« 産婦人科医不足 | トップページ | 女の気持ち »

2006年3月13日 (月)

今日は何の日?

西暦269年、時のローマ皇帝クラディウス2世が兵士の自由結婚禁止令を出した。これに違反してバレンタインは秘密裏に兵士と女を結婚させたが捕えられて刑死する。処刑されたのが2月14日。バレンタインは後に聖人に列せられて聖バレンタインとなった。バレンタインの殉死から1ヶ月後の3月14日、その男女は更(あらた)めて二人の永遠の愛を誓いあった。これを記念したのが今日の日である。

バレンタインの日にはヨーロッパでは花やケーキやカードなどを贈ることが多い。日本のようにチョコレートだけというのは珍しく、また、女性から男性にというのも日本だけの特徴になっている。ヨーロッパで全く無いわけではなく、イギリスで19世紀から20世紀初頭の頃にチョコレート(キャドバリー社)も贈り物に混じるようになっている。

日本で始まったバレンタインの日は、女性の側から愛の告白をすることができる(習わしが始まった頃は日本の女性も淑やかで、女性からの告白は難しい時代であった)日として意味付けられてもいたが、現在では恋愛にも積極的な女性たちは三倍返しを狙った義理チョコを数多くばら撒き、お返しを期待するらしい。行事が定着した現在では隔世の感があるが、1936年に神戸のモロゾフ洋菓子店が国内の英字新聞に「バレンタインチョコレート」の広告を出してから22年、1958年に東京・伊勢丹で「チョコレートセール」を開いたのが始まりの現在に続く風習が根付いた。始めた年は兎に角売れなかったらしい。3日間でやっと3枚、総売上金額170円というものであったらしいが、現在ではチョコレートの売り上げは年間売り上げの4分の1がこの日に消費され、業界にとっては日本人の付和雷同性を見抜いたほくほくの企画であったことを裏付けている。

ジェンダーだジェンダーフリーだと姦しい時代、女から男にチョコレートを渡すとはけしからん、男尊女卑の習慣だ!と仰る人たちが、男から女に渡すべきだとこれまた寝ぼけたことを口にするって本当?女尊男卑ならいいのか。男女はいけない女男(何と読む?)にしろ、名簿を男から先に読むのはけしからん、と同じ愚劣な意見だ。もともと宗教心を喪失した日本人、キリスト教の由来を餌にして菓子協会が乗っかっただけで始まった風習だ。女だ男だと云う前にこんなバカな風習を無くした方が余程良い。

これには未だ続きがある。今日の命題、3月14日は何の日?
先に始めたチョコレート業界だけが甘い汁を吸うのを黙って見ている訳に行かない菓子業界。何かないかと捜したら、そうだ、これこれ、って云うものが見つかった。冒頭に書いたバレンタインに助けられた兵士の夫婦だ。バレンタインの犠牲の上に更めて愛を誓ったのが1月後の今日3月14日だった。これを利用しない手はない。向こうがチョコレートならこちらは菓子(キャンデー)で行こうじゃないか、となった。仕掛人はホームラン製菓、カンロ、篠崎製菓、宮川製菓、扇雀飴本舗、みやこ飴本舗である。1978年「ホワイトデーはキャンデーの日」と決めて1980年3月、全飴協会関東部会が第1回ホワイトデー“愛にこたえるホワイトデー”(バレンタインデーを意識した命名にして)として、当時若い世代にチョコレートのお返しをしようという風潮が生まれていたのを上手く生かした。ヨーロッパではこの日はポピーデー、クッキーデー、マシュマロデーなどと呼ばれているが、勿論日本のようなバカなことはしていない。

日本はチョコレート業界だけが儲かるのを睨み、何とかお裾分けをと狙ったキャンデー業界の販売促進のためのキャンペーンだった。『ホワイト』の由来だが、飴の原料の砂糖が白色のために命名されたものである。軽佻浮薄な世相を表わして男も女も目の色変える日になったようだが、今年人気を集める男のお返しは、チョコレートやクリーム色の小さなタオルをケーキのようにあしらった「タオルケーキ」。これは可哀想にも夫が貰う義理チョコのお返しに奥さま方が代わって買い求めた傾向が見られ、3月の初めの1週間で1000個が売れた西武百貨店、ある男性は525円〜2000円の商品およそ20種類のものを一人で70個も買った松屋銀座。こんなバカな男がいるから下らない風習が生まれるんだ。お返しなどしなければ女もチョコを贈るまいに、みすみすお返しなどするから詰まらない散財をする羽目になるんだ。有り難迷惑とは思わないのだろうか、今の男は。つまらない習慣を人付き合いのため、人間関係をよくするため、などと錯覚しないが良い。

先に触れた禁止令が出てもなお、バレンタインの助けを借りたにしても愛を成就した故事に従えば、相思相愛の男女の仲で済ませばいいことだ。なにも菓子業界の金儲けの片棒担ぐことはない。

|

« 産婦人科医不足 | トップページ | 女の気持ち »

コメント

はじめまして。
ありがとうございました。
具体的に何がありがたいのか、自分でもよく分かりませんが、
とにかくありがとうございました。

投稿: 羽共 | 2006年3月15日 (水) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/9071951

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は何の日?:

« 産婦人科医不足 | トップページ | 女の気持ち »