« 破れかぶれの 安倍「私の内閣」 | トップページ | 夫の収入10万円減ったら »

2007年6月28日 (木)

テレビも大騒ぎしなくなった 北朝鮮のミサイル発射

毎日新聞(6/28)の小さな小さな記事になった。タイトル「ミサイル2発北朝鮮が発射」の他に、たった8行。日本政府に27日入った連絡に拠ると、北朝鮮が同日午前と午後に短距離ミサイルを1発ずつ日本海に向けて発射した。政府筋は「日本の安全保障に影響はない」と話している、と。

まるで他人事の話になって来た。撃った数が少ないからか、日本海が日本を意味するものではないことがやっと理解できたのか、もう北朝鮮のミサイルには馴れたのか、それとも専守防衛で日本各地に自衛のための防衛基地が確立できる目安があるからか。

一方、参議院拉致問題特別委員会は28日午前、北朝鮮人権法改正案を自民、民主、公明3党の賛成多数で可決した。明日29日の本会議で成立する見通しだ。同法案は、北朝鮮の拉致問題が進展するまで、新たな支援を実施しないよう政府に歯止めをかける規定を追加するものだ、という。

片方では、国際原子力機関(IAEA)は27日、北朝鮮を訪朝中のハイノネン事務次長(査察担当)が、28日から2日間の日程で寧辺核施設を訪問することで、北朝鮮と合意したと明らかにした。本日午前、滞在先の平壌市内のホテルを出発したハイノネンは、寧辺の核施設視察に向かっている。2月13日の6カ国協議で合意した、同核施設の停止・封印作業を実施するための現状把握が狙いだ。IAEA当局者が寧辺を訪れるのは、02年12月、北朝鮮が常駐していた査察官を国外追放してから4年半ぶりになる。

日本が介入できないところで北朝鮮の核施設の停止・廃棄に向けた作業が着々と進行しており、北朝鮮の受け入れの動きに連れて各国の支援態勢も徐々に整えられて行こうとしている。拉致被害者たちがますます日本から遠く離されていこうとしているかに見えるのは私だけだろうか。

|

« 破れかぶれの 安倍「私の内閣」 | トップページ | 夫の収入10万円減ったら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/15585008

この記事へのトラックバック一覧です: テレビも大騒ぎしなくなった 北朝鮮のミサイル発射:

» IAEA査察官チームが中国・北京に到着 [ニュース(NEWS)24H]
北朝鮮の核施設停止を検証・監視するため、IAEA(=国際原子力機関)の査察官チームが13日、14日の北朝鮮訪問を前に、経由地の中国・北京に到着した。  「この数週間の北朝鮮の協力体制を考えると、任務は成功すると思う」−IAEAの査察官チーム・トルバ団長は、楽観的な見通しを示したが、北朝鮮側が行う核施設の停止に立ち会いが許されるかは、現時点でもわかっていないという。 ... [続きを読む]

受信: 2007年7月15日 (日) 03時55分

« 破れかぶれの 安倍「私の内閣」 | トップページ | 夫の収入10万円減ったら »