« 憲法記念日と、不貞の子の旅券は前夫の苗字(姓) | トップページ | 武器輸出三原則 »

2007年5月 4日 (金)

近ごろ みっともないもの

Dscfmitsu






  頭隠して尻隠さず ラベンダーの蜜を吸う みつばち

今朝の毎日新聞を見て驚いた。ロゴが緑色で印刷、一面も緑色で構成されている。「みどりの日」と黒字で書いてある。今年からなくなったものと思っていたら5日後に復活していた。念のためカレンダーで確認した。ちゃんと印刷されていた。テレビでも小倉何とかいうキャスターがやはり面喰らった発言をしていた。ついでに解説していたが、今日が祝祭日の取り扱いに決まったため、来年からは、4日が日曜日と重なると次の日になる決めは、その次の日は元々5月5日の祭日のため、もう1日繰り延べになり、5月6日が休日になる。遊びたい連中にはまたまた休日が増え、楽しみが大きくなる算段だ。おっと驚いた話題を書くつもりではなかった。

3日夕刻、センスの悪い洋服をまとった女性がお手手つないで、羽田空港に帰って来た。そう、安倍夫妻の写真が掲載されている。安倍が総理大臣になって、そろそろ1億円になる税金を使っての外遊が始まった。彼は言う「参勤交代じゃあるまいし、何も急いで・・・」はその通りだろう。就任そこそこに飛び廻ったのでは何をはしゃいでいるのか、との揶揄の声が活字になる。

外遊は当然ニュースになって流れる。小泉の時には単身だったが、安倍には伴侶がついて廻る。みっともないのはこれから先だ。挨拶があって飛行機に乗り込む、或いは降りてくる。およそ一国の総理夫妻の出発、到着の雰囲気ではない。慣れていないこともあるのか知らないが、伴侶さんの行動が、落ち着きなく幼稚園児の遠足が嬉しくて堪らないといった様子。にやにやと半開きにした口元で、昇る時にも降りる時にも安倍の手を探して握りにいく。あーみっともない。

天皇と美智子さんの姿や海外からの賓客が、タラップを昇り降りする際の何気ないお互いの気配りを交わす姿を見慣れているせいか、見ているこちらが恥ずかしくなるようなみっともない姿だ。俗に言われるファーストレディの品格などどこにもない。度を重ねれば少しは慣れるのだろが、この恐い政権、どこまで保つことか。

|

« 憲法記念日と、不貞の子の旅券は前夫の苗字(姓) | トップページ | 武器輸出三原則 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/14948745

この記事へのトラックバック一覧です: 近ごろ みっともないもの:

« 憲法記念日と、不貞の子の旅券は前夫の苗字(姓) | トップページ | 武器輸出三原則 »