« ドラマ「だいすき!!」 | トップページ | ネット有害情報規制 »

2008年1月27日 (日)

日本全土に迎撃ミサイル基地を

「国益のため」の言葉で送りだされ、どこの国からも催促された話も聞かないのに、あいも変らぬ茶番国会の結果を受けて、いそいそと只の油を運ぶため、インド洋へ出かけた自衛隊。

オサマ・ビン・ラディンを捕まえに行ったはずのアメリカは、逃げられたと見るや即座に鉾先をフセインに切り替えて、捕まえると有無を言わさずに殺してしまった。これで済んだわけではない、理屈は何とでもつけられる、今度はアフガニスタンへ戦争を仕掛けた。御主人思いのポチは油が必要でしょう、と只で差し上げる手はずを整え、期限が切れては延ばし、切れては延ばし、次には恒久法までつくろうと、手ぐすね引いているようだ。

一方、国内では仮想敵北朝鮮から日本を守る、との大義名分を振りかざし、日本中に戦争拡大を招くことになる軍事基地化を展開しようとしている。詳しくは昨年4月、次の 迎撃ミサイル配備 07/04 に書いた。

また、別のところで、実験についても書いた。『昨年の暮、アメリカ・ハワイ沖で、海上自衛隊のイージス艦「こんごう」が搭載ミサイルの発射実験を行ない、米軍のものだが模擬中距離弾道ミサイルの大気圏外での迎撃実験を成功させて、大喜びする関係者の姿がテレビが放映した。もしも、その弾道ミサイルを撃ち漏らすことがあれば、地上から迎撃するシステム(PAC3)も着々と日本全土に敷き詰めつつある。航空自衛隊入間基地(埼玉県)に08年3月、最初の一基の導入が決定。首都圏に4基地、12年度までに全国16部隊に配備される。』と。

繰り返しになるが、防衛省は今月14日から15日にかけ、東京都心に向かって飛んでくる弾道ミサイルを撃ち落とす準備として、迎撃ミサイル、パトリオット3(PAC3)を発射候補地の新宿御苑(東京都新宿区)に展開するため、初の実験調査を行なった。狙いは何か、何故首都のど真ん中で実験することになったのか。ほかにも都心に発射候補地があるのか。(毎日新聞1/27)から

まず、弾道ミサイルが飛んでくる場合、首相官邸や国会がある都心が狙われる可能性が高い。PAC3は年度内に埼玉、千葉、神奈川、茨城4県の航空自衛隊基地に配備されるが、撃ち落とせる範囲が射程約20キロとそれほど広くないので、着弾する可能性が高いとみられる場所近くまで発射機を運ばねばならない。続いて、御苑以外に、同じく新宿区の防衛省や代々木公園、神宮外苑、中央区の晴海埠頭など10カ所以上で調査して絞り込むことになるという。

しかし、実戦になれば、半径約100メートル程度の広さがある場所なら発射が可能なので、地域の学校校庭に搬入される可能性もあり得る。また、4大都市をカバーするため、2010年度までにほかに阪神、中京、北部九州地域にも配備(全国12基地に16部隊)するので、それらの地区でも調査や訓練はすることになるだろう。

防衛省が一番心配しているのは世論の反発だ。昨年夏に行なう予定だったが、不祥事や新テロ対策特別措置法審議への影響を懸念、延期して様子をみていた。《なんだかこそこそと計画し、いきなりの実験だ。反発がほとんで出なかったということで防衛省は喜んでいる。同じことを繰り返し、次々に既成事実として実績を作ろうとしているようだ。》

心配もあるようで、関東では発射機8輌で首都圏全域を防衛することになるから、同時多発的な攻撃には「お手上げ」との指摘もされている。また、基地から都心への搬入に約3時間かかり、急に弾道ミサイル発射の恐れが判明しても間に合わない。システム整備に約1兆円かかる見通しで、国民の理解が必要になる。

《北朝鮮を仮想敵としているだけならいい、年々二桁の軍事費の延びを示している大国、中国という国がある。アメリカも中国を意識して、日米同盟をしきりに口に国際貢献を言う。米ソ冷戦時代の軍備増強の愚かさから何も学んではいない。あいも変らず力と力のバランスしか念頭にない。日本はいつまでもこの愚かなアメリカに頼っていていいのだろうか。》

|

« ドラマ「だいすき!!」 | トップページ | ネット有害情報規制 »

コメント

戦争をし続けなければならないアメリカに、太平洋戦争から戦争をしていない日本がいつまで追随しなければいけないんでしょうか。もし民主党に政権が交代してもそんなには変わらなくて、中国にへらへらしてる小沢党首ではそれまた不安な気がします。
政治家の後ろにあるのが国益ではなく自分の利権だとしたら日本の未来は真っ暗です。

投稿: BEM | 2008年1月28日 (月) 00時28分

ブッシュもそうですが、2世3世で埋まっている国会に巣食う能無したち、良い政治ができることは元々不可能なことだと思っています。強欲なまでに、地位と権力と利権で毎日が明け暮れているのではないでしょうか。

仰るように民主党に政権を譲っても、良い方に変わるのか、変わらないのか、悪くなるのかは、やらせて見るのも選択肢の一つでしょう。ただし、変わらず、悪くなったら、即座にすげ替える仕組みだけは整えておかなければなりませんが。

投稿: 小言こうべい | 2008年1月29日 (火) 19時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/17865464

この記事へのトラックバック一覧です: 日本全土に迎撃ミサイル基地を:

« ドラマ「だいすき!!」 | トップページ | ネット有害情報規制 »