« 里子虐待死 | トップページ | ほやほや大臣の戯言 »

2011年9月 5日 (月)

偽ブランドロゴ 携帯ケース販売

 毎日新聞(9/5)から、
 《物まねだ、偽物だとどこかの国を非難する日本で、同じことをやっている輩がいる。》

 スマートフォン(多機能携帯電話)のケース用に、高級ブランドのルイ・ヴィトンやシャネルのロゴをあしらったシールを無許可で販売した疑いが強まったとして、兵庫県警は5日、商標法違反(販売)容疑で、神戸市中央区のアクセサリー店などの強制捜査に乗り出す方針を固めた。同店の女性経営者(39)は、携帯電話などに独自の装飾をほどこしてキラキラにする「デコチェン」の第一人者としてメディアで取り上げられ、著書も多数出版している。

 捜査関係者によると、同店ではルイ・ヴィトンの「モノグラム」柄やシャネルの「COCO CHANEL」のロゴシールを約2000円で無許可販売していた疑いがある。客がケースを持ち込み、店員がドライヤーなどを使って貼りつける場合は計約3000円で受注していたという。両社はシールを販売しておらず、それぞれの日本法人が県警に告訴していた。

 調査会社「BCN」(東京都)によると、スマートフォンの普及に伴いケースの売り上げも急増、7月は前年同月比で3・6倍だった。一方、08年の内閣府調査では、偽ブランド品について「購入は仕方ない」と回答した人が52・4%に上った。▽正規品にはないデザインや仕様がある▽公然と売っている・・・などが理由だった。

《ブランドと名がつけば何でも有り難がるミーハーには、偽物と分かっていてもそれらしく似ているだけで嬉しいのだろう。わざわざ海外まで出かけ、安いからと、知ってか知らずにかこれもわざわざ偽物を買ってくる連中もいる。バブルははじけても、日本人ミーハーのブランド志向は衰えていないようだ。》

|

« 里子虐待死 | トップページ | ほやほや大臣の戯言 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/52654987

この記事へのトラックバック一覧です: 偽ブランドロゴ 携帯ケース販売:

« 里子虐待死 | トップページ | ほやほや大臣の戯言 »