« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月31日 (金)

認知症と糖尿病発症メカニズムとは別

 毎日新聞(1/30)から、
               
1_2米ワシントン大医学部のポール・クレイン博士らの研究グループは、1994〜96年および2000〜02年に被験者として登録した、認知症でない65歳以上の高齢者2067人を平均6・8年に亙って追跡し、糖尿病と認知症の発症の関連を調べた。登録時に糖尿病と診断された人は232人、糖尿病でない人は1835人。このうち、調査期間中に認知症を発症したのは糖尿病群(期間後343人)では21・6%に当たる74人、非糖尿病群(同1724人)は26・1%の450人だった。つまり、糖尿病でない人の方が若干ではあるが認知症を発症しやすいという意外な結果が出たのだ。

 さらに血糖値と認知症の発症リスクについて検証したところ、興味深いことに血糖値が高いほど認知症の発症リスクが高まり、低いほど認知症の発症リスクが低下することがわかった。つまり、糖尿病を発症していない人の認知症発症リスクを調べると、1日の平均血糖値が100mg/㎗の人の認知症発症リスクに対して、105mg/㎗の人の発症リスクは10%、110mg/㎗の人は15%、115mg/㎗の人は18%に増加していることがわかった。逆に、1日の平均血糖値が95mg/㎗の人の認知症の発症リスクは14%低下、95mg/㎗未満の血糖値ではさらに低下していた。

 糖尿病を発症している人について1日の平均血糖値と認知症の発症リスクの関係を調べると、1日の平均血糖値が160〜170mg/㎗の場合の認知症の発症リスクが最も低く、それより高くても低くても発症リスクは増加していることが判明した。高血糖値が認知症の発症リスクを増大させるメカニズムは、糖尿病を発症させるメカニズムとは別、とクレイン博士は考察する。今後の研究課題だといえぞうだ。

   (Dr.白澤 100歳への道)

| | トラックバック (0)

2014年1月30日 (木)

掲示板その實は出会い系

 毎日新聞(1/29)から、

 スマートフォン向けの掲示板アプリを悪用した児童買春や児童ポルノが増えていることが警察当局への取材で分かった。掲示板の機能しかなく、出会い系サイト規制法の規制から漏れているためだ。しかし、書き込んだ人同士が無料通信アプリで連絡が取り合えるよう工夫がされており、実態は出会い系サイトと変わらない。

1_3

 掲示板アプリは一般的にネット経由でスマートフォンにインストールして使う。顔写真やメッセージを投稿し、他人の書き込みを読むことができる。性犯罪などで悪用されている掲示板アプリには、「LINE(ライン)」などの無料通信アプリのIDを書き込む欄が設けられているのが特徴だ。

 掲示板アプリ自体には、メッセージの交換など他人と連絡を取る機能はない。ただ、無料通信アプリのIDが分かれば電話をしたり、メールを送ったりすることが可能になる。LINEの場合、検索機能でIDを探せば、連絡が取れるという。

 こうした掲示板の利用者の大半は出会いを求めているとみられ、18歳未満の少女へのメッセージなど、犯罪につながりかねない書き込みも後を絶たない。

 警察庁によると、掲示板への投稿をきっかけに、児童買春などの被害に遭った18歳未満の少年少女は2013年上半期だけで117人に上り、前年1年間の36人から3倍以上に急増。下半期も相当数に上る可能性がある。

 「エッチなバイトしませんか」「ギャラ1回40万。顔はぼかし入るし簡単やで」。大阪府警に児童買春・児童ポルノ禁止法違反などの疑いで逮捕された無職男(41)は掲示板アプリを使ってこう書き込み、18歳未満の少女を誘い出していた。

 男は無料通信アプリなどで少女11人と連絡を取り合い、ホテルで淫らな行為をしたり、児童ポルノ動画のDVDを作ったりしていた。捜査関係者によると、男は「掲示板アプリを使えば、少女と出会う成功率が高かった」と供述したという。男は同法違反などの罪で懲役7年の実刑判決が確定している。

 少女との出会いを求める書き込みをしても、掲示板機能しかなければ、警察当局が取り締まることは難しい。

 18歳未満が性犯罪に巻き込まれるのを防ぐための出会い系サイト規制法が、利用者同士がメールなどで連絡を取り合えるサービスを備えたサイトやアプリだけを規制対象にしているからだ。法施行は10年以上前の2003年。スマートフォンや無料通信アプリが普及すらしていない頃だ。

 しかし、現在のスマートフォンの掲示板アプリは、業者側が無料通信アプリのIDの活用で、実質的に出会い系サイトとして利用できる旨を宣伝しているケースが多い。アプリのインストールや利用は無料でも、業者にとっては、利用者の増加に伴って広告収入を当て込めるからだ。
 
 捜査関係者は「実質は出会い系サイトであり、無料通信アプリを悪用した脱法行為だ」と指摘している。

 一方、無料通信アプリの運営側も対策を講じている。LINEでは、IDの書き込みを推奨する掲示板アプリを「非公認サービス」と名付け、利用しないよう注意を呼びかけている。18歳未満の新規のID取得も拒否しており、それ以前に18歳未満に発行したIDは、検索できないようにしているという。

 ☻甲南大法科大学院の園田教授(ネットワーク犯罪)の話
 利用者にとっては、掲示板アプリと組み合わせれば出会い系サイトと同じだ。出会い系サイト規制法を改正し、18歳未満がこうしたアプリを通じて性犯罪に巻き込まれないよう、配信業者を含めて何らかの規制をかけるべきだ。

《「買春」なる言葉ができてから、子どもたちが一方的な被害者として書かれることが多いが、同時に子どもたちから大人への売春もどきの誘いの書き込みも早くからある。》

 参照 「Hしてくれる人を募集」・・子どもの書き込み 2013/10
    ネット遊び、管理をしっかりと 2009/10


| | トラックバック (0)

2014年1月29日 (水)

自転車事故死、信号無視の男性に賠償4746万円

 毎日新聞(1/29)から、

 信号無視の自転車に衝突されて死亡した東京都内の女性(当時75歳)の遺族が、自転車に乗っていた会社員の男性(46)の1億636万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は28日、4746万円の支払いを命じた。三木素子裁判長は「男性は脇見をして前方を注意していなかった。青信号で横断歩道を渡っていた被害者に何ら落ち度がない」と述べ、高額の賠償責任を認めた。

 訴えていたのは、亡くなった東令子の夫(83)と長男(43)。

 判決などによると、事故は2010年1月10日、東京都大田区の交差点で発生。横断歩道を渡っていた女性に、競技用自転車に乗った男性が赤信号を無視して時速15〜20キロで衝突。女性は転倒して頭を強く打ち、5日後に死亡した。裁判長は事故と死亡の因果関係を認定し、「男性は自転車を運転する際の基本的な注意義務を怠った」と指摘した。

