« カプセルトイ誤飲事故判決 | トップページ | A級戦犯、靖国から東郷神社へ引っ越しとなるか »

2008年5月24日 (土)

女子高生の制服に変化が

《女子高生といえばすぐに思いつくのは、ばさばさの乞食髪に、尻の見え隠れするてんでバラバラの短いスカートと、あのだらしない靴下。文字どおりルーズなソックス姿だ。どこですれ違ってもみっともない上に卑猥そのものだ。季節感もまったくなく、下はスースーのまま寒い冬には首だけは真贋混じりのバーバリーをぐるぐる。本来は男物のブランドであったが、女子高生が首に巻くようになってから、男はみっともなくて使用できなくなった。》

今春、札幌市の中学校が女子全員の制服をスラックスに統一した。スカートとの選択制を採用する学校が少しずつ増える中、夏の一時期を除いた、ほぼ「完全義務化」に踏み切ったのは全国でも初めてと見られる。女子のスラックス制服は広がるのだろうか。(毎日新聞 5/23)

札幌市立南が丘中は、今春入学の女子からスラックス制服の着用を義務づけた。スカートは夏期の約3カ月半のみ認めた。最大の目的は「健康管理」。冬の女子の登下校スタイルは素足にソックスか、短かめのスカートの下にジャージーを履く「はにわルック」が定番。佐々木穣教頭は「本当は寒いのに我慢する姿は悲惨。はにわルックはみっともなかった」と説明する。アンケートでは「足が冷えずいい」「動きやすい」「暑い」など賛否両論が寄せられたが、おおむね好評だったという。

冬期(11〜3月)限定で義務化したのは新潟県立久比岐高(上越市)。06年4月の開校当初からだ。小林勝也教頭は「海風が強い地域性の上、選択制では定着しないと判断したようだ」と説明する。当初、一部生徒が「ダサい(格好悪い)」などと反発し、駅でスカートにはき替える女子も現れたが、今は受け入れられている」という。

昭和女子大付属昭和高(東京都世田谷区)は7年前、制服を一新したのを機に、正装のブレザーとスカートに加え、スラックスを選べるようにした。英国メーカーの特注品だが、全生徒630人のうち、スラックス派は1割にも満たないようだ。

時々、スラックスをはく女生徒(3年)は「私生活もズボンが多いし、動きやすく違和感はないが、校外で行き交う人に『男女どちら?』と注目されることが多い」。2年生のスカート派の1人は「スラックスは動きやすい」と利点を認めながらも「女子の制服=スカートのイメージは強い。この格好ができるのは今しかない」と力説する。会川恵志教諭は「選べることが一番大事。機能性の高いスラックスも選択肢の一つ」と話す。

《『男女どちら?』と聞かれた女生徒の話はよく理解できる。最近の若年男性のユニセックス風の風采には戸惑う大人は多い。若者向けの雑誌の表紙を飾るおとこの子たち、女の子と変らない乞食髪に化粧はどこから見ても男女の区別がつかない。》

イラストレーターで制服研究家の森伸之(47)は「防寒や防犯対策の他、ジェンダー(性差)をなくす目的で採用する学校も多い」と分析する。「着る人が増えるかは疑問だ。スラックスは着る人の体型を選び、スカート派大勢の中で抵抗もある」と定着に悲観的だ。

《明治の和服に長い袴に革靴、髪にはリボンの女学生から、洋服に替わり昭和の女学生たちは、敗戦まではセーラー服にスカート、髪はおかっぱか三つ編みがお決まりの定番だった。そしてとても清楚だった。その女性のスカートをジェンダーの対象に捉えるのはばかげている。女性が女性らしくて何がいけないのか、悪いのか。(女性らしさとは一体何か?のややこしい話はここではしないでおく)。

現在の女子高生たちの、だらしない風俗とも言える卑猥な短いスカートだからジェンダーの対象になる。男性の劣情を目覚めさせるような性そのものの風采だ。だから現実に犯罪が発生もし、防犯対策などの項目がスラックスの必要要因として挙がって来るのだ。》

スラックス制服はどのくらい広まっているのか。制服生産量日本一の尾崎商事(岡山市)の平尾周二・開発本部マーケティング部長は「納入先約1万校のうち、導入は数十校程度」と話す。採用が増え始めたのはここ5、6年で、雪国を中心に大阪など関西でも多いという。「やめる学校はなく、徐々に広がるのではないか」と見ているようだ。

《スラックスでも悪くはないが、尻が見え隠れするようないかがわしく短いスカートだから、卑猥な猥褻物もどきになる。加えて汚らしく額や頬にかかる不揃いのざんばら髪(毎日洗髪をしていも、決して清潔には見えない)、剃り上げた眉、どう見ても清潔な女子高生には見えないのが実情だ。

校則でどこまで身なりを整えられるか一律化することは難しいが、必ずしもスラックスにすることはないだろう。日本人のように短足人種には、スカートの方がよく似合う。必要以上に短くすることはない、若々しく清潔に見えるだけでいい。》

|

« カプセルトイ誤飲事故判決 | トップページ | A級戦犯、靖国から東郷神社へ引っ越しとなるか »

コメント

スラックスがいいのではないでしょうか?
膝丈のスカートだと、弁慶の泣き所にスカートの端がすれて、すごく気になるのですよ。
へんに汚らしい足を見せ付けるくらいならば、スラックスですっぽり足を隠したほうが、よほど清潔感があるのではないでしょうか。

投稿: 短足だからこそ | 2009年1月21日 (水) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/41304646

この記事へのトラックバック一覧です: 女子高生の制服に変化が:

« カプセルトイ誤飲事故判決 | トップページ | A級戦犯、靖国から東郷神社へ引っ越しとなるか »