« 米大統領は平和の脅威か | トップページ | センター試験「全教科義務化」 »

2006年11月 9日 (木)

誰のための「シェルター」

狂気の戦争屋ブッシュが惨敗した。アメリカ国民が望んだアメリカ兵の早期イラクからの撤退が、彼の残り二年の間に徐々に行われることになるだろう。そして、日本は、小泉のようにブッシュの足元で尻尾を振っていればよかった時代とは違った対応を迫れらることになるだろう。

北朝鮮のテポドン騒動から声高に、北朝鮮を仮装敵とした敵対的な対抗「核保有論議」を叫び続けた中川や麻生に対し、「このまま発言を続ければ罷免も止むなし」と自民党・山崎拓前副総裁が8日、東京都内で講演し、二人が核保有論議を容認する発言をしたことについて「最高指導者のかなえの軽重がが問われる。発言を止めさせるか、職責を辞めさせるべきだ」と述べた。この中で、山崎氏は日本の核武装論に関し「政府・与党の要職のものが言うことは自己矛盾だ」と批判し「閣外に出たり、党三役を辞めて議論しましょう、と言うのなら分からないでもないが、最高指導者の言うこと(北朝鮮が核武装を宣言しようとも、非核三原則は国是としてしっかり守っていくと明言)を聞かないのは政権内不統一だ」と語った。

中川は8日、言を翻し「私なりに高度な政治的、安全保障的観点から発言しない」と述べ、当面は自粛する考えを示した。与野党から核保有論議に対する懸念が強まっており、事態の沈静化を狙ったものとみられる。「米国の中間選挙の結果に伴う北朝鮮への方針の変化や、6ヶ国協議への北朝鮮の対応など、2、3週間、状況を注目しないといけない時期に入って来た」と説明した。

世界の先行きの状況も読めず、目には目を、で騒ぎ立て、自己の主張を高度的な政治判断とか、安全保障的観点であったなどと、破れかぶれの説明で済ましてしまう。中川は草々に口をつぐむことになったが、さて、麻生は何と言ってどうするか。

このバカ二人がしばらくの間騒いだお陰で、長らく話題から遠ざかっていたものが、絶好の銭儲け、とばかりに表通りに飛び出して来た企業がある。『核爆弾が落ちて放射能から皆さんどう逃げる』とますます北朝鮮の怖さを大声で叫び始めた。地下核シェルター建設などを手掛ける「織部精機製作所」(神戸市垂水区)だ。

今夏以降、モデルハウスの視察や問い合わせが急増している、という。放射能に汚染された空気も浄化するスイス製の換気装置(大型170万、小型38万8000円)の輸入販売のほか、シェルター一式の建設も請け負っている。同市須磨区のモデルハウスは広さ約50平方メートル、厚さ約50センチの壁に囲まれ、換気装置、防爆ドア、酸素濃度測定器、緊急脱出口などを備える。

同社によると、地下約50センチ程度に埋めたこのシェルター内にいれば、広島級の原爆が投下されても、爆心地から660メートル以上の距離なら影響を受けないという。人体に影響を及ぼす放射線量は通常、2週間程で激減するとされている。同社取締役の織部信子(62)は「最初の2週間をここで過ごすことで残りの生涯を守ることがでいます。その投資としては決して高くはないでしょう」と語っている。

シェルターは核爆発以外にも、震度7級の地震にも耐えられ、企業経営者や住宅の新築予定者からの問合せは、北朝鮮の弾道ミサイル騒動の7月以降最大15件もあった日もあり、既に契約を含め18件の契約が成立しているという。

書いていて胸が悪くなってくる。先の大戦中、何処の家庭もお互いに協力して全員が避難できる防空壕を掘って命を守って生き延びた。しかし、このシェルターでどんな人間が何人生き延びることができるのか。指折り数えられる数だろう。大戦中、長野県松代の山中深く大本営を移し、天皇を避難させ、指導者たちは完全防備の地下にあって、そこから戦争を指導しようとしたこともあった。完全な防備が可能なのは、一握りの限られたものになり、国民の大多数は死滅することになる。このシェルターは家庭用なら約1000万円だとか、狭い国土に上に上にと積み上げたマンション住まいの国民は、何処に穴を掘れというのか。大企業だけが神武以上とも言われる好景気のさなか、生きることも叶わずに自殺する人まで出ている世の中だ。格差社会の象徴とも言える商品がこのシェルターだろう。シェルターの買えない人間に核保有の軍隊を持たせ、どう戦え、と言うつもりか。

10月下旬、東京都内で開かれた「機器管理産業展2006」では「消防や自衛隊、医療関係者からの照会が続きました」とは担当の今井達也氏の話だ。

それにしても中川、麻生さま、君たちが恐れるように北朝鮮が核爆弾を落としたとして、焼け野原の日本に、ぽつりぽつりと生き延びた人たちで、どう生きる? あ、そうか、その前に北朝鮮を叩き潰したいんだね。

|

« 米大統領は平和の脅威か | トップページ | センター試験「全教科義務化」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/12620486

この記事へのトラックバック一覧です: 誰のための「シェルター」:

« 米大統領は平和の脅威か | トップページ | センター試験「全教科義務化」 »