« 投資詐欺 | トップページ | 「告発詐欺」ご注意 »

2012年6月 3日 (日)

動画、音楽配信を強化

     かたばみ
Photo毎日新聞(5/30】から、

 携帯電話大手3社の夏商戦向け端末・サービスが出揃った。今季目立ったのは有料の動画配信サービスや音楽聴き放題サービスを各社が相次いで打ち出したことだった。これら付加サービスからの収入を、音声・データ通信収入に次ぐ新たな収益の柱に据えようという携帯電話会社の思惑が商戦に色濃く反映されている。

 ソフトバンクモバイルは先月29日の発表会で、従来は年間1000本以上の映画とアニメが見放題だった動画配信サービス「ムービーライフ」の作品数を、今夏、一気に5万4000本に増やすことを明らかにした。また、同社編集のスポーツ映像を配信する「スポーツライフ」も開始する。孫社長は「コンテンツサービスを一気に強化する」と宣言した。

 孫社長の言葉には、他社への対抗意識がにじみ出る。NTTドコモは昨年11発月、国内外の映画やドラマ5000作品以上が見放題のスマートフォン向けサービス「ビデオストア」を開始。「有料配信は広がらない」との消極論を横目に4月に100万契約を突破して、年間売上高60億円にも上る大きな収入源となっている。同社は7月にも、500作品以上が見られる「アニメストア」も開始する予定だ。

 KDDIもアンドロイド端末向けに5月15日から、映画やアニメが見放題の「ビデオパス」を開始して滑り出しは快調という。

 携帯電話業界は、音声通話収入は減少が続き、データ通信収入も伸び悩んでいる。各社にとって付加サービスで売上高を積み増すことが課題となっている。動画配信も付加サービスの一つで、自社携帯網に顧客を囲い込む手段ともなっている。

 動画だけではない。音楽が聴き放題のミュージックストア(ドコモ)やうたパス(KDDI)も6月以降順次開始予定で、今後も新サービス競争が繰り広げられそうだ。

|

« 投資詐欺 | トップページ | 「告発詐欺」ご注意 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/54868113

この記事へのトラックバック一覧です: 動画、音楽配信を強化:

« 投資詐欺 | トップページ | 「告発詐欺」ご注意 »