« 子どもの値段 | トップページ | 5歳男児の寝小便 »

2009年7月 4日 (土)

北朝鮮 ミサイル3発発射

 毎日新聞(7/4)から、 《》内は私見。
 《蜂の巣をつついたように騒ぎまくった従来の北朝鮮のミサイル報導が嘘のように落ちついたものになってきた。政府を筆頭に、メディアもテレビも朝から晩まで北朝鮮、北朝鮮と叫び続けていたが、今度は3発も打ち上げたというのに何だか落ちついたものだ。》

 《私の世代には小学校修身の教科書に、出てもいないのに『狼が出た!』と叫んで村人を驚かせ、二度三度と繰り返して本当に出た時に信じてもらえなかった子どもの話が載っていて、流言蜚語の怖さを教えられたものだ。これまでの新聞やテレビの北朝鮮報道は、将に国民の恐怖心を煽り立て、北朝鮮憎しと同時に、猜疑心を掻き立て、国を挙げて自衛隊戦力の増強の必要性を煽る役目でしかなかった。》

 韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮は4日午前8時から10時45分の間に、同国南東部の江原道安辺郡旗対嶺(かんうぉんどあんぴょんぐんきてりょん)付近から日本海に向け、ミサイル3発を発射した。

《日本海に向けて打ったのであって、日本に向けて打ったのではないし、たまたまその海も日本海と名付けられている海であるだけだ。以前もそうだったが、北朝鮮沿岸に沿ってウラジオストック方向に向けて打ったものまで、日本海に向けて撃ったと表現していた。》

 約400キロ以上離れた地点に落下したとみられる。韓国メディアによると、米独立記念日の4日(日本時間4日午後〜5日午前)に合わせ、旗対嶺の基地で中距離ミサイルを発射する動きもみられ、韓国軍当局などが監視を強めている。

 北朝鮮は江原道元元山(うぉんさん)市沖日本海沿岸海域などで6月25日から今月11日まで「訓練を実施する」と公にし、2日夕から夜にかけても短距離ミサイル計4発を発射。軍事訓練の一環とみられる。

 《あくまでも、北朝鮮にとっては軍事訓練のそれ以上のものではないだろうし、北朝鮮に狙いがあるとすれば、その相手は米国以外にはあり得ない。》

 今後、米独立記念日の4日に合わせ、中距離ミサイルを発射するなど挑発がエスカレートする可能性がある。旗対嶺で準備中とみられるのは中距離弾道ミサイル「ノドン」(射程1300キロ)で、07年に実戦配備された射程3000キロの新型中距離ミサイルの可能性もあるとしている。

 北朝鮮は、米独立記念日に合わせ06年7月5日にも長距離弾道ミサイル「テポドン2号」など計7発を発射。こKのうち旗対嶺から「ノドン」など6発を発射した。韓国では今月8日の北朝鮮の故金日成主席の死去15周年に合わせて発射する可能性も指摘されている。

 河村建夫官房長官は4日「北朝鮮に厳重に抗議し、遺憾の意を表明する」との声明を発表した。ミサイルが「北朝鮮沿岸に近い日本海に落下したものとみられる」としたうえで「わが国を含む近隣国への安全保障上の重大な挑発行為であり、国連安保理決議に違反する」とも批判した。政府は同日午前9時45分、首相官邸に対策室を設置した。

 《国連安保理決議が絶対のものであるように言っているが、国際法上、それに優先する国連決議が存在することを、6月3日のブログで引用した。参照:日本の対北朝鮮制裁は効果あるのだろうか 》。
 

|

« 子どもの値段 | トップページ | 5歳男児の寝小便 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮 ミサイル3発発射:

« 子どもの値段 | トップページ | 5歳男児の寝小便 »