« 衆院選公示の後はネット禁止 | トップページ | 発達障害 小中生61万人 »

2012年12月 6日 (木)

北朝鮮ミサイル設置に、PAC3を市ヶ谷に配備

 毎日新聞(12/6)から、

 北朝鮮のミサイル開発は、故金日成が軍部で実権を掌握し始めた80年代、軍事優先の「先軍政治」を実践する形で本格化した。北朝鮮が体制の保障を求める米国に対する抑止力、交渉力の強化や外貨獲得などが狙いで、日米などと発射凍結で合意しては破るという歴史を繰り返してきた。現在、米本土を射程に入れる長距離弾道弾ミサイル開発を進めており、今回の発射でどの程度の技術向上がみられるか日米韓などは中逸している。

Photo_2《これまでも、日本に向けて打上げたことは一度もなく、何ら被害も受けてもいないにも拘わらず、慌てふためいて日本政府は迎撃のためと称して、地上配備型ミサイル『パトリオット」(PAC3)を配備するという。たしかに北朝鮮のミサイルは、機能的には失敗さえなければ遥かアメリカにまで辛うじて到達するのだろう。だからといって、北朝鮮がアメリカを攻撃すると本気で考える人間がいるだろうか。形の上で、アメリカが防御体制を取るとしても理解できるが、日本がアメリカ並みに迎撃のための軍事基地を構える必要はさらさない筈だ。ちょうど安倍晋三が自衛隊の国防軍化を狙ったタイミングや良し、とでもいうようだ。万が一、安倍が首相にでもなれば、憲法改正も、自衛隊の国防軍も実現することになるのか、どうしても日本は軍事国家の仲間入りをしたいのだろうか。》

 PAC3は5日夜、東京・市ヶ谷の防衛省に搬入され、省内のグラウンドで設置作業が始まり、首都圏では陸上自衛隊習志野演習場(千葉県)と陸自朝霞訓練場(埼玉県)。また、上空を通過する見通しの沖縄県では本島2カ所と、宮古島、石垣島の4カ所、陸上では今年4月の発射時と同じ全7カ所の態勢で備える。

|

« 衆院選公示の後はネット禁止 | トップページ | 発達障害 小中生61万人 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/56263863

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮ミサイル設置に、PAC3を市ヶ谷に配備:

« 衆院選公示の後はネット禁止 | トップページ | 発達障害 小中生61万人 »