« いじめ対策、全国調査 | トップページ | これでいいのか裁判員裁判 »

2014年5月27日 (火)

老いの一徹

 2005年5月16日、第1稿『おかあさん』でブログ「世相」をスタートしてからまる9年が経過した。これまでの記事数は2522件、アクセスカウンター数は(自分のアクセスを除外して)1両日中には1.000.000に到達するところまできた。子どもの頃から「へそ曲がり」と言われれば、「まだある、つむじ曲がり、尻(ケツ)曲がりも加えろ」と言い返すほどの変わり者だ。その性格の変わらないままに、戦中戦後を生きてきたが、敗戦後の世の中の荒れように我慢ならず、副題のように、昭和一桁として気がついたことを独断と偏見を持って書いていこうと思い立った。

 これまで立ち寄ってくださった多くの人の中には、励まして下さる方のいる半面、数えきれない「死ね」の羅列、「てめえ」と罵倒される人たちもいらっしる。どう受け取られても、それは読んでくださった方のありのままの反応として、極力コメントは消さないで残してある。男性の平均寿命は疾うに過ぎたけれど、まだまだあの世からのお呼びは掛かりそうにない。老いの憎まれ口は、これからも変わらず続けていこうと思う。

 《思うところあって、現在コメントは受け付けない設定になっています》。

|

« いじめ対策、全国調査 | トップページ | これでいいのか裁判員裁判 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/59714896

この記事へのトラックバック一覧です: 老いの一徹:

« いじめ対策、全国調査 | トップページ | これでいいのか裁判員裁判 »