« 携帯代金滞納155万件 | トップページ | 子ども31年連続減少(総務省人口推計) »

2012年5月 4日 (金)

アウトレットモールって何?

 毎日新聞(5/4)“なるほドリ”から、

 先月、首都圏最大級のアウトレットモール*が千葉県木更津市にオープンした。どんな店なんだろうか。

 《アウトレットモール(outolet mall) ・・ アウトレットとは本来は水や煙などの排出口をいう言葉で、ここで使われるアウトレットとは、工場から直接出てきたものを意味し、ブランドメーカーの衣料品やアクセサリーなどの流行遅れ商品や通販のクーリングオフ品、実用上は問題のない欠格品などを処分するために、複数のメーカーが組み、一カ所に集め(モール化)して、利便性で購入者の選択肢を広げた。》
   
 不合格品や流行遅れといってもわずかな傷や季節感の違いがあるだけで、少しでも安く買いたいと思う消費者にとっては、お買い得と感じる商品が多く、中には正規品の半値以下となるものもある。

 Q 全国にどれくらいあるんだろうか

 A アウトレットモールは80年代にアメリカで生まれた店舗形態だ。有名なブランド店が直接アウトレット店を構えるスタイルは当時としては斬新だった。93年に埼玉県ふじみ野市にオープンした店舗が国内第1号といわれている。00年代に入ると、土地があって、車でアクセスしやすい大都市郊外にある高速道路インターチェンジ周辺に次々と造られ、休日に家族で買い物に出かける場所として定着してきた。現在、北海道から九州・沖縄まで代表的な大型店だけでも30店舗以上ある

 Q 買い物だけでは飽きられるのでは?

 A 地方の特産を出すフードコートやレストラン、ウサギなど小動物と触れ合うコーナー、子どもが遊べる広場などを併設し、家族で一日中楽しめるよう工夫している店舗が増えているようだ。観覧車を備えたところもある

 Q どんな会社が運営しているのか

 A 三菱地所が全米各地でアウトレットモールを運営する会社と共同出資してつくった「チャルシージャパン」と、三井不動産グループが2大勢力を形づくっている。チェルシーは日本最大級の店舗面積をうたう御殿場(静岡県御殿場市)、関西で人気を集める神戸三田(神戸市)など「プレミアム・アウトレット」のブランド名で郊外型の大規模店を中心に8店舗を展開。三井不動産は中部最大級の長島(三重県桑名市)など郊外型のほか,横浜、幕張(千葉市)など小規模ながら人口密集地に造られた都市型もある。木更津は12店舗目で、シリーズ店舗はいずれも「三井アウトレットパーク」と名乗っている

 Q 沢山の店舗ができて賑やかになりそうだ

 A アウトレットモールに多くの人が集まり、周辺に足を延ばしてくれれば、地元への経済効果も期待できる。一方で、客を取られて地元商店街の売り上げが減ってしまったり、訪れる人の車で渋滞を引き起こしたりするなどの課題もある

|

« 携帯代金滞納155万件 | トップページ | 子ども31年連続減少(総務省人口推計) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/54631468

この記事へのトラックバック一覧です: アウトレットモールって何?:

« 携帯代金滞納155万件 | トップページ | 子ども31年連続減少(総務省人口推計) »