« 自転車左側走行を徹底(改正道交法試案) | トップページ | 「リーダーズ・ダイジェスト」倒産 »

2013年2月18日 (月)

安値で強引に買い取る「押し買い」

 毎日新聞(2/18)”なるほドリ”から、

 Photo年寄りが、大事にしまっていた貴金属品を取られるケースが起きている。泥棒に遭ったのだろうか。

 Q 知らない男が家にやってきて「指輪を買い取る」と言い出して、300円を置いて強引に持て行ったんだって

 A ああ、それは「押し買い」ですね

 Q 押し買い?

 A 極端に安い値段で、モノを強引に買い取る手口だ

 Q なぜ増えているのだろう

 A まず、押し買いは新しい手口のため、適当な法律がなく、悪質な業者でも処分が難しかった。モノを無理に買わされる「押し売り」は、特定商取引法(特商法)という法律で規制され、押し売りをした業者は処分される。でも「無理に買い取る」方は、規制の対象外だった

 Q 法の隙間を突いた、ってことだ

 A そう、加えて、ここ数年、金やプラチナの価格がどんどん値上がりしている。業者にしてみれば、買いたたいた貴金属を転売したときのも儲けは大きくなる一方だ。それで、トラブルが急増した

 Q 何とかならないのか

 A そこで消費者庁は昨年8月、特商法を改正した。今月21日に法律が施行されると、押し買いが特商法の対象となる。法律施行前の押し買いは対象外だが、これで法の隙間は埋まる

 Q 業者はもう強引な取引はできないのか

 A そう、相手が困るような勧誘や、呼ばれもしないのにいきなり家を訪ねることは禁じられる。業者がこれに違反すれば、業務停止命令を受けたり、懲役や罰金の対象になったりする

 Q 安心していいのかな

 A トラブルがかなり減ることが期待される。売り主は、契約をしてから8日間、契約を取りやめる「クーリングオフ」ができるようにもなった。今後は、契約しても、モノを直ぐには渡さないで、8日間は手元に置いておくといい

 Q 古本屋に来てもらって本を売る予定だけれど、この法律が適用されるのか

 A いいや、売り渡すモノが二輪社を除く自動車、大型家電、家具、書籍、有価証券、CD類の場合は例外になるので注意することだ

 
 

|

« 自転車左側走行を徹底(改正道交法試案) | トップページ | 「リーダーズ・ダイジェスト」倒産 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/56792848

この記事へのトラックバック一覧です: 安値で強引に買い取る「押し買い」:

« 自転車左側走行を徹底(改正道交法試案) | トップページ | 「リーダーズ・ダイジェスト」倒産 »