 この事故で東京地裁は10年8月、男性を重過失致死罪で在宅起訴。禁固2年、執行猶予3年の有罪判決が確定した。

 判決後、長男は東京・霞ヶ関の司法記者クラブで記者会見し「被害が悲惨なことは自動車事故と変わりなく、悔しい思いが理解してもらえた」と安堵の表情を浮かべた。代理人の正田弁護士は「自動車事故と同様の賠償額を算定してくれた」と評価した。自転車事故には刑法の自動車運転過失致死傷罪が適用されず、男性はより刑の軽い重過失致死罪で起訴された。長男は、「乗り方を間違えれば、自転車も凶器になることを知ってほしい」と訴えた。

 1自転車で歩行者を死傷させた人に高額な賠償を命じる判決は各地で相次いでいる。特に歩行者が歩道や路側帯など「保護される場所」にいた場合は自転車側の責任を100%としたり、歩行者側に過失があっても軽くしたりする判断が目立つ。

 神戸地裁は昨年7月、自転車で坂道を下っていて路肩寄りを歩いていた女性とぶつかり意識不明となる怪我をさせた小学5年男児(当時)の母親に、損保会社の支払い分も含め9520万円の賠償を命じた。判決は、女性にも前方不注意があったとする母親側の主張を退け「母親の指導や注意が不十分」と指摘した。

 自転車は手軽な乗物だが、歩行者を死傷させれば、裁判所は車と同様の賠償責任を認める傾向にある。


| | トラックバック (0)

2014年1月28日 (火)

酒のCMには規制があるか?

 毎日新聞(1/28)”なるほドリ”から、

 参照 酒、ビールのコマーシャルをなくせ 2006/10

 カエルのキャラクターが登場するキリン缶チューハイのテレビCMが24日で中止になった。いったいどんなCMだったのか? スーツ姿のカエルのキャラクターと俳優の大沢たかおの掛け合いで商品をPRする内容だ。カエルの声優を当てるキャンペーンも実施され、CMの続編も予定されていた。

 Q どこがいけなかったんだろうか

 A 酒類業界では1980年代、ペンギンやタコのキャラで売り出したビールやチューハイが人気を集め、親しみやすいデザインが未成年者の飲酒につながると批判されたことがある。キリンビールによると、今回も外部から「キャラクターを使った表現方法が未成年者の関心を誘い、飲酒を誘発っしかねない」という指摘があった。同社はあらかじめ、未成年者の飲酒につながらないよう30代以上をターゲットにキャラ作りを進めていたが、改めて検討し直した結果、適切とはいえないとの結論に至ったという

 Q インターネット上などでは「CM中止は行き過ぎだ」という声もある。何が「だめ」か基準はあるのか

 A 80年代に受けた批判を踏まえ、ビール酒造組合(キリンなど5社)を含め8団体でつくる酒類業中央団体連絡協議会は広告・宣伝に関する自主基準を設けている。そこには「主として未成年にアピールするキャラクター、タレントをモデルに使用しない」と明記されており、ほかにも「おもちゃやゲームに酒類の商品ロゴを使わない」など細かい規定がある。各種広告宣伝媒体には「お酒は20歳を過ぎてから」などの表示がある。そうした注意表示のサイズも決めてある

 Q いろんな基準が設けられているんだ

 A 更に、キリンのようにより厳しい自主基準や広告倫理委員会を設けているメーカーもある。今回のキャラについては、米国の子ども向けテレビ教育番組「セサミストリート」の出てくるカエルの「カーミット」に似ているという指摘もあったそうで、同社は一層慎重を期したのかもしれない

《いずれにしても、発癌物質を含み、大麻や覚醒剤に匹敵する依存性の強い飲み物だ。テレビ画面からは消えてしまった方がいい。》

| | トラックバック (0)

2014年1月27日 (月)

インフルエンザ 唾液で簡単チェック

 毎日新聞(1/27)から、

 人の唾液からインフルエンザウイルスを検出する技術を持つ鹿児島大学(鹿児島市)発祥のベンチャー企業、スディックスバイオテック(社長・墨田泰生鹿児島大大学院)が、この診断法を米食品医薬品局(FDA)に認可申請する準備をすs目ている。今秋にも治療を開始し、2015年にも申請。早期の実用化を目指す。FDAに認められれば唾液を使った手軽な検査法が世界の医療現場に広がる可能性があり、重症化予防効果が期待される。

 現場で現在主流となったいる簡易検査キットは、鼻の粘膜を取ってウイルスを検出する。しかしウイルスが増殖しないと感染を断定できないなど精度が低く、初期症状での診断はできない。墨田教授によると、唾液検査の精度は同キットの50万倍以上で、粘膜を取る痛みもない。医師は本格発症前から薬を処方できるようになる。

 人の細胞の表面には、鎖状の糖(糖鎖)が張り巡らされている。糖鎖の研究をしていた隅田教授は、研究手段の一つとして、糖鎖をナノメートル単位(ナノは10億分の1)の金属に固定化した粒子(糖鎖固定化金ナノ粒子)を人工的につくり出すことに成功し、07年ごろまでに特許を取得した。

 一方、ウイルスが糖鎖に付着して感染することにも着目。金属の「おもり」のついた金ナノ粒子と付着すれば、重くなったウイルスを遠心分離で沈殿させやすくなり、唾液内の極微量のウイルスでも検出できることを突き止めた。

 スディックス社は06年に創業し、厚生労働省などから数億円単位の研究費を複数獲得。鹿児島県内の医療機関などとも連携して研究を進め、流行するウイルスが毎年変わっても、検出できることを確認した。検査費用は、薬代だけなら数千円以内で収まるという。国から承認を得て、5年以内の実用化を目指す。隅田教授は「唾液なら痛みを嫌がる子どもも気軽に検査できる」としている。

《病院を恐がり、行きたがらない子どもを持つお母あさんたちには、待ち遠しい朗報だ。》

| | トラックバック (0)

2014年1月26日 (日)

学食で朝食を

 毎日新聞(1/25)から、

《覇気もなく、与えられるのを待つだけで、自分の生活も律することのできない若者が、何の目的で大学にまで行くのだろうか。或いは、そうまでして金づるを集めなければならない大学経営も哀れ、としか言いようがない。これが実態だとすれば、卒業して何とか運良く企業に潜り込めたとしても、甘えるだけの他力本願の姿勢のまま、期待される仕事もできない末に、間違いなく職場離脱は目に見えている。だいたいが、これを取りあげて好意的に報道するマスコミの姿勢そのものが狂っているとしかいいようがない。》

