« アイヌ教育の充実を | トップページ | 64回目の8月6日、9日 »

2009年8月 2日 (日)

海上保安庁ってどんな組織

 毎日新聞(8/2)読者の疑問に答える「なるほドリ」欄から、
 海賊対策で南アフリカのソマリア沖に派遣されている海上自衛隊の護衛艦に海上保安官が同乗しているというが、どうしてか。遭遇した海賊を逮捕して裁判にかける場合も想定されるが、逮捕の権限は警察官などの「司法警察職員」にしかない。派遣された自衛官は司法警察職員ではないため「海の警察」ともいわれる海上保安官8人が同乗している。

《といわれも、私の頭ではよく理解できないのでいつも通りほかを当たってみた。(Wikipediaより)》
 【海上保安庁】
 海上の安全および治安の確保を図ることを任務とする行政機関であり、国土交通省の外局となっている。
 主に、海難救助・交通安全・防災及び環境保全・治安維持が任務の内訳となるが、現実には海洋権益の保全(領海警備・海洋調査)をも任務としている。諸外国の艦艇に対応する任務は、海上自衛隊が担当し、船舶に対する任務は海上保安庁が負う

 諸外国では沿岸警備隊(Coast Guard コーストガード)、国境警備隊などと呼ばれる準軍事組織に相当し、戦争の際は軍隊の一部として参戦することが国際法上認められているが、日本はこれを否定。そのため有事の際には防衛大臣の指揮下に組み込まれる可能性はあるが、自衛隊には編入されず常に警察任務と海難救助に徹する。

 職員数は約1万2000人、予算規模は約1500億円程度(海上自衛隊は約1・1兆円)で、人員の大部分は海上保安官である。

 1948年の開庁以来英称では Maritime Safety Agency of Japan の直訳「日本国海上保安庁」を用いてきたが、諸外国から警備隊か海事サービス機関か不明瞭との声が多くあったため、2000年から Japan Coast Guard(略称:JCG「日本国沿岸警備隊」)に改められた。

 Q 海上保安官が海賊を逮捕したケースはあるの?
 
 A まだありません。逮捕して日本に移送する場合は、海上保安庁の航空機でソマリアの隣国ジブチから運ぶことになっています。ただ、日本にはソマリアの公用語ソマリ語の通訳がほとんどいないことなどからジブチ政府に引き渡して処分を任せる可能性もあります。
 
 Q そもそも海上保安庁ってどういう組織なの?

 A 《上記引用とダブるところもあるが)密輸など海にかかわる犯罪捜査や交通安全確保、消防・防災、領海警備など多岐にわたる仕事をしています。漫画やテレビの「海猿」は海難救助に携わる海保の潜水士が題材です。「Coast Guard」と表記され、外国では沿岸警備隊などと呼ばれる準軍事組織ですが、日本では行政機関として位置づけられ、国土交通省の外局です。列島を取り巻く海は広大なため、北から時計回りに、
 1、北海道・小樽
 2、宮城・塩竈
 3、横浜
 4、名古屋
 5、神戸
 6、広島
 7、北九州
 8、京都・舞鶴
 9、新潟
 10、北九州から独立した鹿児島
 11、沖縄・那覇
と、11各管区の担当区域とし、1万2000人余と巡視船艇355隻、ヘリコプター46機、航空機27機で任務にあたっています。

 Q 北朝鮮の船を調べる船舶検査も担当するって話だよね。
 
 A 衆院解散で今国会では廃案となりましたが、北朝鮮に出入りする船舶への貨物検査を海保が担う法案が審議されなした。01年には東支那海で北朝鮮の工作船と銃撃戦になった事件があったことなどから重火器も装備し、対テロ部隊の「特殊警備隊(SST)」も設置しています。海保の役割は重要性を増しながら拡大しているようです。

《やはりメディアは仮想敵の「コワイ」北朝鮮に触れたいようだ。そのためにはどうしても重装備は必要なんだ、と。航空機も本当は最新鋭ステルス戦闘機F22(1機200〜300億円)が欲しかったのだが、当のアメリカ本国で、大統領オバマが軍需企業の追加生産を認める法案が下院で可決されたのに対し、拒否権を発動してでも生産打ち切りを鮮明にしたため、「日本としては代替を考えていかなければならない」(7/31日、河村官房長官)と述べ、F22はほぼ無理との見通しとなった。しかし、何故60年以上もどこの国とも戦争をしていない日本が、最新鋭機を買う(買わされるというむきもある)必要があるのか。一昔前の冷戦時代、日本の仮想敵はソビエトだった。だが、1991年にソ連最高会議がソ連解体を宣言した現在、残る赤い国で1番コワイのは北朝鮮だ。地図の上でも目の上のたん瘤は北朝鮮だ。そのように日本人のアカ嫌いをメディアは煽り続ける論法だろうか。》


 

|

« アイヌ教育の充実を | トップページ | 64回目の8月6日、9日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/45814167

この記事へのトラックバック一覧です: 海上保安庁ってどんな組織:

« アイヌ教育の充実を | トップページ | 64回目の8月6日、9日 »