« 眩しくないハイビーム開発 | トップページ | <大西洋クロマグロ>漁獲枠拡大へ »

2014年10月 8日 (水)

健康な食事に認証マーク

 毎日新聞(10/7)から、

1_2  厚生労働省は6日、コンビニエンスストアの弁当や総菜*などに表示可能な「健康な食事」の認証マーク=イラスト=の導入を決めた。

 *「そうざい」・・惣菜以外に「総菜」の漢字を使ったことがなかったため、難しい違いでもあるのかと調べてみたが、副食物として供されるもので、結局は同じもの、ということのようだ。

 ご飯など主食は黄色に稲穂、魚など主菜は赤に鱗(ウロコ)、野菜など副菜は緑に葉のイラストを表示。3色揃うように購入すれば、栄養面で偏りの少ない食事をとることが出来るという。来年4月から運用を始める。

 主な対象はコンビニやスーパー、宅配サービスなどの調理済み食品。主食は玄米など精製度の低い穀類を2割程度含み炭水化物が40〜70グラム ▽主菜は蛋白質が10〜17グラム ▽副菜は野菜が100〜200グラム ▽1食の総エネルギー量が650キロカロリー未満――などが認証基準。たとえば、黄色と赤だけが表示された弁当であれば、緑の表示されたサラダも一緒に購入すれば「健康な食事」になるという。

《視力の弱い老人には、色で識別ができれば眼を細め、顔を歪めて小さな字と睨めっこすることから、多少でも手間が省ければ大助かりだ。》

|

« 眩しくないハイビーム開発 | トップページ | <大西洋クロマグロ>漁獲枠拡大へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/60444516

この記事へのトラックバック一覧です: 健康な食事に認証マーク:

« 眩しくないハイビーム開発 | トップページ | <大西洋クロマグロ>漁獲枠拡大へ »