 参照 大学入学式と、 2012/04
    幼稚園化する大学 2006/12

 学生に朝食を無料や格安でサービスする大学が広がっている。「欠食学生」の栄養や生活リズムの改善、午前中の講義への出席率アッップと狙いはさまざまだが、大学によってはメニューも豊富で、利用する学生からは「午前中におなかがすかず、勉強に集中できる」と大好評。子どもの1人暮しを心配する保護者にも「安心できる」と評価が高いという。大学生への「朝ご飯作戦」で、生活改善と学力アップなるか・・・。

 筑波学院大(茨城県つくば市)は今月14日から24日までの平日朝、学生ラウンジで試験的に市販のサンドイッチとコーヒー、スープを無料で提供した。費用は大学が負担。利用した学生からは好評だったといい、アンケートも実施。メニューの希望や学生が負担する場合の希望金額も聞いたうえで、4月から朝食サービスの本格導入を検討するという。

 同大学は「冬になると一時限目の授業への遅刻や欠席も多くなりがち。朝食を食べない学生もいることから食習慣の改善とともに授業への出席を促したい」と目的を話す。

 内閣府が2009年に実施した大学生の食に関する調査によると、朝食を「殆ど食べない」「週4〜5日食べない」学生は計2割。女子学生よりも男子学生が、自宅通学者よりも1人暮しの学生の方が高かった。理由(複数回数)は「もっと寝ていたい」が6割 ▽「忙しい」4割 ▽「面倒だから」3割・・などだった。

 立命館大は昨秋、びわこ・くさつキャンパス(滋賀県草津市)の学生食堂で試験的に「100円朝食」を実施したところ、一日約300人と実施前の2・3倍の学生が利用した。260円の朝定食(コロッケや焼き魚など8種類程度のおかずから3品選択、ごはん、みそ汁)で、差額は父母教育後援会の負担。学生からは「缶コーヒーより安い」と好評だ。

 半数を占める1人暮しの学生の保護者からも「朝食抜きを心配していたので良かった」と声が寄せられ、同大学は12月から滋賀と京都の両キャンパスで「100円朝食」の全面実施に踏み切った。

 1人暮しの生命科学部1年、仲元(19)は週3回ほど利用。「朝食を食べる習慣がなくて2限目になるとおなかがすいていたけれど授業に集中できるようになった」と笑顔を見せる。同大学広報課は「しっかり勉強することが学生の本分。大学でのごはんが学びにも生かされている」と話す。

 10年から東松山キャンパス(埼玉県東松山市)で「朝ごはんプロジェクト」を続ける大東文化大は、大学が100円負担して、通年200円(限定100食程度)で朝食を提供。一日平均96食が出るといい、ほぼ「完食」だ。

 押川副学長は「調査したら3割近くが朝食をしっかり食べていなかった。カップ麺などで済ませる学生も多く、学業にも影響すると思い、改善したかった」。1、2年生対象に「栄養学」の科目も開設し、「食」教育にも力を入れる。

 期間限定で無料の朝食を用意する大学もあり、「大学朝食」は今後も広がりそうだ。

| | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)

代理出産を限定容認(自民PTが素案)

 毎日新聞(1/24)から、

 第三者がかかわる不妊治療に関する法整備を検討する自民党の「生殖補助医療プロジェクトチーム」(PT、座長・古川参院議員)がまとめた法案の素案の概要が、24日分かった。第三者からの卵子・精子の提供を認め、夫婦の受精卵を別の女性が妊娠・出産する代理出産も限定的に容認する。座長私案としてPTで議論し、与党内の協議などを経て、通常国会への議員立法での法案提出を目指す。

 素案では、第三者からの卵子・精子の提供による体外受精を認める。一方、受精卵の提供は、提供するカップルの子と、依頼した夫婦の子が生物学的に同じ両親を持つことになり、社会的混乱を招く恐れがあるため認めない方針。代理出産は、妻が病気によって子宮がないなど、医学的に出産が不可能な場合に限定して試行的な実施を認める。提供卵子・精子を使う治療を実施する医療機関には届け出を求める。

 第三者の卵子や精子から生まれた子が提供者の遺伝情報を確認するため、国の指定機関が提供者の情報を収集・保護することを求める。一方、生まれた子が自らの生物学的両親を知る「出自を知る権利」を認めるかどうかについては、今後の検討課題とした。

 親子関係の規定に関しては、民法の特例法案を併せて提出する方針。卵子提供による体外受精や代理出産では生んだ女性が母親、精子提供では子をつくる夫婦の夫を父親とする。

| | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

米大使ツイート、イルカ論争に火

 毎日新聞(1/24)から、

 参照 イルカ漁解禁 2011/09

《肉食文化の国からあれこれ非難されるいわれはない。いや肉食に関わらず、人間は生きて行くうえで動物であろうと植物であろうと、多くの命を頂いて命を長らえてきたのだ。過去ログでは捕鯨も含めて多く取り上げてシー・シェパードたち動物愛護の活動のくだらなさを指摘してきた。例えば米国民、彼らは自分たちが口に食する、牛たちが牛肉加工場(屠殺解体)で何十頭、何百頭と吊るされ、息のあるうちに喉を搔き切られてどっーと流れ出す血の海の床を見ても、何の感情もわかないのだろうか。イルカを殺すのは人の道にもとるが、牛や豚を殺すのは人の道だというのか。鯨がそうであるように、イルカもすでに日本の食文化とは言い切れない現在だが、ケネディ駐日大使までもがエセ動物愛護者たちの声を担ぐようでは、イルカの命と牛の命、どのように差があり、どちらが重いのかその理由も聞いてみたいものだ。》

 ケネディ駐日米大使が18日に和歌山県で行なわれているイルカ追い込み漁について「非人道性を懸念している」と短文投稿サイトのツイッターに書き込んだことをめぐり、波紋が広がっている。菅官房長官は直ちに反論したが、大使のコメントには「他国の懸念にもっと耳を傾けよとのメッセージが込められている」といった見方もある。

 「ケネディ大使は米国内から追い込み漁に反対する何百というツイートを受け取り、自分のツイッターに書き込むことを決めた」。在日米大使館のシェイ報道官は、ツイッターで取りあげた背景をこう説明する。

 シェイ報道官によると、米政府は遅くとも2009年には、追い込み漁が「イルカの生息数不足を招く」ことなどを理由にして、漁を「支持しない」立場を取るようになった。米国務省副報道官も21日、改めて懸念を表明した。

 現場の和歌山県太地町では、例年通り昨年9月から追い込み漁が始まったが、この時期に米国で関心が高まったのは、反捕鯨団体「シー・シェパード」がインターネットを通じ、漁の様子を逐次報告しているためとみられる。

 大使の書き込みに対し、日本では「(イルカ追い込み漁は)国際捕鯨委員会の管理対象外」(菅官房長官)、「牛や豚や魚の命も奪っているが、それに目をつぶり、鯨やイルカ漁を残虐というのは論理的でない」(和歌山県の仁坂知事)と反論が相次いだ。

