« ひとり飯 | トップページ | 東北関東大地震 »

2011年3月10日 (木)

新学習指導要領、7割が学力差拡大を懸念

 本題に入る前に、今日3月10日は東京大空襲から66年目に当たる日だ。例年取り上げてきたが、広島や長崎に比べても、被災者はそれを上回るのだが追悼はささやかだ。原爆での死も焼夷弾での死も、人の命に軽重はないはずだが、つい東京大空襲は人の口に上らなくなりつつある。メディアもまた同じだ。

    昭和館
 Photo_3 現在東京には戦没者遺族に対する援護施策の一環として、国民が経験した戦中,戦後⦅1935(昭和10)年頃から55(昭和30)年頃まで⦆の国民生活上の歴史的資料や情報を展示する『昭和館』(1999年3月27日開館。国立・厚労省所管=東京都千代田区九段、靖国通りに面して)があるが、直接的な東京大空襲の資料はない。

 参照 東京大空襲 10/03

 毎日新聞(3/10)から、
 生活報道部:木村 葉子記事)が都の平和祈年館を一刻も早く建設してほしいとの記事を載せた。
 《要約》
 (前略)東京大空襲犠牲者の追悼や戦争体験の継承などを目的とした平和祈念館は、90年代に都が建設を検討した。98年には諮問機関から当時の青島幸男知事に報告書も提出された。だだ歴史認識や財政難がネックになり、「都議会の合意を得た上で実施する」として凍結されたままだ。

 犠牲者を悼み、戦争を学ぶ場としての平和祈念館を東京都に建設してほしいと考えている。若い世代が理解しやすいよう、立体の3D映像で炎を表現したり、体験者の生の声を収めて再現することもできるだろう。当事者が亡くなった後の伝承には限界がある。空襲を語れる人は、いま70代以上。残された時間はそう長くない。

《だからといって、マンガチックな作り物の3D映像では事実は伝わらない。それよりも、粗末な色褪せ破れたモノクロームの1枚の写真の方が余程見るものには迫ってくる真実が写し出されている。》

 石原慎太郎都政のもと、《オリンピックには熱上げても》平和祈念館は塩漬けにされてきた。来る4月10日の都知事選まで1カ月。候補者と都民が、一緒になって考えられる最もいい機会だ。長話になった。

【閑話休題】
 小中学校の校長の6〜7割が、11年度からの新学習指導要領の全面実施に伴い、児童・生徒の学力格差が拡大すると考えていることが、ベネッセ教育研究開発センターのアンケート調査で分かった。学習量の増加に、子どもたちが対応し切れなくなる可能性を懸念しているようだ。

《戦前の教育はできる子に合わせたプログラムで構成されていたようだ。今回の新指導要領がそこまでの変化を求めての改革ではないだろう。ついこの間まで、「ゆとり」を信条としたほんわかムードに慣れた子どもたちには、いきなりの締め付けはさぞ厳しいことだろうが、以前にも書いたが、もともと教育に格差はつきものだ。どんなに同じことを、同じ時間かけて教えても、習得の結果は決して同じレベルで表れることはない。》

 同社は97年から数年おきに全国の小中学校の校長と教員を対象に「学習指導基本調査」を実施している。5回目となる今回は、昨年8〜9月。校長1133人、教員5515人を対象に新学習指導要領への対応状況などについて尋ねた。

 学力格差の拡大については、小学校校長の71%、中学校校長の64%が「とても不安」または「やや不安」と回答した。一方、1割程度増加する学習量への対応策を複数の選択肢をあげて聞いたところ、小学校教員の55%、中学校教員の35%が「全体的に授業の進度を速める」と答えた。同社は「ついていけない児童生徒が増えることへの懸念があるのでは」と分析している。

 調査からは「学力低下」批判を背景に、学校現場が、“学力重視”に回帰する傾向も浮き彫りになった。例えば、教師の指導観を探るため
 ①自発的に学習する意欲や習慣を身につけさせること
 ②たとえ強制してでもとにかく学習させ」ること
の二つのうち、児童・生徒に対して重視する方を選んでもらったところ、②の「強制学習」を選んだ教員は小学校が98年調査の12%から27%に、中学校は97年調査の18%から35%に増えた。

《当然だろう、保護者の頭には学力偏重がしみ込んでいるからだ。「うちの子はできる子だから他の誰よりも良い学校に進学させたい」親の欲目に応えるためには、教師の応えは決まっている。しかし、子どもは甘やかせるだけで強制がなければ人間として成長しないし、大人にもなれない。》

 また、学校の「教育目標」に「学力向上」や「学力定着」という言葉がある小学校は02年調査の21%から42%に、中学校は25%から36%に増加した。

 調査・分析メンバーの耳塚寛明・お茶の水女子大副学長(教育社会学)は「全体として子ども中心主義が衰退しているようだ」と話している。

《子ども中心主義が子どもを甘やかせることを意味するのなら、耳塚の言う衰退になるのだろう。そして、その甘やかしが世界の学力レベルからの遅れを招く要因ともなったことの反省も必要だろう。》

|

« ひとり飯 | トップページ | 東北関東大地震 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/51084288

この記事へのトラックバック一覧です: 新学習指導要領、7割が学力差拡大を懸念:

« ひとり飯 | トップページ | 東北関東大地震 »