« 援助交際や下着の売り出しなどで補導89人 | トップページ | 三鷹高3殺害 »

2013年10月11日 (金)

黒髪ブーム

 毎日新聞(10/11)から、

 「黒髪」ブーム到来と言われている昨今、流行に敏感な学生はどう感じているのだろうか。キャンパる記者に、「髪色」について生の声を聞いた。

 <あなたの今の髪色は?>
 「日本人はやっぱり黒髪! 染めない主義を貫きます」(一橋1年、女)と大和撫子の信念を貫くという。「塾講師のバイトなので黒色です」(上智1年、男)と、アルバイトで黒色にしなくてはいけないという学生も。また「黒髪。髪の毛がすぐ伸びるため、何回も染め直すのが面倒だから」(首都大東京3年、女)、「黒。染めるのにお金がかかるから」(武蔵4年、男)と、染める頻度やコストの問題を挙げる人も。「以前は茶髪だったが、日焼けをして真っ黒な肌になったら、彼女から軟弱なヤンキーと言われた」(首都大東京3年、男)と、茶髪のマイナスイメージを理由に挙げた人も。

 「光が当たると赤系色。(3年の)就活まではいろいろなカラーを楽しみたい」(明治2年、女)と学生のうちにしかできないカラーを楽しみたいという意見もあった。「清楚系を目指して、黒髪に戻ろうかなと思っている」(早稲田1年、女)と、今は染めているが黒色にしようかと迷っているという声も。

 <異性の髪色の好みは?>
 「黒髪。やっぱり真面目そうに見えるから」(一橋2年、女)、「黒色。清潔感があって、誠実な印象を受ける」(学習院1年、女)。ほかにも「日本の男性なら断然黒髪」を推す声が聞こえた。一方で、「似合っていればどちらでもいい。気になっている人は黒髪から茶髪になってそのギャップにドキッとしました」(神奈川2年、女)と、その人に合った髪色であれば気にならないと感じる人もいる。

 「茶髪! 落ち着いた茶色の方が大学生ぽくて好感が持てる」(首都大東京3年、男)。「白い肌とのコントラストが美しいから黒髪です」(早稲田1年、男)とさまざま。また「どちらでも似合っていればかまわない」(フェリス3年、女)という意見も多数あり、男性はその人自身の好みであったり、相手の雰囲気に合っていれば好感を持てると感じているようだ。

《昭和一桁の私自身は断然黒髪。和歌などに詠まれる女性の髪は「髪はカラスの濡れ羽色」と例えられるように、白人だから似合うブラウンや、金髪、茶髪は日本人には似合わない。百人一首の十二単の女性たちの黒髪が、茶髪で描かれることでもあれば、みるに耐えられない絵になるだろう。逆に、手をかけない老人の透き通るような銀色に輝く白髪は、日本人にこそ似つかわしい宝物のようだ。紫色に染めたりする婦人を見かけることがあるが、醜悪そのものにしか映らない。》

 因みに記者は、茶髪から暗い茶色にイメージチェンジしたと書き、好みは人それぞれ、流行に流されず、自分に合った髪色をしてみてはどうだろう、と書くが、「黒髪」ブームを取りあげたこと自体流行にすがっているのだが・・。

|

« 援助交際や下着の売り出しなどで補導89人 | トップページ | 三鷹高3殺害 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/58364578

この記事へのトラックバック一覧です: 黒髪ブーム:

« 援助交際や下着の売り出しなどで補導89人 | トップページ | 三鷹高3殺害 »