 大使のツイッターにも「日本の文化への敬意を欠いている」といった多くの反対意見が書き込まれたが、 米大使館は「自分たちの主張だけでなく、他人の意見も聞く目的で、ソーシャルメディアを利用している」と、議論の高まりを歓迎する姿勢を示す。

 一方、テンプル大日本校のクリーブランド准教授(社会学)は「大使としては、イルカ漁を取りあげることにより、他国からの懸念についてもっと配慮する必要があることを日本に伝えたかったのではないか」との見方を示す。

 当事者の太地町漁協は、追い込み漁が再び注目される事態に困惑している。漁協の幹部によると、イルカの痛みを軽減し出血を少なくするため、新たな捕殺方法を導入しているという。

 しかし、今後、漁を巡る議論が活発になっても「米国は実態を十分に認識せず、一方的な情報を流すのではないか」と、議論が深まることには懐疑的な見方を示す。

 太地町のイルカ漁をめぐっては、隠し撮りをした米映画「ザ・コープ」(入江の意味)が、10年のアカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞を受賞し、国際的に知られるようになった。

 また、ケネディ大使のいとこで弁護士のロバート・ケネディ・ジュニア氏が、シー・シェパードの活動に参加していることが知られている。

| | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

電気航空機

 毎日新聞(1/22)から、

 麻生教授の提案をもとに
 谷准教授が設計した
 小型電動航空機の模型
 1騒音や環境負担が少ない小型電動航空機の実用化に向け、九州大と安川電機(北九州市)、機械器具製造の菱形装(長崎市)などが走行実験を計画している。電動航空機は世界で研究が進むものの、実用化されていないといい、九大大学院の麻生教授(航空宇宙工学)は「5年後には空を飛べるようにしたい」と話す。

《電気自動車の実用化すらまだまだ夢の世界と思っていたのが、一気に空を飛ぶ飛行機の動力源に小型とはいえ電気とは。》

 計画によると、既存の小型飛行機を改造して電気自動車(EV)用モーターと電力制御装置、EV用リチウムイオン電池などを設置し、大分県央飛行場(大分県豊後大野市)の滑走路で陸上走行をする。モーターの回転数や推力、電流、電池の状況などの基礎データを取り、加速性能や推進システムの性能をチェックする。

 安川電機がモーターと制御装置を貸し、菱計装が自社技術の電源制御システムで電池などとつなぐ。九大は小型飛行機を提供し、データを計測・解析する。

 麻生教授はデータをもとに試作機開発につなげたい考え。安川電機は事業性も考慮したうえで、電動航空機専用モーターの試作などを検討するという。

 麻生教授によると、電動航空機はEVにつづく交通技術として注目されているが、モーターの軽量化やバッテリー性能向上などの課題がある。欧米や中国などの開発が進んでいるという。

 九州では、九大が中心となって4〜6人乗りを設計。風洞試験を実施し、10分の1スケールの無線操縦飛行機で性能を確認している。麻生教授は、航続距離500キロを実現し、九州に多い離島と県都間や、県都同士を結ぶ「4〜6人乗りの『エア(空の)タクシー』を事業化できれば」と話している。


| | トラックバック (0)

2014年1月22日 (水)

DNA、親子関係最前線

 毎日新聞(1/20)から、

 親子にとって大切なのは血のつながりか、一緒に過ごした時間かをテーマにした映画「そして父になる」、新生児取り違え訴訟、そして芸能人の長男が実子か否かをめぐる騒動。生物学的な親子関係に白黒はっきりつけるDNA鑑定に注目が集まっている。どれくらい身近なものになっているのだろうか。

 DNA親子関係を手掛け、映画やドラマの撮影の監修もする東京都新宿区の民間機関「法科学鑑定研究所」にある日、2人の娘を連れた父親がやってきた。姉妹は科学に興味があるといい、父親は「実験」のつもりで鑑定を申し込んだ。試料となる口腔粘膜細胞の採取は専用の綿棒で口の中を軽くこするだけ。親子は楽しげに研究所内を見学し、解析に使うチューブを土産に帰って行った。

 数日後、親子3人が再び研究所を訪れた。報告書を開いた父親の顔が青ざめた。姉との親子関係は証明されたが、妹の生物学上の父である確率は「0%」と完全否定されたのだ。父親は娘たちを先に帰した後、一人頭を抱えた。「これからどうしたらいのか」。一年後、父親は離婚はしないものの妻を実家に帰し、姉妹は戸籍どおり「実子」として育てることに決めた。研究員の桜井は「DNA鑑定が手軽にできる環境は整ってきました。しかし結果を想定しておくべきで、安易な気持ちではすべきでないと思います」と話す。

 米国の研究機関に試料を送って鑑定する業者が多い中、この研究所は自前で鑑定できる設備を持つ。科学捜査を担当した警察OB数人も在籍している。料金は
 ①簡易鑑定 4万2000円
 ②より精度の高い国際基準を満たした鑑定 8万4000円
 ③裁判所への提出を前提とした法的鑑定 14万7000円
15年前までは②で約25万円かかったが、技術の進歩とともに安くなった。研究スペースも以前は小学校の体育館ぐらいの広さがだったが、現在は8畳ほどの部屋で対応している。

 ドラマや映画で広く知られるようになった影響もあり、依頼は5年前に比べ倍増(数字は非公表)。最も多いのは30代の夫婦が親子鑑定を求めるケースで、団塊世代の男性からも多い。「30代は一番子育てをしている世代で、もめ事も多いからからかもしれません。団塊の方々は現役時代に家にも帰らず働き、定年を迎えてようやく家族のもとに帰り、ふと『自分の家族だという科学的な証明が欲しい』と思われる場合が見受けられます」と桜井。自ら出産したはずの母親から「育児をしていて違和感を覚える。自分の子か調べてほしい」と依頼されるケースも増えているそうだ。

《育児中のわが子に「違和感を覚える」とは何だろうか。自身の子への日常の接し方を振り返ることはしての上のことなのか。あるいは産院での出産とすれば、子どもの取り違えを疑ってのことなのか。もっと勘ぐれば、脛に傷持つ夫以外の異性との心当たりでもあるのだろうか。》

 経済産業省の「遺伝子検査ビジネスに関する調査」によると、血縁関係の有無や遺伝性の病気のリスク、さらに運動潜在能力や芸術・音楽の素質を調べるための「遺伝子検査ビジネス」は利用者数も業者数も増加傾向にある。中にはインターネットで注文し、自分で試料を採取して郵送するだけで結果が分かり、2万円程度というお手軽な業者も存在する。明確な法的規制はなく、経産省が「個人遺伝情報保護ガイドライン」を示し、関係者間に異論がないことに留意するといった自主規制を業者に求めるにとどまっている。

