« モラハラって何? | トップページ | 靖国 A級戦犯分祀 »

2015年2月21日 (土)

女子高校生の性を売り物にしたビジネス許さない

 毎日新聞(2/21)から、

 制服姿での接客など女子高校生の性を売り物にした「JKビジネス」を規制するため、愛知県は青少年保護育成条例の改正案を2月定例県会議に提出する。提供する店に立ち入り調査できるようにし、禁止行為の違反者に営業停止命令や罰則を設ける。県によると、多様なJKビジネスを包括的に条例で規制する取組みは全国でも初めてという。可決されれば7月1日に施行される。

《新聞のタイトルは「JKビジネス許さぬ」となっている。まるで隠語だ。20日の「モラハラ」に続いて今日は「JK」だ。タイトルだけでは何が言いたいのかさっぱりだ。それに大上段に書くが、中身は禁止ではなく規制だ。することが中途半端で、乱れ切った性風俗の世の中、遊ぶための小遣いの欲しいJKが姿を消すとはとても思えない。》

 JKビジネスには、女子高生が水着姿でサービスする「ガールズ居酒屋」▽個室で添い寝する「リフレ」▽屋外でデートなどをする「散歩」⎯⎯⎯などがある。県警の調べでは、県内では昨年11月末時点で77店舗が確認された。近年は犯罪に発展する事例も増えている。警察に届けずに泣き寝入りするケースも多いとみられる。

 改正案では、JKビジネスで提供されるサービスを「有害役務」とし、18歳未満による接客や店への立ち入りなどを禁止行為に規定した。違反者には6カ月以内の営業停止を命じ、命令違反をした場合は1年以下の懲役または50万円以下の 罰金を科す。
 

|

« モラハラって何? | トップページ | 靖国 A級戦犯分祀 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/61172763

この記事へのトラックバック一覧です: 女子高校生の性を売り物にしたビジネス許さない:

« モラハラって何? | トップページ | 靖国 A級戦犯分祀 »