« トップ選手4割 月経異常 | トップページ | スカートかスラックスか »

2014年4月28日 (月)

電車内にベビーカーの優先マーク

 毎日新聞(4/28)“なるほドリ”から、

Photo
 電車やバスの中ではベビーカーを「たたまなくてもよい」ことになった。たたんだベビーカーを持つと、姿勢が不安定になり、転倒する恐れがあるからだ。国土交通省は、優先スペースを示す全国統一の「ベビーカーマーク」=左写真=を作った。車内の区分を定着させ、トラブル防止につなげる考えだ

 Q どこまで決まったのか

 A 国交省が昨年6月から鉄道会社や子育て支援団体の関係者などによる協議会でルールを検討していた。先月末にガイドラインがまとまった。

 Q みんな賛成なの?

 A 「車内のスペースが塞がれ、邪魔になる」と苦情を言う人もいる。国交省の協議会に出された資料によると、日本では、ヨーロッパや韓国と比較して、混雑する時にベビーカーが電車やバスに入ってくることを迷惑に感じる人や、乗り降りの手助けをしない人が多いという情報もある。一部の ベビーカー利用者が周囲への配慮を欠く乗車の仕方をしていることへの批判もあった

 Q たたまないことで、却って危険が生じることはないのか?

 A 安全のため、電車内ではストッパーをかけること、バス内ではベルトで座席に固定することを利用者に求める。鉄道各社は、すでにある車椅子用の優先スペースと場所を兼用する方向で検討を始めている
 これに対しては、身体障害者の団体などから、スペースの増設を求める声が上がっている。十分なスペースの確保が課題になりそうだ

 Q 新しいルールで解決するのか

 A ハード面だけを整備しても、ベビーカー利用者と周囲の乗客が互いの立場を尊重しなければ問題は解決しないだろう。そのため、ベビーカー利用者には、周りの人との接触に気をつけるよう注意を促す。乗客には、温かい気持ちで見守り、手助けを申し出ることを呼びかける

《私が買い物に利用しているバスの行き帰りには、必ずと言えるほどベビーカーで乗降する客に出くわす。その殆ど全員が、たたんでいない。通常2人がけの席を母親が手荷物で使用し、ベビーカーはその前に子どもを乗せて通路を塞いで優に3人分のスペースを利用する。老人が乗ってきても知らない顔を決める。だが、ベビーカーの母親以上に座席に腰掛けて、携帯に夢中の男や女の若者で席をゆずる姿は先ず見たことがない。私は私の妻同様、足腰の弱い老婆には、80歳を過ぎたが元気が取り柄の私は、率先して手押し車をバスに乗せたり下ろしたりする。しかし、国交省が助け合いや譲り合いのマナーを説いても、今の日本社会では、互いの側で聞く耳持つ人や周りはいないだろう。》

|

« トップ選手4割 月経異常 | トップページ | スカートかスラックスか »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/59548508

この記事へのトラックバック一覧です: 電車内にベビーカーの優先マーク:

« トップ選手4割 月経異常 | トップページ | スカートかスラックスか »