« 熟年離婚 | トップページ | 「モデル」にならない? »

2006年9月 6日 (水)

にかほ市

都市対抗野球大会でひかほ市が優勝。決勝戦が近づくにつれて‘にかほ’が気になりだしていた。平成の大合併で生まれた名前とは想像がつくが、一体何処にあるまちだろう。に・か・ほ・ってどうも日本語の語感からは遠い。伊豆には伊香保がある、ずっと昔からある温泉地だから日本に住んでいれば大体の人は分かる。ネット上では多用されることの多い横文字で表現してみる。NIKAHO や nikaho になればますます分からなくなった。

東北代表、とあるからと思って調べると、あった。秋田県で由利郡象潟(きさかた)町、金浦(このうら)町、仁賀保町の合併により、2005年10月1日から発足したとあった。この半年前の3月には由利本庄市が発足しており、この時残っていた由利郡の名は、にかほ市の誕生で秋田の歴史から消え去ることになったようだ。それにしても古来から引き継がれてきた由緒ある地名を、消滅させたり、意味不明に近くなるひら仮名や、カタカナにして改名するのは、いい加減に考え直してほしいものだ。

それまでも狂ったんじゃないかと思うような、アルプス、セントレアなど、候補に上げてくること自体、あまりにバカげていると思わないのだろうか。

美しい日本を掲げた安倍さん、次々に消えて行く日本の地名や、訳の分からなくなるひら仮名前にすることに、歯止めを掛けてくれないか。家を名乗る苗字にも、遡れば漢字一文字に皆それぞれに理由があるのだ。新所帯を持つからとて、苗字をひら仮名やカタカナに変えたい日本人は、いないのじゃないだろうか。

漢字の書けない、読めない日本人が増えているのは確かだが、それ故にこそ、英語よりもしっかりと文字の読める日本人を育てることの方が大事ではないか。いよいよ始まる団塊世代の退職、テレビで道行く大学生への質問に『団塊』の読めないヤツがいるのに魂消た。読みにも読んだり、ダンコン だって。たましい、も、かたまり、も理解できていないのだから。おそらく魁など見たこともない、と言うだろな。

   ****************************

本日入院中の紀子さんの男児出産があった。跡継ぎ問題で俄に騒がしくなってきたが、私は女性天皇賛成の立場を取る。男でなければならない理由は過去の歴史から見ても何もない。

参照「紀子さん懐妊」06/02/09

|

« 熟年離婚 | トップページ | 「モデル」にならない? »

コメント

時空を超えたコメントで失礼いたします.
ひょんなことでこちらの記事と遭遇いたしました.

にかほ市の住民です.

合併前にあった「仁賀保」という地名の由来には諸説あるのですが「仁賀保」という漢字そのものは 古来からあった音だけの呼び名に いつの頃からか当て字で漢字が使われるようになったとの説が 諸説に共通するもののようです.

言葉は時代と共に変化するもので「古来」という定義にも 捉え方は様々かと思います.

失礼いたしました.

投稿: にかほの住人 | 2008年5月14日 (水) 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/11786610

この記事へのトラックバック一覧です: にかほ市:

« 熟年離婚 | トップページ | 「モデル」にならない? »