« 首相 靖国参拝見送り | トップページ | 「がま口」ブレーク »

2013年7月26日 (金)

日本人女性平均寿命 再び世界一に

 毎日新聞(7/26)から、

 厚生労働相は25日、2012年の日本人の平均寿命を公表した。

2012_2 男性は79・94歳(11年79・44歳)、女性は86・41歳(同85・90歳)で男女とも前年を上回った。女性は10年以来2年ぶりに「世界一」へ返り咲き、男性は過去最高を更新した。厚労省は「まだ延びる可能性がある」とみている。

 平均寿命は、その年に生まれた0歳児が平均で何年生きるかを予測したもの。女性は1985年から26年間連続世界一だったが、11年は東日本大震災の影響で香港に1位を譲り、2位となった。12年は自殺者の減少もあって女性は0・51歳延び、0・4歳短くなった香港を抜いた。女性の過去最高は09年の86・44歳で、12年は過去2番目に高い。一方、12年の男性世界一はアイスランドの80・8歳だが、日本の男性も80歳超え目前となった。

 12年の0歳児が90歳まで生きる割合は、男性22・2%、女性46・5%。

《戦争放棄を謳う現行憲法が存続する間は、日本の平均寿命世界一も高い確立で存続することだろうが、衆愚政治で戦争ができるように憲法改正が実現することになれば、先の大戦時のように、戦死者が増え、平均寿命が50最前後になるのにさほど時間はかからないだろう。》


|

« 首相 靖国参拝見送り | トップページ | 「がま口」ブレーク »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/57869372

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人女性平均寿命 再び世界一に:

« 首相 靖国参拝見送り | トップページ | 「がま口」ブレーク »