« 夜中のトイレ 我慢できるのはどうして | トップページ | 今春大卒就職率93・6%、 離職も高率 »

2012年5月14日 (月)

同性同士の挙式 TDL認める

 毎日新聞(5/14)から、要約と 《》内は私見

 《紙面では東京ディズニーランドが「同性の結婚式認める」となっているが、少なくとも日本では同性同士の婚姻は認めていないから、「結婚式」とは呼ばない。
 日本国憲法第24条1項は「婚姻は、両性の合意のみに基づいて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない」と規定している。
  広辞苑では「結婚」を男女が夫婦となること
       「婚姻」を結婚すること、夫婦となること、として
  一対の男女が継続的な性的結合を基礎とした社会的経済的結合で、その間に生まれた子どもが嫡出子として認められる関係、とあるように、日本では、現状同性結婚は認められていないから婚姻届は受理されない。従ってゲイ同士にしろレズ同士にしろ、同棲するのは手前勝手だが、日本では決して結婚とは呼ばない。》

 東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市)内にある東京ディズニーランドホテルなど三つの直営ホテルがこのほど、同性のカップルの挙式を認める決定をした。東京ディズニーランド(TDL)のシンデレラ城での挙式も可能という。同性愛のカップルから「やはりディズニーは夢を叶えてくれる」と喜びの声が上がっている。

 きっかけは3月、ホテルが「シンデレラ城で結婚式を挙げるプランを9月から始める」と発表したこと。東京在住で同性愛者の支援活動に取り組むレズビアン(女性同性愛者)の東(27)が「同性でも式を挙げられますか」と尋ねたところ、「一般のお客様も見守るので、どちらかが新郎の衣装を着てほしい」との答えが返ってきた。

 この経緯を東がツイッターでつぶやいたところ「ディズニーの対応にはがっかりだ」という反響が、瞬く間に広がった。ホテル側は米国のウォルト・ディズニー社に確認をとった上で、1週間後に東に対し「同性カップルによる同性の衣装での結婚式は可能です」と、改めて回答した。東は再び、この回答をツイッターで報告。「新たな一歩に拍手!」。反響はさらに広がったという。

 ホテルの広報担当者は「同性婚が法律上認められていなくても、挙式は可能と判断した」と話す。レズカップルがウェディングドレスを着るだけでなく、ゲイカップルがともにタキシード姿で挙式するのも認めるという。

《大統領選でオバマが同性婚を認める見解を表明したこともあって、時宜にあった話題ともなった。オバマの対抗馬、ロムニーはオバマへの対抗意識からなのか不明だが、同性婚を否定「結婚は1人の男と1人の女の関係だ」と強調。オバマ、ロムニーともに宗教票狙いの感もあるが、いずれにしても日本と違うのは宗教観をベースにした解釈であり、無宗教の日本のような趣味嗜好、好き嫌いの範囲を出ないようなものではない。》

 東は「日本にはまだ、性的マイノリティーに好意的な企業は少ないけれど、ディズニーがこうした姿勢を公式に示してくれた意味は大きい」と。東の恋人、ひろこ(34)も「クレームが来ることも想定したと思うけど、それでも認めてくれたことがとても嬉しい」と喜ぶ。

《「性的マイノリティーに好意的な企業」が少ないのは当たり前の話だ。ゲイ、レズそのものがマイノリティーだから。日本国憲法が存在する限り、或いは改正されない限り、日本で同性婚はない。偏見の塊の私に言わせれば「同性婚」などと耳にするだけで吐き気とともに身の毛もよだつ。》

|

« 夜中のトイレ 我慢できるのはどうして | トップページ | 今春大卒就職率93・6%、 離職も高率 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/54710339

この記事へのトラックバック一覧です: 同性同士の挙式 TDL認める:

« 夜中のトイレ 我慢できるのはどうして | トップページ | 今春大卒就職率93・6%、 離職も高率 »