« 児童虐待 過去最多更新 | トップページ | 点字ブロック 日本案を基に国際規格統一 »

2012年7月27日 (金)

平均寿命、日本女性 世界1位から転落

 毎日新聞(7/27)から、
《26年間守ってきた世界1位の座を遂に明け渡した。目に見えて始まった総人口の減少に加え、少子化、出産可能年齢女性の50%を超す産みたくない現象など。黙っていても国家としての日本の凋落が始まったようだ。現在、数百年周期の大地震、大津波で持ち切りだが、千年、万年、億年で推量すれば、日本列島の海中への沈没は間違いなくやって来るだろう、と予言しておこう。》

 1厚生労働省は26日、2011年の日本人の平均寿命について、男性は79・44歳(10年 79・55歳)、女性は85・90歳(10年 86・30歳)だったと公表した。初めて男女とも2年連続で下がり、女性は85年から26年間守ってきた「世界一」の座を香港(11年 86・7歳)に明け渡して2位となった。男性も前年の4位から8位に下がった。厚労省は「東日本大震災が大きく影響した」と分析している。香港は男性(11年 80・5歳)も世界一だった。

 日本女性は前年より0・40歳「短命」になった格好だ。震災の影響がなければ86・24歳で、11年の実績値より0.34歳延びていた。それでも10年を下回り、香港には及ばない。20歳代の自殺の増加も影響しているという。

 平均寿命は、その歳に生まれた0歳の子が平均で何年生きるかを予測した数値。10年は猛暑による影響で、男女とも前年を下回っていた。


|

« 児童虐待 過去最多更新 | トップページ | 点字ブロック 日本案を基に国際規格統一 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/55293772

この記事へのトラックバック一覧です: 平均寿命、日本女性 世界1位から転落:

« 児童虐待 過去最多更新 | トップページ | 点字ブロック 日本案を基に国際規格統一 »