« 平成19年正月元日 | トップページ | 残業代不払い制度 »

2007年1月 2日 (火)

一億総白痴化

「一億総白痴化」この言葉が使われるようになったのはもう半世紀も昔になる。現在では「白痴」という語に一部の身体障害者に対する差別的な意味合いが含まれているとして使わないようだが、現在でも、品質が低い番組を批判する時、敢えて引用される場合がある。

1957年当時、テレビがまだメディアとしては正当な評価を受けるほど映像文化としての位置付けがされていなくて、暗中模索の時代であった。戦後の日本を代表するジャーナリストで、毒舌評論家でもあった大宅壮一(現在各方面で幅広く活躍している大宅映子はその三女)が、たまたま2月発刊の「週間東京」である番組を批評した時に使用したのが始まりで、その後、続いて松本清張も朝日放送の広報誌「放送朝日」の8月号で当時の放送内容から、将来を危惧して「日本人一億総白痴となりかねない」とも書いたことがあった。

一部の身体障害者に気兼ねして、ロシアの文豪ドストイエフスキーの名作「白痴」をどのように呼べば良いのだろう。或いは小説の世界を日本に移して映画化した黒澤明の「白痴」をどのように紹介すれば良いのだろうか。

奇しくも毎日新聞(1/1)一面記事から子どものモデルを扱うエージェントのことが目についた。途端に頭に浮かんだのが冒頭の6文字だった。半世紀を経てそう呼んでもいいような親子がいることを知った。日毎のように移り変わるプロフェッショナルのいないタレント集団。いつ誰が名乗り出ても、その日からタレントで通用するように生まれ続ける素人集団。年々低年齢化する素人集団。いつ姿を消してもおかしくないレベルの花も実もないタレントたち。にも拘わらず、優れたもの、つまらないものの見分けもつけられない取り巻き連中がいる。

一見華やかな世界を指を咥えて眺める保護者と呼ばれる親たちが、欲の皮を突っ張らせて、あわよくばわが子を・・・、あの高嶺の花になれるならと、ただの親の欲目だけで叶わない夢を見る。エージェンシーに預ける親たちは、わが子を見るのに己の目しか持っていない。身びいきとは怖いもの、うちの子が1番、となっていて2番でも3番でもない。集団の中にいても、親は自分の子しか見えない。誰が見ても10番でも親には1番でしかない。そのような親たちが預けた子の数が2万人。

東京都豊島区に本社を置く子供モデルエージェンシー(斡旋会社)が、「スカウト」と称して街頭で親子連れに声をかける勧誘活動を全国的に行っていることが分かった。モデルになる場合、写真撮影や宣伝費として5万円の負担金を求めているという。

同社の社長によると、現在、登録している子供は約2万人だが、モデルの仕事があるのは約1割という。同社はコマーシャルや商品広告ポスターやチラシなどに登場する15歳未満の子供モデルを募集している。社長によると、登録期間は1年間で、これまで登録した子供は延べ5万〜6万に上り、「会社の収入の9割は新規登録者が支払う5万円となっている。モデルの仕事があるのは全体の約1割で、約7割には声も掛からないが、そのことは保護者に説明をしており、クレームはない」と話している。

登録までの流れについて
1. 従業員が、ショッピングセンターなどで子供連れの親に声をかけ、名前や連絡先を聞く
2. 後日、電話で面接の案内をし、希望者は面接に参加
3. 面接合格者には電話連絡し、5万円の振り込みを待って写真撮影
4. 写真を300〜400人分の顔写真のカタログを製作し、登録者に郵送する

登録の1年間はカタログが到着してからの期間となり、「面接すれば8割は合格」となる。業界内からは「金集めが目的の勧誘ではないか」との声が出ているが、登録料が収入の大半を占めていることに対して社長は「我が社はカタログ製作販売会社だである。言い方は悪いけれど在庫(モデルの)が必要。7割の皆さんには泣いてもらう、スカウトのどこが悪いのか、必ず仕事(モデルの)があるとは言っていない」と話している。

金儲けが問題になる以前に、保護者の上手い話に乗ってわが子を見極められない寄り掛かりがある。いかがわしい面があるものなら、その筋が動いてもいるだろう。テレビに毒されて、品物の良否の分別もけじめもつけられない世の中の風潮もある。呼び込む方も銭かねなら、群がる方も金の欲。何万分の1の確率が、ひょっとしてわが子もタレントにと、群がる保護者の子が集められて2万人となる。それが捨て銭になっても自分が招いた結果だ。宝籤の賭博性と何も変わらない。問題にすることもない、全ては自己責任の範疇というものだ。

|

« 平成19年正月元日 | トップページ | 残業代不払い制度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/13309432

この記事へのトラックバック一覧です: 一億総白痴化:

» 子供モデルにスカウトされ5万円で仕事は1割って詐欺? [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「子供モデルにスカウトされ5万円で仕事は1割って詐欺?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =20... [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 19時06分

« 平成19年正月元日 | トップページ | 残業代不払い制度 »