« 首都直下地震 | トップページ | 続・絆 »

2012年3月10日 (土)

「君が代」不起立17人戒告

 毎日新聞(3/10)から、
 
 2月24日、始めての府立学校(大阪)の卒業式が行なわれ、教職員全員が起立斉唱したことが報じられた(「君が代条例」全員起立斉唱)が、今月9日、大阪府教委はその後の府立学校の卒業式で、君が代斉唱の際、起立しなかった教職員は同日現在29人に上ると発表した。このうち先月に卒業式があり職務命令に反して起立斉唱しなかったとして教員17人を9日付で懲戒処分(戒告)とした。昨年6月の起立斉唱を義務づける府条例施行後、始めての処分となる。府立学校の卒業式は今月16日まで続くが、過去、君が代を巡って懲戒処分を受けたのは全6人だけで、前例がない大量処分となる見通しだ。

 府教委によると、処分を受けたのは先月24〜29日に卒業式があった14校の49〜62歳の男女。いずれも過去に同様の理由で懲戒処分を受けたことは亡く、「思想・信条を理由に起立しなかった」「理由は言えない」などと話しているという。このうち61歳男性は式当日、校門前で府教委の職務命令に反対する内容のビラを配布もした。

 府教委は起立斉唱しない教職員に対して09年度から懲戒処分を開始。起立斉唱しなかった教職員は
  09年度    入学式    卒業式
          57      63
  10年度     46      84
  今年度     38        (単位 人)
   いるが、懲戒処分は09年度の卒業式で4人、今年度の入学式で2人だけだった(いずれも戒告)。今月の式で起立しなかった教職員の処分は、月末までに行なう方針だ。

 今回、処分された女性教師は9日、取材に対し「思想良心の自由を主張したことで処分されるのは納得できない。一つの考えを強制して全員を立たせようとするのは恐ろしい」と憤った。「君が代の歌の意味は国民主権を掲げた憲法にそぐわない」との思いから起立斉唱に反対してきた。校長から事前に起立するよう念押しされたが「立てません」と主張。学校で起立しなかったのはこの教諭だけだった。

 府議会で現在、審議されている職員基本条例案が制定されれば、4月の入学式から「同じ職務命令に3回違反すれば免職の対象」となる。教諭は2回目までは起立しないという。

《2月24日のブログでも書いたが、「3回目には立つ」という軟弱なだだっ子の反対意見程度のものだ。情けない主義主張で恥をさらすようなものだ。最後まで思想信条を守り抜き、潔く免職になればいいのに。》

 参照 君が代訴訟、最高裁判決 2012/01
    君が代起立命令は合憲 2011/05
    君が代不起立 元教諭が逆転敗訴 2009/10

|

« 首都直下地震 | トップページ | 続・絆 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/54189188

この記事へのトラックバック一覧です: 「君が代」不起立17人戒告:

« 首都直下地震 | トップページ | 続・絆 »