« 「いじめ解決に自信がない教師が中学で74% | トップページ | 外来トカゲ 自然遺産食う(小笠原諸島) »

2013年5月26日 (日)

富士山に登山鉄道を

 毎日新聞(5/25)”みんなの広場”

 ▼短いので全文を。横浜市・佐藤史親(25)から、

 これこそ、本末転倒ではないか。5月17日朝刊で横内正明・山梨県知事,川勝平太・静岡県知事らが、富士山への登山鉄道整備が必要との認識で一致したと報じられた。世界文化遺産登録が濃厚となったことで、観光振興の起爆剤にしたいという思惑だろう。

 私は富士山山麓で生まれ育った。慣れ親しんだ土地が、世界に認められたとしたらうれしいし、それを地域活性化に生かしたいという気持ちもよくわかる。

 しかし、ここで新たな開発を行なうことは、自然や文化を適切に守って行くという世界遺産の本義から外れている。

 知事らは、鉄道整備が自動車の入山規制にもつながるというが、それはマイカー規制の厳格化などで対応すべきだ。これ以上、大切な富士山を切り開くことは許されない。それよりも今議論すべきなのは、大事な資産をどう守って行くかということのはずだ。

《世界遺産を私物化して、登山客、観光客をかき集め、結局は経済的利益つなげようとする話し合いには、山梨・静岡両県の知事と、他にNPO法人「富士山クラブ」の奥島理事長(日本高野連会長)がいた。彼らは5合目付近まで運行する登山鉄道が必要との認識で一致したという、》

《富士山が自然遺産では認められる可能性がなかったが故の鬱憤話か。ここで思い出すのはドイツのドレスデン・エルベ渓谷に架けた一本の橋梁が、景観を損ねるとして登録5年後(2009年6月25日)に登録から外された事実が頭をよぎる。現在でも麓では陸上自衛隊が演習場として砲弾を撃ち、戦車が走り回っているのだが、この先、富士山の麓を登山鉄道が、賑々しく人間を運ぶようになれば、忽ちのうちに登録抹消の憂き目を見ることに思い至らないのだろうか。》

《入山規制がしたければ、第1に入山料は必至。続いて1日あたりの登山人数の制限や、マイカー禁止、大型バスの乗り入れ禁止などをするのもいい。》

 

|

« 「いじめ解決に自信がない教師が中学で74% | トップページ | 外来トカゲ 自然遺産食う(小笠原諸島) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/57465337

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山に登山鉄道を:

» 飛行機から富士山を見下ろす [ぱふぅ家のホームページ]
富士山は日本最高峰であるが、これより遙かに高いところを飛ぶ航空機の窓からは見下ろす形になる。2013年5月、ICOMOSの勧告により世界文化遺産に登録されることが確実になった。 [続きを読む]

受信: 2013年6月 5日 (水) 19時59分

« 「いじめ解決に自信がない教師が中学で74% | トップページ | 外来トカゲ 自然遺産食う(小笠原諸島) »