« 生活保護ってどんな制度? | トップページ | 微生物 セシウム9割除去 »

2011年11月11日 (金)

11年版犯罪白書

 毎日新聞(11/1)から、
 法務省は11日、11年版の犯罪白書を公表した。昨年の「再犯者率」(42・7%)と「再非行少年率」(31・5%)はいずれも過去最悪を記録した。再犯防止策を積極的に推進する必要性が改めて浮き彫りになった。

《犯罪を取り締まらなければならない筈の警察官の暴力団との癒着、盗撮、痴漢行為、道交法を無視した歩道の自転車走行など、メディアの報道は連日のように続く。芯から腐ってしまった日本人の道徳心を元に戻すには一筋縄では行かないだろう。》

 白書によると、10年の刑法犯の検挙人数32万2620人のうち、再犯者は、同省が算出を始めた89年以降でもっとも悪い数値だった。少年に限っても10年の検挙人数8万5846人のうち、再非行少年は2万7050人に上り、再非行少年率は同じく同省が算出を開始した75年以降で最悪となった。

《子どもは大人を見て育つ。大人の世代の荒れ果てた姿はそのまま次の世代が受け継いでいく。ゆとり教育で子どもたちの箍が緩んだように、犯罪や非行を見ても、「おい」「こら」も言えないで敬語まがいの言葉を使い、厳しく取り締まることができなくなった「民主警察」は、何の威力もなくしてしまった。暴走族の取締りを見ても大山鳴動してネズミ1匹捕まえるのが精一杯のところだ。法務省の言う「再犯防止策」の具体的内容が全く見えないが、言葉の羅列、心構えで終わることのないように願いたいものだ。》

 Photo 〖再犯者率〗
 14歳以上の刑法犯(自動車過失致死傷罪を除く)の1年間の検挙人数に占める再犯者の割合。「殺人を犯して出所した人」など特定のグループ(母集団)を設定し、一定期間内にどの程度の人が再犯を起こしたかを算出する「再犯率」とは異なる。「再非行少年率」な、犯行時14〜19歳の刑法犯の1年間の検挙人数のうち、前にも犯罪を起こしたり補導を受けたことがある少年の割合を示す。

 また、刑務所に入るのが2回目以上となる「再入者」は昨年1年間で、1万8505人。初めて刑務所に入る「初入者」を4年連続で上回り、入所者全体の56・2%を占めた。再入者のうち約2割が5度目以上の入所者で、深刻な累犯受刑者の実態を示した。

《懲りない人たちは、シャバにいるより刑務所が住みやすいところなのか、中の刑務官たちが優しくて会いに来たくなるのか。どうにも締まりのない話だ。》

 法務省は昨年2月以降、「再犯防止対策推進会議」を設け、再犯防止策を議論。同8月、刑務所の
 ▽出所者に対する就労支援や定住先の確保
 ▽受刑者に対する職業訓練や技術指導の充実
 ▽特に再犯を起こしやすい薬物・性犯罪の受刑者に対する効果的な改善プログラムや指導の実施──
 など対応策をまとめている。

《ずいぶんのんびりした対策だ。その間には数え切れないほどの数の犯罪や再犯が発生しているというのに。》

 法務省は今回の犯罪白書で、少年院を出た人の犯罪状況を初めて追跡調査した。調査の結果、約4割が20代前半で罰金刑以上の犯罪を起こしていた実態が浮かび上がった。

 04年1〜3月に全国53カ所の少年院を18〜19歳で出た644人(男性606人、女性38人・18歳352人、19歳302人)の「その後」を調査し、25歳の誕生日の前日までに刑が確定したケースを分析した。

 調査結果によると、出院者全体の38・5%に当たる248人が犯罪を起こし、
  有罪判決が確定。うち15・1%が実刑
            15・2%が執行猶予
             8・2%が罰金だった。
 25歳になるまでに複数回、罰金刑以上が確定していた人も14・5%いた。

 また、犯罪を起こした時期については、少年院を出てから(または仮退院後の保護観察終了から)1年以内に犯行に及んでいたケースが過半数を占めていた。また、出院後2年半以内では8割に達し、白書は「成人後の数年間における犯罪防止対策が特に重要」と指摘している。

《このような実態を知れば知るほど社員や従業員を募集する側は、出院者や仮退院者の採用を思いとどまることになる。更生して出てきても、受け入れるところがなく、彼らをますます反社会的な人間に閉じ込めているようなものだ。》

《この根本には家族の柱たる家長の存在がなくなった時代的背景があるのだ。子どもを自由に育てるという育て方で、自由には責任の裏付けがあるから自由であり得ることを理解できず、それを教えることなく来たからだ。この「親」とはすでに団塊の世代がそうであり、半世紀以上も「自由の本質が責任である」ことの問題が理解されないまま、自由気ままに時代が推移したことの結果が現在の日本の社会現象を形づくっているのだ。現在の「自分さえ良ければそれでよい」日本人の精神構造は、恐らく取り返しのつかないところに来ているのではないだろうか。

|

« 生活保護ってどんな制度? | トップページ | 微生物 セシウム9割除去 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/53219436

この記事へのトラックバック一覧です: 11年版犯罪白書:

« 生活保護ってどんな制度? | トップページ | 微生物 セシウム9割除去 »