« クロマグロ取引禁止案 | トップページ | 消費税 »

2009年8月12日 (水)

「Twitter」って何?

 最近しばしば目にする横文字だけれど、読み方は「ツイッター」で、英語で「つぶやき」という意味だとか。ツイッターにつぶやきとくると、若かった頃を思い返す。もう55年ほども前になる、軍歌と流行歌、唱歌、童謡で育ってきた軍国少年の耳に、敗戦後アメリカから軽快なリズムの音楽が聞こえてきたものだ。物凄いカルチャーショックだった。ダイナショアの歌う「青いカナリア」や「ボタンとリボン」などだ。その「青いカナリア」の終わりに、カナリアの囀(さえづり)を表してTo tweet tweet tweet,to sing a song という歌詞がある。雲雀ならさしずめ、ぴーちく、ぱーちく、のおしゃべりだろうが、twitter の発音が良く似ているのでつい回顧趣味に嵌ってしまった。話を「今」に戻そう。

 毎日新聞(8/12)「なるほドリ」欄から、
 ツイッターは、06年8月に米国で始まったインターネットサービスで、「今なにしてる?」という問いかけに140字以内で「つぶやき」を投稿することで、他のユーザーとつながる仕組み。

 Q どうやってつながるの?

  ツイッターには「フォロー」という機能があり、フォローしたユーザーの投稿を自分のページで見ることができる。ツイッターのユーザー同士であれば友人、知人、どんな有名人でもフォローできる。

 Q どこが面白いの?

  「ご飯食べてる」「テレビ面白い」などの身近で気軽なつぶやきを共有し合うゆるやかさが魅力です。また、オバマ米大統領が選挙活動に使ったり、イラン大統領選後の混乱で、抗議活動を行なう市民が情報交換に活発に利用したりしたこで、情報共有・伝達の手段として認識された。米航空宇宙局(NASA)などの政府機関、米紙ニューヨーク・タイムズなどの情報機関も情報やニュースを発信している。

 Q 日本ではどんな人が使っているの?

  経済評論家の勝間和代、広瀬香美、ミュージシャンの坂本龍一たちが使っている。一般の利用者も増えていて、ネット利用調査会社によると、6月のサイト訪問者数は前月比57%増の約78万人と急増している。

 Q どうすれば使えるようになるの?

  ホームページ(http://twitter.com/)にアクセスして「今すぐ登録」をクリックし、名前、ユーザー名(英字と数字)、パスワード、メールアドレスなどを入力すると使えるようになる。登録も日々の利用も無料だ。

 Q まず何をすれば?

  ユーザー登録をすると出てくる「おすすめのユーザー」をフォローするといいだろう。さらに、友人知人を誘ってフォローし合い、怖がらずに何かつぶやいてみては。

《私とて興味がないわけではないが、ブログと掛け持ちでこなして行けるほど器用じゃない。この際食わず嫌いのままでいよう。》

|

« クロマグロ取引禁止案 | トップページ | 消費税 »

コメント

新政権は四年間も消費税上げないと言ってるけれどそれでこの国の財政は大丈夫なのか庶民の国債は大丈夫なのかしら??

投稿: poteto | 2009年9月12日 (土) 16時17分

potetoさま コメントありがとうございます。

朝令暮改、君子(?)豹変ができないと、遅れを取りますね。たぶん、四年も経たずに消費税は上がるでしょう、上げなければ財政破綻に陥るのは明らかでしょう。

投稿: 小言こうべい | 2009年9月21日 (月) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/45909847

この記事へのトラックバック一覧です: 「Twitter」って何?:

« クロマグロ取引禁止案 | トップページ | 消費税 »