« 東京大空襲 | トップページ | 減らそう、犬猫の殺処分 »

2010年3月11日 (木)

茨城赤字空港開港

 毎日新聞(3/11)から、
 狭い47都道府県の日本で98番目、最初から赤字になることが解っている空港が今日開港。税金使ってまで作る必要があったのか。全土に新幹線が走り、高速道路がくねっている。近くには東京都の羽田があり、千葉県・成田には国際空港もある。それでも茨城につくらねばならなかったのは、茨城県のおらが村を代表する国会議員の「俺のところにも」のごり押しがあったのだろう。税金の垂れ流しになる愚策の結果として、これまでも黒字で運営できている空港は一割にも満たないという。

 同空港は羽田や成田とすみ分け、格安航空会社(LCC)の拠点となる「首都圏第3空港」を目指すが、定期便は韓国・アシアナ航空のソウル便とスカイマークの神戸便がそれぞれ1日1往復するのみ。アクセス整備も追いつかず、需要拡大が不安視されている。

 初フライトに乗るため休暇を取ったという鳥取県倉吉市の会社員(23)は、「今日は歓迎ムードで盛り上がっているが、需要予測が甘いと聞いて心配。いかにリピーターにつなげていくかが大事」という。東京都三鷹市の男性(72)は「すぐになくなっちゃうんじゃないか、と思って乗りました」と冗談めかして語った。

 また、空港ビルに出店してい亀印製菓(水戸市)の林社長は「増便に向けて国と県は努力してほしい」と期待を込めたというが、もともと国が言い始めた年間利用人数80万人の予測は、道路行政でおなじみの誘致ありきのどんぶり勘定、現実いいところ20万人も利用すればいいという。営業を続ければ続けるほど赤字は累積するばかりだ(初年度は2000万円予測)。こんな空港に税金を注ぎ込むことはない。早ければ早い方がいい、いままでの自衛隊だけが利用する空港にもどすことだ。

|

« 東京大空襲 | トップページ | 減らそう、犬猫の殺処分 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/47786046

この記事へのトラックバック一覧です: 茨城赤字空港開港:

« 東京大空襲 | トップページ | 減らそう、犬猫の殺処分 »