 前妻との間の子が実子かどうかをめぐって騒動となっている男性俳優。父親が母親側や子どもに事前に十分な説明をし、同意を取り付けなくても鑑定ができしまう現状に問題はないのか。

 別の民間機関「ソリューション」(東京都江戸川区)は全国の裁判所から嘱託や指定を受けての鑑定が大半。船越社長は「女性側には内緒で、父子間だけで鑑定をしてほしいとの男性からの相談は非常に多い。しかし、関係者全員の同意のない鑑定は技術的には可能でも、トラブルの原因になるだけです」と話す。この業者では女性の同意を得て鑑定しても、8割で父子関係が確認されている。

《離婚になる夫婦で浮気が原因とされる場合、幾つかの調査でみても、妻からの訴え以上に夫からの妻の浮気に対する訴えが上位にきていることからも、猜疑心の強い男性は、わが妻は?と鑑定に頼ることになるのが本音だろう。》

 経産省の調査を担当した専門科委員会のメンバー、東京大医科学研究所の武藤教授(社会学)は「一番の問題は子どもの福祉が置き去りになっていることです」と指摘する。韓国には生命倫理安全法があり、親子鑑定の検査機関は国の登録制だ。法に基づき国が設置した遺伝子検査評価院という団体が施設の衛生環境や検査の正確さを隔年で調べ、結果が公表される仕組みだ。韓国以外でもドイツなど、安易に遺伝情報を覗き見ることを規制する国は多い。

《家族制度の崩壊、箍の外れた性モラルの結果が行き当たりばったりの結婚、離婚となって母子家庭、父子家庭を量産する。》

 武藤教授は「遺伝情報の確認は人生を左右するような特別な行為。弱い立場の人、特に子どものためになるケースに限るべきです。例えば親権を巡る裁判を早く決着させるために仕方なく、とか。技術が進んで安くなり、試料も採取しやすくなったからといって、法の規制がないのは日本ぐらい。自主規制ではこの流れは止まりそうにない」と警鐘を鳴らす。経産省生物化学産業課の担当者は「具体的な被害が多発するようであれば、対応を考えたい」と言うが・・・。

 「私は育てた人が親だと思っているから、DNA鑑定なんてやってみようとも思わない。『病院で取り違えがありました』なんて言われても、今更息子を交換できません」と話すのは作家の室井佑月(43)だ。「普通は育てたら愛情がわいてくるものでしょう。DNAが違ったからといって、一緒に過ごした期間の大事な思いでが消えるわけじゃない」。祖母の葬式でのこと。「父は6人兄弟で、兄と姉だけがすごく美男美女。ばあちゃんが亡くなるとき、その姉が枕元で『私は誰の子?』と聞いたら『おらの子だ』って。それを兄弟皆で笑い話にしていました」。昔から父親違いの兄弟は存在したが確かめる手段もなく、寛容に受け入れてきたんだろうと室井は推測する。

 武藤教授は「伝統的イエ制度のもとでは一族が続くことが大事であり、男子や跡取りの偏重という別の問題はあったものの、取り敢えず誰の子でもいればよかった。その制度が崩壊した今は、家族や愛情の根拠をDNA鑑定に求める『血縁主義』の風潮が強まっているように感じます。家族とは本来、血縁にこだわりすぎずに人間関係を基礎として構築されるべきものなのですが」。

 親子の「血」のつながりを確認する前に、家族と何かをとっくり考えておく必要がありそうだ。

| | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

大学今春卒業 就職内定率3年連続改善

 毎日新聞(1/21)から、

 今春卒業を予定する大学生の昨年12月1日現在の就職内定率は76・6%(前年同期比1・6ポイント増)で、3年連続で前年を上回ったことが21日、文部科学、厚生労働両省の調査で分かった。過去最低だった2010年12月の68・8%から7・8ポイント上昇し、改善傾向が続いている。文科省の担当者は「景気の回復で企業が採用を増やしている」と改善の理由をみているが、内定を得ていない大学生も約10万1000人いると推計される。

 1就職内定率は、08年秋のリーマン・ショック後の落ち込みから改善しているが、07〜08年の80%台まではまだ回復していない。

 大学の校種別や文理系別でみると、国公立大は81・7%(前年同期比2・2ポイント増)▽私立大は75・0%(同1・4ポイント増)。また、文科系は74・8%(同0・9ポイント増)だったが、理科系は85・0%(同4・8ポイント増)で、理系の改善が目立った。男女別では、男子が76・2%(同1・7ポイント増)、女子は77・2%(同1・6ポイント増)で、ほぼ差がなかった。

 内定率が最も高かった地区は「関東」の82・7%(前年同期比5・9ポイント)。次いで「近畿」78・0%(同0・9ポイント増)▽「北海道・東北」74・8%(同0・9ポイント増)▽「中部」72・4%(同0・4ポイント減)。一方、「九州」は67・1%(同4・5ポイント減)、「中国・四国」も66・7%(同2・4ポイント減)と、7割を下回った。

 調査は、全国の国公私立大62校4770人を抽出し、就職希望者(76・4%)に占める内定者の割合を調べた。

 大学生の就職先、製造業が人気に
 2015年卒業予定の大学3年生らの就職先として、自動車や電子・電機などの製造業の人気が高まっていることが20日までに就職情報会社マイナビの調査で分かった。学生が企業に個人情報を送り、採用情報の提供を求める「エントリー」の数が、前年に比べて大きく増加した。マイナビが昨年12月1〜25日に同社の就職情報サイトを通じて企業へ送られたエントリー数を調査。業種別で電子・電機が前年同期比34・8%増、自動車・輸送用機器も33・8%増だった。

| | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

ぜんそく 抗生物質で悪化も

 毎日新聞(1/20)から、

《ぜんそくやアレルギーなどで苦しんでいる子どもを持つ親にとって、気になる情報だ。》

 抗生物質を服用することで腸内細菌のバランスが乱れ、ぜんそくの症状が悪化することを、筑波大や米ミシガン大などの研究チームが動物実験で確かめた。腸内にカビが増える一方で「善玉菌」の乳酸菌が減っており、ヒトにも同じ仕組みがあるとみている。成果は米科学誌「セル・ホスト&マイクロープ」電子版に掲載された。

 研究チームの渋谷彰・筑波大教授は「アレルギー発生のメカニズムは基本的に同じなので、花粉症やアトピー性皮膚炎など、他のアレルギー疾患の治療にも役立てることができる」と話している。

 ぜんそくやアトピー性皮膚炎などの発症には、腸内細菌が影響していることが知られているが、その仕組みはわかっていない。

 研究チームは、マウスに5種類の抗生物質を2週間投与した後、人工的にぜんそくを発症させて詳しく調べた。

 そのうち、感染症治療に使われる抗生物質を投与したマウスは、投与しないマウスに比べて気管支での炎症細胞の数が倍増し、ぜんそく症状が悪化した。

 腸内を調べたところ、乳酸菌が減り、代わりにカンジダというカビの一種が異常に増殖していた。カンジダを抑える薬を投与することで症状は改善した。

 渋谷教授は「抗生物質により腸内細菌のバランスが崩れ、ぜんそくが悪化することを証明できた」と話す。

| | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

燃費競争、自動車の最新事情は?

