« いじめ防止対策推進法成立 | トップページ | 3連敗の日本代表「精神力に差」 »

2013年6月23日 (日)

富士山 覚悟を決め環境保全を

《富士山の文化遺産への登録が正式に決まってどこのテレビ局も大賑わいの報道ぶりだ。そうでなくても汚し放題の登山者たちの数が、これからは一層数をましてその混雑ぶりが加熱することだろう。これまでも、年間32万人ほどが登頂しているが、その賑わいぶりは早いうちに歯止めをかけないと、デパートの年末の特売場や、星二つ、三つの食事どころや、人の噂の集まりが作る行列並みの賑わいになるだろう。今でさえ、ピーク時には1メートル進むのに何分かかるのか、とも言われる金魚の糞が続いているのに、これから先、外国人まで混じる行列となることが予測される。近々まで垂れ流しの糞尿やゴミが自然遺産登録の道を塞いでいたが、アルピニストの野口氏らの努力もあって、ようやく全国に富士山浄化の運動も広がったが、それでも自然遺産の登録ではなく、辛うじて文化遺産としての登録に漕ぎ着けたばかりだ。現況以上に環境を悪化させることは日本人として恥ずかしい限りとなる。》

 毎日新聞(6/23)”社説”から、

 富士山が世界文化遺産に登録されることが正式に決まった。景勝地「三保松原」(静岡市)が含まれたことも併せて実に喜ばしいが、残された課題も多い。

 周辺の開発が随分と進んでいる上、内外から訪れる人も大きく増えるだろう。いかに環境を保全していくのか。冷静な覚悟が必要だ。

 世界遺産委員会は、神社や湖など構成資産全体の関連づけ、来訪者数の管理、登山道を含めた全体の整備を重く見て、2016年2月までに保全状況報告署を提出することを日本政府に要請している。目先の利益優先の無秩序な開発や、入山者が環境を傷めることから、富士山を守ることが強く求められている。

 ただ、こんなふうに考えるとどうだろう。富士山の環境が損なわれれば、その観光地としての魅力を失う。逆に文化遺産として位置づけられ、自然が美しく守られれば、質の高い観光地としてさらに評判を高めることになる。将来を見据えた長期的な視野に立てば、子の考え方はさらに説得力を持つだろう。

 マイカーの規制、入山者の抑制、登山道の保全、景観や観光施設の整備。いずれも官民一体となった取組みが必要だ。「全体でよくなる」「そのために苦労を分かち合う」という姿勢が不可欠で、特に地域の理解がなければ成り立たない。

 今回の登録は信仰の対象であり、芸術の源泉となってきた富士山の価値を評価したものだ。観光も街づくりも、これに沿うことが求められる。それを観光客の充実感や、地域の人々の幸せにつなげることが必要だ。文化的考察を背景にした専門家のアドバイスも書かせない。

 山梨、静岡両県は入山料を集めることで合意している。試験導入する今夏は、山頂を目指す登山者を対象に、ピーク時に1000円程度を任意の協力金として集める方向で議論を進めている。

《入山料の参考に、有名なエベレストへの入山料は、2005年にチベット側で、30000〜35000ドル/1人、ネパール側で70000ドル/1人だったが、2002年に引き下げが行なわれ、通常ルートで1人当たり70000ドルから25000ドルになったが、通常ルート以外では70000ドルに据え置かれている。また、アコンカグワ山(アルゼンチン)は1人当たり1000ドル、キナバル山(マレーシア)は1人当たり32ドルとなっている。》

《因みに、富士山への入山料を、京都大学の栗山浩一教授が発表した試算によれば、登山客数を「入山料」だけで現状規模に抑えるには、1人7000円の徴収が必要だとされたようだ。》

 記念バッジや領収書を渡すことを想定しているが、子の時にゴミ袋や富士山の文化的価値の解説書なども、手渡せばいいのではないか。

 日本イコモス国内委員長の西村・東大教授は「スイス・アルプス・ユングフラウ・アレッチュ」(01年に世界自然遺産登録)などスイスの山岳が、目指すべきモデルとして考えられると指摘する。地元の合意で環境保全を進め、規制によって保護と観光のバランスをとっている。「簡単ではないが、富士山はアジアのスイスになりえる」と話す。

 世界遺産登録をきっかけに、富士山を自然と共生する日本人の思想を肌で感じる場所にできないか。私たちはそんな課題に直面している。

《西村教授の願いも虚しく、登録のためには「信仰」を言うが、無信仰の現在の日本人の心は、下の参照でも触れた屋久島の縄文杉も嘆くような世相に成り果てている。》

 参照 小笠原諸島 世界遺産登録が決定 2011/06/

|

« いじめ防止対策推進法成立 | トップページ | 3連敗の日本代表「精神力に差」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/57651922

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山 覚悟を決め環境保全を:

« いじめ防止対策推進法成立 | トップページ | 3連敗の日本代表「精神力に差」 »