« 連続監禁殺人の緒方純子被告 無期確定へ | トップページ | 書籍電子化 代行は「違憲」 »

2011年12月17日 (土)

 テレビ画面で清水寺の今年の漢字「絆」が書かれるのを見ていた。糸へんに続いて筆は右に移り半を書き始めた、誰でも書く筆順で1画2画に続いていきなり筆は上に移って1、2画の間を縫って真っ直ぐに下がり、したで跳ねたかと思うと今引いたばかりの縦線に「二」を書いて終わった。エッと思った。これまで私が書いていた筆順と違っていた。早速、最近購入した「漢字 楷行草 筆順大字典 上・下巻、續木湖山 編著」(東京書道教育会)を開いて確認した。これまでテレビで漢字の読み書きを競う番組を多く見てきたが、筆順が正しく書ける人たちの少なさに驚いていたものだったが、今回の「絆」で我が身の知識不足に汗顔の至りとなった。上記の字典に書かれていたのは、楷書の場合は今までに知り、書いていた順で間違いはないが、行、草書ではテレビで映された筆順が正しいことになっていた。清水寺での絆はまさしく、その行書体だった。書道を学んでいる人には常識だったのだろうが、初めて知る驚きとなった。この年になって筆順大字典を手元に持ったことで改めて“死ぬまで勉強”を思い知った。

 毎日新聞(12/17)から、
 宮城県石巻市雄勝町船越地区の女性住民グループが、伝統工芸品の雄勝硯や屋根材の元となる特産の「雄勝石」を使ったアクセサリー類の制作・販売に取り組んでいることが紹介されている。

 震災で壊滅的被害を受けた船越地区は人口流出が続き128世帯のうち現在も居住しているのは1世帯しかない。売上金は漁船の燃料代に充てたり復興資金として積み立て、集落のつながりに生かす。

 作っているのはペンダントや携帯電話のストラップパーツ。元になる雄勝石は、震災で壊れた屋根のスレートから取り再利用。磨いて穴を開け、表面に魚の絵付けや、「絆」などのメッセージを施したニスを塗る。ペンダントの紐は、漁で使っていたロープなどを一部代用している。

 散り散りに避難している町外の仮設住宅から約1時間かけて作業場の市立船越小に通い、1日に30〜40個を作っている。グループ名は「船越レディーズ」。この地区の支援に訪れた女優の池波志乃さんが命名したという。

 主な販路は、各地の復興イベントへの出店やボランティアに来た東京の大学生を通じての学園祭出品など。口コミで評判が広がり、フランスのホテルからも注文が舞い込んでいる。月の売上金は30万〜
40万円になる。

 メンバーには「集落に人が誰もいなくなってしまう」との危機感がある。「みんなでおしゃべりしながら作業するのが楽しみ。ここに帰って復興したいから頑張ってる」と話す。

 絆つながりでもう一つ。
 大震災の発生直後に宮城県女川町で水産会社「佐藤水産」事務の充さん(当時55歳)に命を救われ帰国していた中国人研修生20人のうち5人が日本に戻ることを決意し、来年2月の出国に向けて準備を進めている。このうち遼寧省大連市出身の叢偉(ソウイ)さん(30)ら4人は16日、大連市内で記者会見し、「お世話になった日本の人たちと再びともに働き、復興の役に立ちたい」と語った。

 震災発生時、宿舎にいた研修生たちは、テレビをつけても津波の危険が迫っていることを理解できないでいた。佐藤さんが高台の神社に誘導し、難を逃れた。しかし、宿舎に戻っていった佐藤さんは研修生の目の前で津波にのまれ、1カ月後に遺体で発見された。佐藤さんの行いは中国メディアでも大きく取り上げられ、中国の人々に感動を広げた。

 4人は家族をはじめ周囲からの強い反対を押し切って日本行きを決め、すでに査証(ビザ)の申請を済ませたという。2月以降は元の職場で働く予定。

 目に涙を浮かべながら会見に臨んだ叢さんは「佐藤専務は普段は厳しいが、時折、冗談も言う人で、本当にお世話になった」と振り返った。

 会見に同席した宮城県大連事務所の西村所長は「日本人、中国人に関係なく、ともに働いていた仲間が戻ることは宮城県にとってうれしいこと」と話した。

《現地の人の頑張り、中国の人の強い絆には感動するが、最近の日本の「キズナ」の安売りにはまったく心が感じられない。ただ口先だけのもので、大震災発生直後から数ヶ月間発生した我が身可愛さの、都心部での買い占めがあったように、年末年始の海外旅行には震災などどこ吹く風で昨年を超す人たちが物見遊山のために出かける予測がでている。また、全国の自治体の被災地の瓦礫処理受け入れ一つを見ても、逃げ腰ばかりが目立ち、協力の呼びかけはほとんどない。そのくせ年賀状は取って着けたように「おめでとう」の自粛ムードで「絆」が大流行りだ。随分安っぽいキズナもあるもんだ。》

|

« 連続監禁殺人の緒方純子被告 無期確定へ | トップページ | 書籍電子化 代行は「違憲」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/53507306

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 連続監禁殺人の緒方純子被告 無期確定へ | トップページ | 書籍電子化 代行は「違憲」 »