 毎日新聞(1/19)から、

 13年の新車販売は537万5513台(前年比0.1%増)で2年連続で増加。このうち軽自動車が211万2991台(同6.7%増)で7年ぶりに過去最高を更新し、全体の4割を占めた。低燃費車の販売が好調だった。

2_2ガソリン価格が高止まりしている。これじゃ、ドライブも楽しめない。最近の新車は燃費が改善されて、ガソリン高が家計を圧迫する中、メーカーは燃費が大きなアピールになると考えた。生活の足として使われる軽自動車が顕著で、ダイハツ工業が2011年9月、ガソリン1リットルで30キロ走れる「ミライース」を発売し、燃費競争の引き金となった。軽自動車主体のダイハツとスズキは、新型車発売や一部改良のたびに抜きつ抜かれつを繰り返し、現在はスズキが昨年12月に発売した「アルトエコ」が35キロで軽のトップだ。

 1Q エコカーといえばハイブリッド車(HV)というイメージだったけれど

 A トヨタ自動車が1997年に発売したHV「プリウス」の燃費は、当時の測定基準で1リットル=29キロと、最も売れていたトヨタ「カローラ」(14・6キロ)の倍に改善した。現在は、昨年12月に一部改良したトヨタのHV「アクア」が37キロで、ホンダ「フィットHV」(36・4キロ)を抜いて首位だが、燃費だけみれば軽自動車に肉薄されている。エンジンとモーターを使い分けて燃費を改善するHVは、仕組みが複雑で価格も高くなりがちなので、うかうかしていられない

 Q どんな技術改良があったのだろう

 A 11年発売の「ミライース」を例に説明すると、この車は1リットル=20キロ台前半だった従来の「みら」に比べ、燃費を約40%も改善させた。このうち約40%分はエンジンの改良、約10%分はアイドリング時にエンジンを停止する仕組みの導入で実現。さらに軽量化や、ギアを使わずに最適な変速比を選ぶ無段変速機(CVT)の改良、走行時の風の抵抗を減らすデザインなど、燃費改善に総力を挙げて取り組んだ

 Q 具体的には?

 A 例えばエンジンは、より少ないガソリンを燃やしても動くように、部品の形などを変えた。ボディーの強度を確保するための設計技術も向上させ、より少ない鋼板で足りるようにしたり、頑丈で薄い鋼板を使ったりして、車体の重さを従来の「ミラ」の700キロから約60キロも減らした。車体が軽い分、より少ないガソリンで動かすことができる。CVTは、よりスムーズに走れる変速比自動的に選ぶ技術を開発したほか、材料もより軽いものをつかった

 Q 燃費がよと売れるの?

 A 13年に売れた自動車ベスト10を見ると、トップと2位がトヨタの「アクア」「プリウス」のHV専用車だった。ほかはホンダ「フィット」と日産自動車の小型乗用車「ノート」を除けば軽自動車で、自動車販売全体の6割弱はHVと軽自動車。安さや税負担の軽さで軽自動車が売れている面もあるが、上位はエコな車が席巻している

 Q 環境にも貢献するし、いいことずくめだ

 A ただ、燃費を優先することで、他の面が犠牲になる側面も否めない。燃費は小型ほど良い傾向にあるが、エンジンが小さいと加速などの力は減る。アイドリング時にはエンジンを停止すると冷暖房も止まるなど、居住性や走行性能とのバランスも大事。13年に軽自動車で最も売れたホンダ「N BOX」の燃費は25・2キロで、最高水準とは言えないが、室内が広い点などが評価された。消費者は燃費以外にも、さまざまな要素で車を選んでいるといえる

 Q 実際にドライブすると、思ったよりガソリンを消費しているが

 A メーカーが公表している燃費は国土交通省が決めた測定基準に従って計測されたもので、加速の時間や最高速度などの条件が詳しく決められている。実際には、急加速したり、より速い速度で走行したり、渋滞に遭ったりと条件はさまざま。燃費はカタログの値より平均2割程度悪くなると言われている。加速はゆっくり、スピードも出しすぎないなどの「エコ運転」を心がけるかどうかもポイントだ。乱暴な運転をしていると、ガソリンをより食うことになるよ


| | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

夫が転勤 働く妻はどうする

 昨年、毎日新聞10月の記事から

《働く女性自身の転勤問題でもそうだが、夫が転勤、それも海外となると妻はどうするのか、或いはどうすればいいのだろうか。》

 政府は、国家公務員が配偶者の海外転勤についていく際、最長3年の休業を認める新しい制度の創設を決めた。企業の中にも同様の制度を取り入れる動きも出始めている。結婚後も仕事を続ける女性にとって、夫の転勤は大きなハードルだが、新制度は働く女性にとって福音となるのか。

 「次ぎ、中国に赴任することになったから」「えー!」
 資生堂ブランド企画課の近藤さん(43)は2008年夏、国家公務員の夫(42)から電話でこう聞かされた時のショックをはっきり覚えている。「ついに私も退職しなきゃいけないか・・・」

 「夫の転勤」は結婚した時から覚悟していた。週末だけ会う「別居婚」を経験したこともある。でも、まさか海外転勤とは、予想外だった。

 当時、2人の子どもは0歳と2歳。お互いの両親も遠方に住んでおり「イクメンの夫がいたから、何とか仕事を続けられた」という近藤にとって、夫と長期間離れる生活は考えられなかった。商品開発の仕事にやり甲斐を感じていたが、一旦は退職を覚悟した。

 だが、その後すぐ、配偶者の海外転勤について行くため最長3年間休職できる制度が、自社で始まったばかりだと知った。勤務年数などの条件はクリアすることがわかり、09年夏から3年間休職した。

 中国にたくさんの日本人駐在員がおり、その妻たちの中には、泣く泣く仕事を辞めた女性も多かった。

「帰国後に何とか再就職したいと勉強しているけれど、希望が持てない、と悩んでいる人もいた。私が制度のことを話すと、大抵は羨ましがられました」。「復帰のチャンスをくれたのだから」と、近藤も子育てのかたわら中国語を猛勉強。中国政府公認の検定試験で最上級の資格も取った。グローバル展開する自社で、いつか語学力を役に立てたいと思う。

 「当社の国内事業所社員の約8割が女性。女性愛用者のニーズを捉えた商品やサービス開発のためにも、女性が離職せずにキャリアを伸ばせる体制作りが不可欠です」と、同社人事部の久保グループリーダーは話す。08年度の制度開始から13年度8月末までに、制度を利用したのは34人。全員が女性という。

