« たばこ税率引き上げを - 2 - | トップページ | 膣カンジダ症 »

2008年6月12日 (木)

宇宙のトイレ“こぼれ話”

3月12日、前日のエンデバー打ち上げに伴う実験などには興味はないが、さて、長期間宇宙に滞在している間の排泄物処理にはめっぽう関心がある、と書いた(ニュースあれこれ)。3カ月が経過して本日の夕刊に、宇宙での排泄物処理の問題にある程度理解できる説明の記事が載った。

日本の有人実験施設「きぼう」の実験室を国際宇宙ステーション(ISS)に運んだ米スペースシャトル「ディスカバリー」。星出彰彦宇宙飛行士(39)が乗り組み、主任務である取り付け作業を無事終えた。その陰で今回の飛行では、もう一つの重大な任務があった。故障したISSのトイレ修理だ。無重量状態の宇宙での複雑なトイレ事情を探った。

《エンデバーの打ち上げに際し、“いよいよ宇宙のトイレの修理に出かけます”とは口にすることもできず、後ろめたかったであろう。遠くばかりを眺めている連中には、身近な切迫するはずの問題は目に入らなかったのだろう。しかし、ニュースあれこれにも書いたように、学者の中にも、チームが100以上も掲げる研究テーマには、何の成果も期待できないだろう、言うものもいたし、とくに、私のような下司な人間には、出もの腫れ物所嫌わずの糞便の後始末の問題の方がよほど重大な気になる問題だった。》

「トイレがこんなに重大問題になるとは思ってもいなかった」。

《学者バカとはこういう連中のことだろうか。》

きぼうの開発に20年以上携わり、日本側の実施責任者を務める宇宙航空研究開発機構の白木邦明理事は苦笑いする。打ち上げ前の米航空宇宙局(NASA)の記者会見では、トイレ問題にメディアから質問が集中したからだ。

《ほー、そんな事があったのか、一切日本のメディアでは活字にはならなかったし、電波にも乗らなかった(はずだが)。私は自身を下司な人間と思い込んでいたが、普通に生活している人間にとっては、排泄行為は普通のことで、宇宙の遠くを見ている人たちには問題外のことだったのか。》

高度約400キロで地球を周回するISS内は無重力状態。地上のように排泄物は重力で落下しない。トイレは便や尿を空気と一緒に掃除機のような装置で吸収して回収する。ロシア製で、洋式便座に小便ようのホースがついている。ロシアの提供した居住棟「ズベズダ」に設置されており、3人のISS滞在員が使用する。故障は5月下旬に発生した。尿を吸引した後、液体と気体に分離する装置のポンプが壊れた。3、4回に1回はポンプがうまく動かず、ISS滞在員は手動ポンプを使い何とか用を足していたという。

05年に宇宙飛行した野口聡一宇宙飛行士(43)は「使い勝手がいいとは言えないが、野外で地面に穴を掘って用を足すよりはまし」と話す。彼によると無重力状態では尿意や便意は感じにくくなる。身体が浮き上がらないようにして済ませるには、慣れも必要という。

NASAではディスカバリーの打ち上げ直前にロシアから交換部品を取り寄せ、一部の工具類を降ろして積み込んだ。飛行5日目の4日夜(日本時間)に、ISSのロシア人滞在員がポンプを交換。現在は順調に稼動しているという。

そして一体、排泄物はどう処理されているのか。
尿は気体と液体に分離した後、気体はフィルターを通して有害成分を除去、再びISS内の空気に戻される。汚水や固形物はタンクに溜めておき、ISSに物資を運んだロシアの補給船の帰り荷として積み込み、地球の大気圏に突入させる。焼却処分するというわけだ。

ISS滞在員は来年にも6人に増える。NASAは年内にもトイレ増設を計画中だ。新型は、尿を飲料水として再利用できるという。今年12月以降、ISSに長期滞在予定の若田光一宇宙飛行士(44)は「将来、月や火星を目指す時、貴重な水を有効に使える完全再利用のトイレは非常に重要になる」という。

《今回の中国四川省の大地震に限らず、自分の小水を飲んで命を永らえた人はいる。また、いっとき健康法と称するブームの中で、毎朝小水を飲んでいることを話した女性タレントも一人や二人ではなくいる。毒にはならないようだから宇宙船内で常用しても別段構うことじゃない。それよりも、分離されるという有害成分とは何だろう。また、その有害成分や汚水や固形物を大気圏内で焼却するという。地球が生成されておよそ40億年、積もり積もったフロンはオゾン層を破壊している。幼稚な疑問だが、そのうち宇宙飛行士たちの糞便の焼却で発生する気化したガスが大気圏を漂い、何世紀か何十世紀かの後、地球に降り注ぐことはないのだろうか。》

《それに、宇宙船といえば、無重力状態の中で、いつもぷかぷか浮かんで遊んでいる姿ばかりが放映される。どれだけ難しい研究テーマを持ち込んでいるのか知らないが、トイレ修理工事のために5500億円も浪費したとは、話がトイレだけに、笑えない“こぼれ話”だ。》

|

« たばこ税率引き上げを - 2 - | トップページ | 膣カンジダ症 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/41510967

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙のトイレ“こぼれ話”:

« たばこ税率引き上げを - 2 - | トップページ | 膣カンジダ症 »