« ただ「道理」が通っただけのこと-「沖縄ノート」訴訟 | トップページ | 無戸籍児227人 »

2008年3月29日 (土)

携帯使用を注意され死なす

Dscsakura 一気に開いたさくら

花曇りでぱっとしない色になった


世の末のような事件が連日続く。

毎日新聞(3/29)ほか、から
バスの車内で携帯電話を使っていることを注意されたことに腹を立て、注意した男性に暴行して死なせたとして、三重県警松阪署は、同県大台町佐原、無職の中田義一容疑者(58)を暴行容疑で逮捕し、28日に障害致死容疑で津地検に送検した。

調べによると、中田容疑者は26日午後4時40分ごろ、松阪市春日町の競輪場から松阪駅に向かうバス車内で、携帯電話を使用したことを注意した四日市市小杉町、鈴木護(61)の胸ぐらを掴んだり座席に押しつけたりおよそ10分間に亙って暴行した疑い。バスは松阪競輪場が路線バスを貸し切り、臨時に松阪競輪場と松阪駅を往復し、競輪場の利用客には無料で使用できるようにしている。

中田容疑者が鈴木さんの前の席で携帯で話す声がうるさかったため「やかましいやないか」と、車内の人にも聞こえる大きな声で注意されたことに腹を立てた容疑者が、暴行に及んだという。バスが松阪駅について運転手が残って争っている2人を見つけ、交番に通報し、駆けつけた警察官が暴行の疑いで現行犯逮捕した。一旦バスから降りたが、鈴木さんはその場で倒れて意識を失い、搬送先の病院で27日朝死亡した。

司法解剖の結果、頚部圧迫で低酸素症を起こし腹膜炎を併発したことが分かった。

三重交通も乗り物の中は、携帯電話使用禁止の呼び掛けは行なっている。当時バスの中には約30人の乗客が乗り併せていたが、容疑者が暴行している間誰も暴行を止めなかったという。以前、特急車内で強姦事件が起こった時も約30人の乗客の誰も助けに入らなかった。識者はモラルの頽廃を嘆いたが、昨今、見境なく凶器を振り回すキチガイの出現する時代だ。まして、携帯使用禁止を呼びかける車内で周りが五月蝿く感じるほどの大声で電話するほど元々ガラの悪い人間だ。やっぱり、というべきか勇気を持って注意した鈴木さんは、殺される羽目にあった。

容疑者は競輪で大負けしたのかも知れない、そのため、虫の居所も悪かったかも知れない。己のしていることの反省もなく、後ろの席にいる人の耳に五月蝿い声で喋っておきながら、注意されて逆切れした。

携帯電話のマナーはますます悪くなっている。しかし、このような事件が報道されれば、これから勇気を持って注意する人の数は、ますます減少することになるだろう。

|

« ただ「道理」が通っただけのこと-「沖縄ノート」訴訟 | トップページ | 無戸籍児227人 »

コメント

「注意して刺されて死ぬ」「注意して殴られて死ぬ」、そんな事が今まで何度も起きてるのに、他人に注意して凹られる人を見て、「この人達、学習能力って無いのかな」…って思いました、正直。

なんだかんだで、今の世の中は「力無き正義は無力なり、正義無き力は暴力なり」な訳で…。

他人の迷惑行為を止めるのなら、最低でも、特殊警棒なり、催涙スプレーなり、安全靴なりで武装しなきゃ駄目なんじゃないか…と思います。

投稿: 都筑てんが | 2008年4月 2日 (水) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/40681949

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯使用を注意され死なす:

« ただ「道理」が通っただけのこと-「沖縄ノート」訴訟 | トップページ | 無戸籍児227人 »