« 南極海の調査捕鯨中止 | トップページ | 40代未婚女性の半数「今後も結婚しない」 »

2014年4月 2日 (水)

後方確認カメラ、車搭載義務づけ(米)

 毎日新聞(4/2)から

《バックミラーやサイドミラーがあっても、車の多く集まるサービスエリアなど駐車場での、車同士の接触事故や人身事故が多発している。極端な例、日本でも過去にはスーパーの駐車場で、操作ミスからバックさせ、肉親をスーパーの壁と車体の間にはさみ、心肺停止から死に至らしめた事故がある。》

 米運輸省の道路交通安全局(NHTSA)は3月31日、2018年5月以降に製造する車を対象に後方確認カメラを搭載するよう自動車各社に義務づける新規制を発表した。バック時の事故を減らすことが目的で、バスやトラックも含めた約4・5トン以下の車に適用される。

 運輸省によると、米国ではバック時の事故で毎年平均210人が死亡、1万5000人以上が負傷し、5歳以下の子どもが死者の約3分の1を占める。フォックス運輸長官は声明で「最もけがをしやすい子どもやお年寄りを守る」と述べた。

《妻を連れての1993年、最初に出かけたヨーロッパ旅行で、イタリアはローマ市内で驚いたことに出くわした。道路に満ちあふれ、左右に2列に並んで駐車している乗用車に、必ずあるはずのサイドミラーがない。確かめると、その当時、車の数が多過ぎて、運転者の乗降の際や、或いは車間を取るためにはサイドミラーが邪魔になるので誰かが始めたのがきっかけになり、最近は多くの車はサイドミラーが外されている、との説明が返ってきた。事故の発生状況の確認は不明だったが、サイドミラーがなくても運転が可能なら、後方確認カメラがあれば、左右確認は注意して目視で可能だから、サイドミラーはなくてもいい、とも思えるが。》

|

« 南極海の調査捕鯨中止 | トップページ | 40代未婚女性の半数「今後も結婚しない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/59400070

この記事へのトラックバック一覧です: 後方確認カメラ、車搭載義務づけ(米):

« 南極海の調査捕鯨中止 | トップページ | 40代未婚女性の半数「今後も結婚しない」 »