« 「俺」と「儂」 | トップページ | 「保健室登校」 »

2008年7月21日 (月)

たばこ、1000円がダメなら500円でどうだ

私がたばこを吸わなくなって17年近くなる。政府は、身体に悪い上に空気が汚れると、禁煙を叫ぶ一方で、愛煙家からの税金はどうしても欲しい。無能な議員の頭から出たのが欧州並にこれぐらいだろうかと、そっと1000円で様子を見てみたが、仲間内からでさえ余りの不評を博した。これでは喫煙者が減るだけで、どうも大幅な減収になりそうだ。それでは「えーい、これでどうだ!」と再び様子を窺うことにしたのが500円。愛煙家を苛め抜いても税金だけは多く取りたい。増収分を何に使おうとしているのか知らないが、納めた増税分だけでも使途不明金となっては困る、その使途は明確にして欲しいものだ。

嫌煙家でもない私が、たばこ増税に賛成しかねるのは余りにも安易にたばこ税に目をつけるからだ。たばこだけの増税の根拠が希薄であるからだ。福田総理の6月17日に発した消費税増税による「社会保障費の財源確保」は、その後急転直下のトーンダウンとなって火消しに躍起となっているざまだ。しかし、現実には福田がいうように、消費税率の引き上げに関して議論することが避けられない時期に来ていると見なければならないだろう。

17日の福田が主要8カ国(G8)の通信社のインタビューに応じて述べたように「日本は有数の高齢化社会だ。その国が5%でやっているから、これだけ財政赤字を背負っているとも言える」は日本の現実だ。そのために税制度の改正を国民に問うことから取り組むのが筋道だ。だが、それでは選挙に勝ち目がないから目先を煙にくらましておいて、嫌煙家の勢いづいている風潮を利用しての愛煙家いじめのたばこ値上げだ。

毎日新聞(7/19)から
自民党税制調査会(津島雄二会長)は18日、09年度税制改正でたばこ税を大幅に引き上げる方向で検討に入った。景気低迷で法人税収が落ち込む一方、消費税の早期増税も困難な中、「税収確保には欧米に比べ税率が低いたばこ税増税が不可避」(幹部)と判断した。1本当たり5円以上の大幅増税となる可能性が高く、1本当たり10円引き上げ、現在1箱(20本)300円のたばこを500円にする案も浮上している。

各種試算によると、現在300円のたばこ1箱の価格を500円にした場合、禁煙者が増えて販売量は減るが、国と地方を合わせた税収は約2・2兆円(08年度見通し)から約1・5兆円ほど増える見込み。増税が実現すれば、09年度から予定されている基礎年金の国庫負担率引き上げの財源(年間で2・3兆円)の一部に充当することも可能になるとみている。

《愛煙家のおかげで基礎年金の財源がらくらく国庫に入って来る。たばこによる経済損失は毎年およそ7兆円あり、その中でも1番が医療費で例年約1・3兆円かかっている。これが喫煙する人が減ることで軽減される。また、犯罪、事故、生産性の低下などそれぞれも軽減されることで全体的な経済損失7兆円も減少するなどの余禄も生じることになるのだ。》

増税をめぐっては、消費税増税に慎重な自民党の中川秀直が野党議員も参加する超党派の議員連名を結成、「たばこ1箱1000円」も視野に入れて増税を求めている。自民税調や財務省も「増税は避けられない」との立場だが、1000円にすれば喫煙者が急減し逆に税収が大幅に減少しかねない面もあることから、「1箱500円までが上限」との見方が大勢だ。

これに対し、日本たばこ産業(JT)や小売店、葉たばこ栽培農家は増税に猛反発している。自民税調は税収増の一部を葉たばこ農家への支援に回すことも検討する方針だが、実際の増税幅をめぐる調整は年末まで可能性が高い。

《一体どう考えればいいのか。身体に悪いたばこを栽培する農家に支援金を出すとは。現在、たばこはアヘンと同じぐらい「悪」として取り上げられているのではないか。だったら、栽培を禁止することも視野に入れ、罰則こそ似つかわしいのではないのか。政府は、愛煙家も栽培農家も生殺しの目に合わせるつもりなのだろうか。》

一方、読売新聞は発足から10カ月経過した福田内閣の評価アンケートをまとめた。その中から特に消費税に関する内容を取り上げる。

 ▽全体的には「評価しない」「どちらかと言えば評価しない」・・39社
      「どちらかと言えば評価する」・・・26社
 ▽政財界などで活発な議論が行なわれている消費税率の引き上げについて
  4割強(44社)が容認派で、
   1)早期に引き上げるべきだ
   2)数%の引き上げはやむを得ないが、景気に悪影響を及ぼさないようにすることが肝要だ
 ▽望ましい税率については
   1)10%・・・・15社
   2) 7%・・・・12社
   3) 8%・・・・ 9社
 ▽引き上げの時期については
   1)10年度・・・20社
   2)11年度・・・ 8社
   3)09年度・・・ 5社
 ただ、政府部門の支出削減を徹底してから議論すべきだ・・・38社 と
歳出削減の先行を強く求める意見も根強かった。

《ただし書きで「支出削減」をいうことは、余りにも当たり前すぎることだが、現在の為政者たちの耳に届くの》か心配される。

|

« 「俺」と「儂」 | トップページ | 「保健室登校」 »

コメント

いいんでない?一箱千円ぐらい 物価高騰ご時世、値上げに無縁なんだしさ

投稿: 西村友佑 | 2008年7月31日 (木) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たばこ、1000円がダメなら500円でどうだ:

« 「俺」と「儂」 | トップページ | 「保健室登校」 »