« たばこ増税、痛し痒しで調整難航 | トップページ | 離婚時、夫の厚生年金半分もらえるの? - 2 - »

2008年12月10日 (水)

1歳児虐待死の母親に懲役8年を求刑

毎日新聞(12/9)から、 要約と 《 》内は私見
 さいたま市内の自宅で今年9月、長女の琴音ちゃん(当時1歳)を数回踏みつけて死亡させたとして、傷害致死の罪に問われた同市緑区三室、アルバイト店員、近藤和沙被告(23)は8日、さいたま地裁(若園敦雄裁判長)の初公判で「間違いないです」と起訴事実を認めた。「自分の方が子どもだった。申し訳ない気持ち」と謝罪したが、検察側は懲役8年を求刑して、結審した。

《後悔先に立たず。まるで子どもが子どもを産んだ結果はこうなるよ、とでも言った例題のような話だ。身体だけは大人と変らないが、まだまだ甘えたい盛りの年齢で母親になり、自身驚いたことだろう。離婚の原因は語られていないが、自分の子を踏み付けて殺す程の精神的な破綻者だ。夫婦の日常は喧嘩の絶えない毎日であったろうと想像できる。》

近藤被告は19歳で結婚し、長男(3)と双子の琴音ちゃんと次男(1)が生まれた。今年4月に離婚後は、3人の子どもをアルバイトをしながら1人で育てていたという。

検察側は論告で、「5月ごろにも琴音ちゃんの腹を踏みつけた。日常的に頭を叩いており、身体には原因不明の傷が幾つかある」と常習的な虐待の疑いを指摘した。離婚後は、近くに住む両親から同居を提案されたのに断わっていることや自らが体調不良でも通院していないことを上げ、「育児態度や生活を改善する努力を
怠った」と主張した。

被告人質問で、近藤被告は事件当時の心境を、「(直前に自らの病気のことで)自己嫌悪に陥っていた。琴音は近づいた自分を見て大声で泣き、すごく嫌な顔で(私を)見ている気がした。張っていた気持ちの糸が切れた」と説明した。最後に「初めての女の子でみんなに可愛がられていた。みんなの愛情を独り占めされたと嫉妬があったと思う。自分の方が子どもだった。申し訳ない気持ちでいっぱい」と俯いた。

冒頭陳述などによると、近藤被告は9月4日午後8時15分ごろ、自宅アパートで、仰向けに寝ていた長女の琴音ちゃんの腹を左足で数回踏みつけ、腹腔内出血で死亡させた。

《みんなに可愛がられ、みんなの愛情を独り占めされ、などと、被告は周りから可愛がられるわが子に嫉妬し、母親であることを失念して恰(あたか)も自分も1歳児であるような競争意識でわが子を憎々しげに見ているのだ。成長していないままの幼稚な精神年齢で結婚し、家庭生活の失敗を引きずったまま、子ども3人を引き取った。子どもを引き取ったのは夫婦だけで決めたのか、家裁の調停があったのか、元夫が子の親権を放棄したのか、両方の親には相談したのか、読めないことが多いが、育てる能力を持ち合わせない母親失格の被告が子どもを引き取ったことで起こった哀れな事件だ。》

同様に、実母が子どもを虐待するケースの多いことが報告されている。
埼玉県内の児童相談所が受ける虐待相談は増加の一途をたどり、07年度は2425件に達したという。虐待者のうち実母は1486件となんと全体の61・2%を占めているという。県こども安全課は「虐待だけに焦点を当てるのではなく、子育てや家族関係、家計状況など幅広い視点から母子を見守ることが大切だ」と話す。

さいたま市は今年度から、生後3カ月の乳児がいる家庭の全戸訪問や、3歳児健診に来なかった家庭を訪問して、母子の状況を確認し、虐待を未然に防ぐ体制を強化してきた。

しかし、今回の事件を受けて市が設置した原因究明と再発防止のための有識者会議は10月、さらなる対策の必要性を指摘した。市は、母子家庭や子どもが多い家を対象に、市への転入時の育児相談実施や、年に1回必要な扶養手当の継続審査の際に、聞き取り調査を検討している。

市保健所の担当者は「あらゆる事業の中で、母親の子育てや不安や虐待のサインをキャッチできるよう、各職員がアンテナを高める必要がある」と話している。

《虐待する母親は、自分が乳幼児のころに受けた虐待を潜在的に脳裏に持っているのだ。或いは正反対に、望みごとは何ごとも、自分の望みのままに我を通すことが許され、甘やかされた環境で成長したかだ。どちらも他者への寛容や我慢する心を持ち合わさず、キレやすい。それに、残念なことだが多くの虐待は未然に防ぐことは無理だ。殆どの虐待は結果として把握され、データの数だけがどんどん増加することになる。厭世的になるが、悲しいかな現在の世情からは虐待の減少は期待できそうにない》。


|

« たばこ増税、痛し痒しで調整難航 | トップページ | 離婚時、夫の厚生年金半分もらえるの? - 2 - »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/43380459

この記事へのトラックバック一覧です: 1歳児虐待死の母親に懲役8年を求刑:

» 子供を虐待から守るために [道草、より道、まち歩き]
[続きを読む]

受信: 2008年12月14日 (日) 00時32分

» こどもの権利条約で子供が守れるか? [道草、より道、まち歩き]
良く閲覧する世相さんのブログに「1歳児虐待死の母親に懲役8年を求刑」という記事が [続きを読む]

受信: 2008年12月14日 (日) 01時02分

« たばこ増税、痛し痒しで調整難航 | トップページ | 離婚時、夫の厚生年金半分もらえるの? - 2 - »