« ダウン症診断、来月から妊婦血液検査 | トップページ | 非正規労働の未婚率、正規の2・5倍 »

2012年8月30日 (木)

盗撮容疑で判事補逮捕

 毎日新聞(8/30)から、

《人の善悪を裁かなければならない立場の人間が・・・・。いくら暑さが厳しいとはいえ、これほどまでに血迷うとは。司法試験では人間のさもしい心の中身までは見通せないのか。遠く江戸の昔から出歯亀なる覗きはあったようだが、映像にまで残して破廉恥を行なうとは見下げ果てた話しだ。》

 大阪府警寝屋川署は29日、電車内で女性のスカートの中を盗撮したとして、大阪府枚方市香里ヶ丘4、大阪地裁判事補、華井容疑者(27)を迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕した。「今年の春ごろから盗撮をしていた。どんなパンツをはいているか興味があった」と容疑を認めているという。現職裁判官の逮捕は5人目。今後、裁判所が処分を検討するとみられる。

《迷惑防止条例の対象に、階段の上りやエスカレーターでうっかり顔も上げられない中がまる見えの短すぎるスカートや、尻の割れ目が覗くようなズボン(今はパンツというのか)など、身に纏うことを禁じる項目を入れてほしいものだ。若い女のスカートの中など見ようと思えば飽きるほどにも閲覧できる状態だ。海外でもあまりに挑発的な女性の服装は、性的被害の要因になりうることを指摘しているくらいだ。》

 逮捕容疑は29日午前8時半ごろ、同府寝屋川市の京阪電車の準急車内で30代女性のスカートの下にスマートフォンを入れ、動画を撮影したとしている。府警によると、近くの男性が華井容疑者を取りおさえた。所持していたスマートフォンには複数の女性の下着の映像が残っていた。

 華井容疑者は09年9月に司法試験に合格し、昨年1月から大阪地裁判事補。現在は民事事件を担当している。同地裁の二本松所長は「現職裁判官が逮捕され、驚いている。早急に事実関係の確認に務めたい」とのコメントを発表した。

 過去に逮捕された現職裁判官は、01年に少女を買春した児童買春禁止法違反の東京高裁判事、08年に部下の女性に繰り返し電子メールを送ったストーカー規制法違反の宇都宮地裁判事──ら4人。うち3人は裁判官弾劾法に基づいて罷免され、1人は有罪判定確定前に任期満了で退官した。

 裁判官の身分は憲法で保障されているため、罷免は国会の裁判官弾劾裁判所を、懲戒処分(戒告や1万円以下の過料)は分限裁判を経る必要がある。弾劾裁判による罷免は過去6人に上る。

|

« ダウン症診断、来月から妊婦血液検査 | トップページ | 非正規労働の未婚率、正規の2・5倍 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/55543487

この記事へのトラックバック一覧です: 盗撮容疑で判事補逮捕:

« ダウン症診断、来月から妊婦血液検査 | トップページ | 非正規労働の未婚率、正規の2・5倍 »