« 梅雨明け | トップページ | 子どもと過ごす時間 »

2006年8月 1日 (火)

小中学生学力テスト

本題に入る前に、今日は何の日。海水浴シーズンの幕開けと同時に水難事故が相次ぐが、今日は水の日の他にもゴロ合わせものまで含めると、幾つかの記念行事が並んでいるようだ。
 水の日:1948年に消防法が施行された日(国土庁=現国土交通省、1977年に制定)
 観光の日:観光週間の初日(総理府=現内閣府、1967年に制定)
 自然環境クリーンデー(環境庁)
 花火の日:①両国の川開きが旧暦の5月28日であったことから5月28日も花火の日
      ②-1、第2次大戦後爆薬であったことから禁止されていたが、1948年8月1日に解禁された
      ②-2、東京の花火問屋で1955年8月1日に大爆発があった
      ②-3、PL教祖祭で毎年8月1日、世界一といわれる花火が打ち上げられる
    パインの日:パ(8)イ(1)ン(沖縄県・農林水産省)
 などがあるが、あとは単純にロゴ合わせで持って来られたようだ。
    肺の日 ハ(8)イ(1)
    世界母乳の日 おっパ(8)イ(1)など、まだまだあるが後は省略。

 《閑話休題》
来年4月、小学6年生と中学3年生を対象に行われる国の「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)が学校の序列化への危惧や教科が国語と算数だけなのが分からないなど、現時点で必ずしもテストに冷ややかな私立も含め、全国の自治体が参加するか危ぶまれている。

毎日新聞(7/15)から
文部科学省の国立教育政策研究所教育課程研究センターは7月14日、全国の小学4〜6年生と中学生を対象にした学力テスト「特定の課題に関する調査」を公表した。テストは昨年1月〜2月、全国の国公私立小中学校から無作為に抽出した計616校の約3万7000人を対象に実施したもの。

国語で漢字の読み書きや長文記述、算数・数学で計算力など、基本的な学力に絞った初の調査だという。
漢字は読みと書きを50問ずつ質問。中2の約8割は小学校で習う「功績」を正しく書けなかった。併せて質問した漢字学習に関するアンケートでは、家庭で漢字の練習に励む子どもが小4の約6割から学年に比例して減り、中3は約2割に低下。中学生全体でも約26%だった。漢字学習が好きな子どもも小4の約6割から、中3の約6割に下がり、年齢を重ねるごとに意欲や関心が低下する傾向が目立っていた。長文記述のテストのアンケートでは、「書くことが好き」と答えた子どもは小4の約5割弱から中3の3割強へと下がり、漢字と同じ傾向がみられた。

 正答率が特に低い漢字の読みとしては、
       小学生(4年)   中学生
  挙手   17・2% *けんしゅ
  改行   18・7% *かいこう
  試みる  29・9%
  誇張             31・0%(3)**
  趣(おもむき)        31・8% *しゅ(1)
  潤滑             36・2% *じゅんこつ(3)
  感嘆             40・0%(2年生)
  誓約             40・3% *けいやく(3)
  子孫   42・8% *こまご
     
 書きになると正答率は全体にもっと低くなる。
       小学生        中学生
  主力   17・5% *手力(4)
  功績              17・6% *功積、攻績(2)
  景品   18・8% *計品(4)
  展望              21・9%(2)
  奮って             24・1% *奪って(3)
  朗らか             25・7% *郎らか(3)
  観光   26・8%(5)
  拡張              28・0%(1)
  待機              28・9%(2)
  経験   29・5%(5)
     *主な誤答例   **カッコ内数字はそれぞれの学年

この成績、決して笑えないだろう、6月の始めに書いた《多すぎる大学》の大学生たちが、ちょうどこのレベルだった。いや、もっと低いかも知れない。

一方、算数・数学では、「足す」「引く」「掛ける」「割る」の四則計算が理解されていない実態も分かった。「3+2×4」の足し算の前にかけ算をする決まりへの理解不足で、正解の「11」と答えた子は小4=73・6%、小5=66・0%、小6=58・1%と下がる傾向があり、中1でようやく81・1%と上昇する。

来年4月の「全国学力テスト」について不参加の方針をすでに決めている東京都・渋谷区の富士見丘中・高校の吉田晋校長は「教科が国語と数学だけの意味もわからない。しかも、結果発表が8〜9月。業者テストなら1週間で出てくる。指導には業者テストで十分」という意見もある。この校長、学問の基本の読み書き算盤、が分かっていないらしい。数学で養われる論理性は、それこそ四則計算だけができれば良いというものではないだろう。

参照:「多すぎる大学」06/06/06

明日は何の日、8と2の語呂合わせでパ(8)んツ(2)、パンツの日、奈良県にある下着メーカー(イソカイ)が提唱したようだ。

|

« 梅雨明け | トップページ | 子どもと過ごす時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/11194365

この記事へのトラックバック一覧です: 小中学生学力テスト:

« 梅雨明け | トップページ | 子どもと過ごす時間 »