 ワーク・ライフ・バランスに詳しい学習院大経済学部の脇坂教授は「グローバル時代の企業にとって、配偶者の海外転勤にどう対応するかは喫緊の課題だ」と訴える。「だが、重要性がなかなか認識されていない」とも。

 1厚生労働省が11年度、末の子を妊娠中や復帰後間もない時期などに退職した20〜40代の女性に退職理由を聞いたところ、「夫の勤務地・転勤の問題で継続困難」は、正社員で9・7%、非正社員で5・8%だった(複数回答)。「家事・育児に専念するため自発的に辞めた」(正社員34・5%、非正社員48・1%)などに比べれば少数派で、他の問題が多過ぎて「後回し」になっている格好だ。

 制度導入を決めた国でさえも「配偶者の海外転勤に伴う退職は、退職理由に記載されないことが多い」(人事院)との理由で、正確な退職者数も把握していない。実態すらなかなか見えないのが実情だ。

 脇坂教授は「若い男性社員の最近の赴任先は、開発途上国が中心。先進国に比べ環境はより厳しくなっている」と指摘。「女性を中心とする『ついていく人の就業継続』という視点だけでなく、赴任する社員が実力を発揮するためにも、家族がついて行きやすい制度の充実が求められる」と話している。


| | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

遺族年金 父子家庭にも

 毎日新聞(1/11)から、

 参照 遺族年金 男女差は違憲 2013/11
    遺族基礎年金 父子家庭に給付検討 2012/01
    専業主夫に遺族年金は出るか 2009/03

 政府は10日、支給を母子家庭などに限っていた遺族基礎年金(受給者約10万人)について、4月から父子家庭にも認めるための政令を閣議決定した。厚生労働相は2014年度は2000人の父子への支給を予定し、将来的には約2万人が対象になると見込んでいる。遺族基礎年金は従来、家計の支え手を夫と想定し、支給を夫と死別した子のいる妻らに限ってきた。しかし共働き世帯の増加を踏まえ、一昨年の法改正で今年4月から、子をもつ夫(年収850万円未満)にも妻が亡くなれば支給することを決めていた。

 ただ、制度変更を巡り混乱が生じた。厚労省が法改正で「妻も家計の支え手」とする一方、パート主婦ら配偶者の扶養を受ける第3号被保険者(3号、約978万人)は「支え手ではない」とする政令案を作ったことがきっかけだ。

1

 3号の人が死亡しても遺族には年金が出ないこの新政令案には反発が起きた。3号には約11万人の男性がおり、中には病気やリストラで一時的に妻の扶養を受けている人もいる。3号の夫が死亡しても、妻は従来受け取れた遺族基礎年金を受給できなくなるからだ。厚労省は政令案から「3号は支え手ではない」とする規定を削除し、閣議決定に漕ぎつけた。

| | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

ナチス戦犯の88歳を起訴

 毎日新聞(1/11)から、

 第二次大戦中、ナチス・ドイツがフランス中部オラドゥール村で村民642人を虐殺した事件に関与したとして、ドイツ西部ドルトムントの検察当局は8日、ケルン市在住の元ナチス親衛隊員の男(88)を殺人罪で起訴した。一方でハーゲンの裁判所は同日、戦時中のオランダ人虐殺に関与したとされる元ナチスの被告(92)について、証拠不十分との理由で審理を打ち切った。

 ドイツ(西独)はナチスの戦犯追及のため、1979年に謀殺(計画的殺人)に関する時効を廃止し、現在も元ナチスの戦犯を裁く審理が続く。しかし、戦後70年近くが経過し、関係者の多くが死亡または高齢化する中、戦犯追及は「時間との闘い」になりつつある。

 起訴された男は犯行当時19歳。1944年6月10日、オラドゥールで他の隊員と共謀して25人を殺害、さらに数百人の虐殺に関与したとされる。倉庫や教会に閉じ込めた住民を機関銃の一斉射撃や放火で殺害し、犠牲者の中には200人以上の子どもも含まれていた。

 戦後、オラドゥール村は独首脳の訪問を拒否してきたが、ドイツのガウク大統領は昨年9月、独首脳として初めて訪問し、オランド仏大統領と共に犠牲者を追悼した。

 戦犯情報が徐々に風化する中、ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の戦犯を追跡するユダヤ系人権団体サイモン・ウィゼンタール・センター(本部・米ロサンゼルス)のエフライム・ズロフ氏は昨年、ベルリンで記者会見し、「ここ数年が最後のチャンス」と情報提供を呼びかけた。同センターには100人を超す戦犯情報が寄せられ、うち約80人はドイツ国内に潜伏しているという。

《戦犯追及の凄まじさには驚くと同時に、尊敬の念すら抱く。一方では、喉元過ぎれば戦犯でさえもを神として靖国に祀り、「国のために命を捧げた・・・」とする日本の情けない戦犯の責任追究放棄のバカさ加減には、戦いで親兄弟や親族を失った身内にとっては、断腸の思いで死にきれない。》

| | トラックバック (0)

2014年1月 8日 (水)

高校日本史必修を検討

 毎日新聞(1/8)から、

《日本とアメリカが戦争をし、その結果日本が無条件降伏をして負けたことを知らない子どもたちがいることを、これまでブログで何度も取りあげ、学校教育の場で日本の近、現代史を教えることの必要性を説いてきたが、憲法を変えてまで戦争ができる国を目指す安倍晋三の今、足元固めには教育こそと、それを行なおうとすることに深く、恐ろしい懸念がよぎる。象徴天皇を元首に戻し、人間天皇が再び神に祭り上げられる恐ろしさが隠されているのではないかと。》

 下村文部科学相は7日の閣議後記者会見で、高校での日本史の必修化について「前向きに検討したい」と述べた。現在、高校の地理歴史では世界史は必修だが、日本史は地理との選択科目となっている。今後、省内で検討を重ねたうえで、今年夏ごろ中央教育審議会に諮問し、早ければ2020年度の全面実施を目指す。

 下村は「英語教育を強化する一方、日本人としてのアイデンティティーを育てるため、日本の歴史や文化に対する教養を備える人材育成を同時に進めることが必要だ」と説明。次の学習指導要領改定で、社会生活に必要な知識や道徳を学ぶ新教科「公共」の創設と並ぶ検討課題とした。

 文科省によると、学習指導要領は約10年ごとに改定される。必須科の全面実施には、新要領を反映した教科書の作成や検定、採択が必要で、要領改定から3年間を要する。現行の高校の指導要領は08年度に改定されたため、次期改定は18年ごろの予定だが、必修科の全面実施を20年の東京五輪・パラリンピックに間に合わせるため、要領改定を1〜2年程度前倒しする可能性が摸索されている。

