« 無料通話アプリ、ID公開で性犯罪被害急増 | トップページ | 5歳の娘、机の角で股間を・・・ »

2014年3月 2日 (日)

子どものネット依存、対策は?

 毎日新聞(3/2)から、

1_3 インターネット社会の進展とともに社会問題となったネット依存症。10代を中心とする子どもの患者は不登校や引きこもりで社会との接点を失うことが多く、事態は大人の患者より深刻だ。どうすればネット依存を予防することができるのか。

《今の社会、「駄目なものは駄目」と言える社会倫理が全くない。幼児からの家庭教育は無責任な親や保護者の育児監督の放棄、躾けは全くなっておらず、学校教育は子どもを叱ることもできず、我慢や制約の必要性を教える人がいない。世間は隣が何していようがお構いなし。現状のままでは、これからも依存症は増え続けることは必至。対策など見当たる訳もない。》

 東京湾を抱える三浦半島の先端近くにある独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター。毎週火・水・金の各曜日、ネット依存治療研究部門(TIAR)で診察を受ける患者が病院の問を叩く。2011年7月の設置だが、患者の約6割は未成年。2月下旬に来院した小学6年の男児(12)は「昼夜境なく1日10時間前後オンラインゲームに耽り、学校もしばしば欠席する」状態だったという。

 「親の財布からクレジットカードを抜き出し、課金制ゲームをしたり、ゲーム機を買ったりする子もいる」。医師や看護師ら7人からなるTIARを率いる樋口院長は深刻な現状に警戒感を隠さない。

 樋口院長によると、ネット依存の温床となりがちなのは、パソコンのオンラインゲーム。特に、複数の仲間とチームを組み、敵を倒しながら冒険するロールプレーイング型ゲームは要注意だという。「途中で抜けると仲間に迷惑をかける」との罪悪感から、ずるずるとゲームを続けてしまう傾向があるからだ。

 ラインやツイッターなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の普及も、ネット依存症を増やしている。子どもとネットの関係などを助言する全国webカウセリング協議会の安川理事長は「ネット上で陰口を叩かれたくないため、子どもはチャットから抜けられなくなる」と語る。

 ラインは、会話のようにリアルタイムで短いメッセージをやり取りするのが特徴。子どもたちの間では「ラインのやり取りはリアルタイムで」という不文律があり、ネット依存に拍車をかけている。

 日本大医学部の大井田教授らが12〜13年、全国の中高生約10万人を対象にネット依存に関するアンケートをしたところ、ネット依存度が高い生徒は全体の8%に達した。大井田教授らは調査結果から「中高生約52万人がネット依存状態」と推計した。子どものネット依存は、もはや他人事ではなさそうだ。

 子どもがネットの世界に没頭するきっかけとされるのが、部活やクラスでの人間関係の行き詰まり。ネット社会に詳しい東京大大学院情報情報学環の橋元教授は「孤独感が強く、人間関係にじしんがない子はネット依存に陥りやすい」と語る。

 ネット依存は精神面だけでなく、身体的にも悪影響が大きい。睡眠傷害は思考力や集中力を低下させる。また「ネットの傍らカップ麺ばかり食べて栄養不足になり、基礎体力の衰えや足の骨密度低下もみられる」と樋口院長は指摘する。

 ネット依存から子どもを守るにはどうすれば良いのか。

 まずは現状把握が重要だ。。米国臨床心理学者のキンバリー・ヤング博士が考案した「インターネット依存度テスト」によると、ネットを使う時間や心理状態に関する質問への回答を通じて、依存傾向を把握できるという。

 安川は、
 ▽子ども部屋ではスマートフォン(スマホ)に触らせない
 ▽時間を制限する
 ▽課金サービスのパスワードは親が管理する、
などを提言する。

 ただ、ネット依存に関する相談に応じる「エンジェルズアイズ」の遠藤代表は「本人が納得しないうちにいきなりネット環境を取りあげても、反抗されるだけで逆効果」と指摘する。普段から親子でコミュニケーションを取り、ネット依存の原因を把握することが大切だ。

《私見だが、遠藤代表の指摘には異論がある。このような親の、厳しさのない甘やかしが、子どもをずるずると深みに嵌らせるもっと大きな要因になっているのだ。》

 アルコール依存などと比べ、ネット依存は病状の進行が非常に早い。疑わしい症状があった時は、先ず医師やカウンセラーに相談しよう。また、ぶり返しやすいのもネット依存の特徴。樋口院長は「症状の変化に一喜一憂しないで。ネット以外の世界に徐々に関心が向くよう、子どもを仕向けてほしい」と訴えている。

<ヤング博士考案「インターネット依存度テスト>
①ネットに夢中になっていると感じる
②利用時間が長くなった
③ネットの使用時間を短くしたり、やめたりしようとしたが、
 うまくいかない
④やめようとすると不機嫌になる
⑤意図したより長時間ネットにオンライン状態になっている
⑥ネットで人間関係・学校のことを台無しにした
⑦熱中し過ぎを隠すため家族などに嘘をつく
⑧問題や嫌な気持ちから逃れるためネットを利用する
 ※ 一部改変。5項目以上に当てはまると依存傾向あり

|

« 無料通話アプリ、ID公開で性犯罪被害急増 | トップページ | 5歳の娘、机の角で股間を・・・ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/59225771

この記事へのトラックバック一覧です: 子どものネット依存、対策は?:

« 無料通話アプリ、ID公開で性犯罪被害急増 | トップページ | 5歳の娘、机の角で股間を・・・ »