« 遊び声がうるさい? | トップページ | 集団的自衛権 - 4 - »

2014年6月26日 (木)

アルコール依存、無謀飲酒に介入、支援

 毎日新聞(6/26)から、

 多量飲酒や未成年の飲酒など「不適切な飲酒」による健康問題、社会問題の解決に向け、国や自治体、医療関係者、国民などの責務を明記した「アルコール健康障害対策基本法」が今月1日、施行された。今後、飲酒の弊害を防ぎ、患者支援を充実させる具体策が検討される。

《能書きは結構だが、支援の中に「国民など」と入っているが、酒飲みの中毒に国民が何も支援することなどない。酒を飲むのは個人の問題で「国民」がその責任を負わされるのは筋が違う。一番の責任は本人が取ることだ。それに毎日毎日繰り返され飲酒を誘うコマーシャルだ。このコマーシャルをテレビから退けることで随分悪影響から遠ざけられる。飲めよ飲めよと煽って中毒患者を、次の世代その次の世代と生産し続け、アル中が増えたからって健康な国民に面倒見ろ、はないだろう。続いて書かれているが、「依存症に根強い偏見」とある。偏見は当たり前だ。己を律することもできず、「酒は百薬の長」などと、勝手に大酒喰らってアル中になったから面倒見てくれとは虫が良すぎる。こんな奴らのために長い間健康保険料を払って来た訳じゃない。》

 参照 酒は「百薬の長」か 2012/01/
    アル中、アルコール慢性中毒 2007/09/
    無駄なことはしないがよい 2007/08/
    「アル中」 2006/12/

 基本法は昨年12月の臨時国会で、全会一致で成立した。今後は関係省庁で構成する推進会議で、専門家や当事者・家族の意見も聞きながら2年以内に基本計画を策定、都道府県がそれぞれ巣新計画をつくる。

 厚生労働省研究班の推計ではアルコールに関連して何らかの問題を抱える人は国内に654万人、このうち治療を要する依存症患者は80万人、実際に治療を受けている人は年間4万人。飲み過ぎによる社会的損失は年間4兆1483億円、死亡者は3万5000人に上る。自殺者の2割以上にアルコール関連問題が見られ、飲酒運転で検挙された男性の5割、女性の4割に依存症の疑いがあるという。

 施行を目前に控えた5月下旬、全国からアルコール依存症の当事者や支援団体、医療や行政の関係者ら1000人以上が東京都内に集まった。基本法制定を目指してきた「アル法ネット」副代表の猪野医師(精神科)は基調講演で「病気やけが、飲酒運転、犯罪、生活苦など多くの問題の根っこに不適切な飲酒があるが、ほとんど対策が取られてこなかった」と指摘した。

 度を越した飲酒は心身の健康を損なう。その最たるものが依存症だ。酒の飲み方を自分の意志でコントロールできなくなる精神疾患だが、日本では「意志が弱い」といった個人の人格の問題と誤解され、根強い偏見が患者の治療を阻んできた。

《これじゃ医者が後押しするようなものだ。酒飲みは大喜びだ。ますます『酒飲みが酒止められましょか、もっと持って来い』と病気らしく浴びることになる。背景には、日本には酒飲みに都合の良い誰もが口にする、文化としての「酒は百薬の長」というカビの生えた護符があり、それを懐に持って暖簾を潜るのだ。》

 そんな依存者の立場から東京断酒新生会の早坂耕一が「バブルの崩壊で仕事がうまくいかず酒量が増えた。離婚し何もかもなくしたが、18年前に断酒会に入り酒を酒を断ち続けている。仲間との出会いが財産です」と体験を語った。

 依存症の夫を持つ愛知県断酒連合会の池嵜満月は、家庭崩壊の危機に瀕した過去を振り返り「社会の偏見が家庭を孤立させる。苦しむ家庭の声がすくい上げられる日が来てほしい」と法施行に期待した。

 飲酒運転の被害者遺族も登壇した。1999年に東名高速で飲酒運転のトラックに追突され、幼い娘2人を亡くした井上保孝夫妻だ。夫妻は危険運転致死傷罪の新設の奔走したが「厳罰化だけでは飲酒運転はなくならない。総合的対策が必要です。基本法により、飲酒運転の芽を摘む具体策が進むよう願っています」と話した。

 この日は内閣府や厚労省など関係6省庁も対策の現状を報告。主催団体の一つ、NPO法人「アルコール薬物問題全国市民協会(ASK)」の今成知美代表は「問題は幅広い。基本計画をつくる上で、『連携』がキーワードになる」と述べ、省庁間の協力を求めた。

 参加者は最後に、
 ①正しい知識の普及と偏見是正
 ②早期発見・早期介入を可能にする職種や立場を超えた連携
 ③当事者と家族への支援
 ④悲劇を未然に防ぐ仕組み
をともに目指すとする推進宣言を採択した。

《ほんと、なんと日本は恵まれた酒飲み天国だろう。》

|

« 遊び声がうるさい? | トップページ | 集団的自衛権 - 4 - »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/59882110

この記事へのトラックバック一覧です: アルコール依存、無謀飲酒に介入、支援:

« 遊び声がうるさい? | トップページ | 集団的自衛権 - 4 - »