《確かに、英語は喋ることができても、日本を勉強し、日本語が話せる相手から、日本の歴史や歴史上の出来ごとについて質問を受けても、知りません、わかりません、教えられていませんでは、日本の恥さらしになるだけだと言うことに、遅ればせながら気がついたのだろう。》

 東京都立高校や神奈川県立高校で既に事実上、日本史が必修化されており、文科省はこれらの先行例も参考に検討を進める。

| | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

新藤総務相の靖国参り

 毎日新聞(1/3)から、

 参照 ただ「道理が通っただけのこと-「沖縄ノート」訴訟 2008/03/

《「グローバル、グローバル」と掛け声だけは響きはいいようだが、安倍晋三からして海外の国々に波風立てる言動が続いているが、その波を一層の大波にするような国際感覚のカケラもない新藤義孝(総務相)とか言う阿呆が、A級戦犯がこっそりと合祀されたことが毎日新聞に素っ破抜かれたことを知ってから、日本の象徴とされる天皇でさえ参拝しない靖国へ、ノコノコと出かけた。安倍も口にする「国に命を捧げた英霊に」の『国』は、現在の人間天皇ではなく、神国日本の神と崇め奉られていた元首天皇時代の『神の国』を指す。今、安倍が憲法を変えてまで狙う軍国日本の姿であった時代の『神の国』のことだ。》

《赤紙1枚(召集令状)で集められ、戦地に送り込まれた人たちが、国のために命を賭して戦って死んだ人たちを祀っているのが靖国神社だ。西南戦争で、政府軍に歯向かったとして西郷隆盛が靖国に祀られていないのはその理由だ。そこに、太平洋戦争開戦時、国のため天皇陛下のためにと、戦って死ぬことを命じ、戦地に送り込んだ陸軍大臣であり開戦時の首相でもあった東条英機らA級戦犯が、結果、国までも滅ぼしておきながら、平然と合祀されているのだ。》

《昭和天皇が、自らの開戦の責任(統帥権のもと、上官の命は直ちに朕が命と心得よ)を戒め、合祀が知られて以来の参拝中止を決断したのは天皇自らの反省の結果だ。それを具(ツブサ)に学んでいた現天皇もまた、父天皇の意志を理解して皇位についてこの方、靖国を参拝しないものと推察する。》

《それを戦後生まれで日本近代史から学ぶことをしないで、自らの未熟な歴史観で、命じられて死んだ人たちを冒涜するように、合祀されていることでA級戦犯も併せて安かに眠れと祈るのは、終戦の8月15日に武道館で行なわれる全国戦没者(旧日本軍人約230万人、一般市民約80万人)追悼式には訪れても、決して靖国神社には詣でない天皇陛下への当てつけのつもりか。私は諸外国への波紋を問題にはしていない。日本人自らの歴史認識として祀ることに意義があるのなら、それに相応しい人の祀られる、そして誰でもが参拝できる神社であってほしいと願うだけだ。》

《* 安倍晋三は昨年の追悼式には出席したようだが、これは第1次内閣のとき、靖国参拝ができなかったことを「痛恨の極み」と残念がっていたことと合わせ、昨年暮れに行なった靖国詣での前座として、彼なりに世相を読む魂胆でもあったとしか思えない。》

【閑話休題】
 新藤総務相は1日、靖国神社を参拝した。安倍晋三が昨年12月26日に参拝し、中国、韓国が激しく反発、米国も「失望」を表明する中での現職閣僚による参拝となった。中韓両国は反発を強めている。新藤は参拝後、記者団に「戦争で命を落とした方々に尊崇の念を込めてお参りした」と説明。中韓からの批判について「どの国でも国のために命を捧げた方々には同じような行為がなされている」と問題にはならないとの認識を示した。家族と参拝しており、私的な参拝との考えも示した。

 新藤は、太平洋戦争の激戦地・硫黄島で指揮をとって戦死した栗林中将の孫。2012年12月の安倍政権発足とともに閣僚に就任し、以来、昨年1月の初詣、春(4月)と秋(10月)の例大祭、終戦記念日(8月15日)などに参拝した。昨年最後の記者会見で「初詣にまた行こうと思っている」と明言していた。

| | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

上海「地下鉄で飲食禁止」

 毎日新聞(1/4)から、

《このような連中は隣国中国人に限らない。日本国内で随所で見かける。これ称して「他山の石」か。》

 中国・上海市の地下鉄で1日から、車内での飲食を禁止する「心得」が実施されている。満員電車の中でも一部の乗客が中国式蒸しパン、「マントウ」などを食べるために臭いが充満し、苦情が殺到していた。心得はマナー向上を図るものだが、乗客の4割は知らないと答えるなど、定着にはまだ時間がかかりそうだ。

 「心得」は上海市が出したもので、条例を補足するものという位置づけ。車内で大声で騒ぐことも禁止した。地下鉄の係員は飲食を制止できるとしているが、罰則規定はない。上海紙によると、初日の1日もマントウや即席麺などを食べる乗客の姿がほとんどの車輛でみられ、「ちゃんと管理を強めてほしい」と訴える乗客もいた。

 規制を支持する意見が圧倒的だが、中国では習慣的に出勤途中に朝食を食べる人も多く、反発もある。

 地下鉄駅の駅長は「ミネラルウォーターを飲むのは理解できるが、異臭を放つ食事をする人には周囲の乗客が制止してもいい」と話した。中国版ツイッター「微博」では「実効性はあるのか。法ではなく、個人の道徳の問題だと思うのだが」といった意見も出ている。

《道徳となると、幼い頃からの躾が必要だ。NHKで放映される『世界ふれあい街歩き』という番組があるが、時々、中国の街を紹介する時がある。その度に気になっていたが、何人もの小学生くらいの子たちが、登校時に、途中の路上や店頭で、その時刻既に売っている店で食べ物を買い、食べたり食べながら校門をくぐったりする風景をよく見かける。朝食は自宅では食べないで、親は、子どもたちに金銭を持たせて路上で食事をさせる習慣なのかと、奇異に感じていたのだが、上のレポートは、そのような環境下で育ってきた人たちの生活習慣ではないのだろうか。それを「道徳」で改めさせようとしても、おいそれとはいかないのではないか。》

《日本でも朝食抜きの家庭もあるようだし、歩きながらのものを頬張る習慣は、今は普通にみられることだが、私たち世代のものには、まず見られなかった行儀作法だった。それが、電車の中やバスの中など、昔は決してしなかった女性たちまで、おにぎりを頬張り、ペットボトルの口飲みなどを平気でやるような世の中になっている。私の住む街でも、バスの中での飲食を運転手から注意される乗客がいまでもいる。日本人の「恥」の文化も疾っくに消滅しているようだ。》

| | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »