« 歌麿とダ・ヴィンチ | トップページ | 学生「未加入者に不支給」確定 »

2007年10月 9日 (火)

「もう拉致日本人はいない」と言うが

ノムヒョン韓国大統領の北朝鮮訪問に特別随行員として同行した文正仁(ムンジョンイン)国際安保特命大使は8日、京城(ソウル)駐在の外国メディアと懇談し、南北首脳会談の場で、キム総書記が「もうこれ以上、拉致された日本人はいない」と語ったと明らかにした。

《これまでキムは「拉致問題は解決済み」と口にしていたが、ムンの言葉を信用するならば、今回は拉致された日本人の存在すらも否定したことになる。しかし、現実には横田めぐみさんを始め、未だ未帰還者の多くの被害者は生存しているものと考えられている。めぐみさんに至っては別人の「遺骨」を持ち帰らせておいて、いないと言うのだろうか。この他にも多数おり、拉致問題調査会では数百人に及ぶ日本人が拉致されていると見ている。》

ムンによると、ノムヒョン大統領が福田康夫首相のメッセージを伝達した後、「日本人拉致問題」と直接的な表現を使って解決を促したのに対し、キムは解決済みとして話に応じなかったという。ノムヒョンが「日朝関係が改善されてこそ、南北協力に役立つ」と指摘すると、キムは「それは同意する」と述べたという。

また、キムは韓国人拉致問題については「志願して北朝鮮側に渡り、我々も歓迎儀式をやって受け入れた」と主張し、韓国人拉致被害者はいないとの従来の立場を繰り返した。

《キムの言うように、北朝鮮が歓迎儀式をやって受入れた人間も多くいたであろうことは同民族間の問題として十分理解できる。一方、日本が言う拉致被害者にあたる韓国人がいるかどうか、日本人にはいるかも知れなしし、いなかも知れない、としか言えない。》

いずれにしても、日本政府は北朝鮮の核実験から1年を経過した今日9日、午前の閣議で、貨客船「マンギョンボウ号」など北朝鮮船舶の全面入港禁止措置と北朝鮮からの全品目の輸入禁止を14日から半年間延長することを結決定した。これら禁止措置は日本独自の制裁で、昨年10月の核実験を受けて実施し、今年4月に半年間延長していたものだ。

町村信孝官房長官は同日午前の記者会見で「拉致問題に具体的な進展がないことや、核問題を含む北朝鮮を巡る諸般の情勢を総合的に勘案して判断した」と今回の延長措置について説明した。「北朝鮮が拉致問題を含む諸懸案の解決に向けて、具体的な行動をとることを改めて求めたい。わが国の今後の対応については北朝鮮の行動を踏まえ検討したい」と述べ、北朝鮮が拉致や核・ミサイル問題で前向きな対応を示さない限り制裁を継続する考えを示した。

《6カ国会議で北朝鮮の核廃絶を狙ったアメリカは木乃伊(ミイラ)取りが木乃伊になったようで、北朝鮮にすれば核を振りかざす瀬戸際戦術が強力な武器になることを確信している。経済援助は着々と進行し、国連の安全保障理事会の制裁決議
 1). 通常兵器、大量破壊兵器の関連物資の禁輸
 2). 贅沢品の禁輸
 3). 大量破壊兵器に関与した個人、団体の資産凍結、
     関係者の入国禁止
などすら骨抜きになったのが現実だ。すでに中国も対北朝鮮への輸出は今年1〜8月期で約8億6241万ドルと前年同月比9・22%も贈貸している。アメリカを骨抜きにした北朝鮮が日本の拉致問題を、もう北朝鮮には日本人の拉致被害者はいない、と嘯(うそぶ)くのも当然のように思われる。先守防衛、核武装を煽動する中川や麻生のようなヤツの声は今のところ静まったが、従来以上に交渉の相手として難しくなった北朝鮮だ、対話と圧力を言う福田総理のこれからの対北朝鮮外交を期待しよう。骨になっても日本へは戻れない懸念もある拉致被害者たちの逸早い帰国を祈るのみだ。》

|

« 歌麿とダ・ヴィンチ | トップページ | 学生「未加入者に不支給」確定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/16709716

この記事へのトラックバック一覧です: 「もう拉致日本人はいない」と言うが:

» 総務省が北朝鮮の妨害電波中止を再要請! [今日の時事問題とニュース百聞]
総務省は11月2日(金)、北朝鮮による日本人拉致被害者を支援している「特定失踪(しっそう)者問題調査会」が運営する北朝鮮向け短波ラジオ放送「しおかぜ」に北朝鮮から妨害電波が発信されたとして、国際電気通信連合(ITU)を通じて北朝鮮に妨害電波の発信をやめるよう求めたという。 「しおかぜ」は、今年3月に国内施設から放送を開始したが、北朝鮮の妨害電波の発信が続いており、ITUを通じた要請は3月に続いて2...... [続きを読む]

受信: 2007年11月 3日 (土) 09時09分

« 歌麿とダ・ヴィンチ | トップページ | 学生「未加入者に不支給」確定 »