« 何も変わらない | トップページ | 阪神優勝と道頓堀川 »

2005年9月22日 (木)

同じ気分だよ

9月19日午後7時55分頃、横浜市旭区南希望が丘の路上で乗用車のタイヤに男が穴を開けているのを神奈川県警署員が発見、器物損害容疑で現行犯逮捕した。
逮捕されたのは近くに住む無職の75歳の男。「路上駐車しているやつらは我慢ならない。30件くらいやった」と犯行を認める一方で「自分の方が正しい」と主張。

この近辺では6月頃から路上駐車の車ばかりを狙ったパンク事件が相次いでいたことから、同県警旭署が警戒していたところを発見されたものである。

75歳は私よりは数年の年長者、この男の言い分には十分納得が行く。自分に若しも家族や縁者がいなければ同じことを100件でも毎日でも実行するだろう。自分も車を使用する身、その保管には車庫証明を有したスペースがあり、必ず所定の場所に格納する。当然のことだしそれが常識だし、車を持つものの責任だ。

路上駐車をする輩たちも届けはしている筈。なのに、近所でも路上駐車は日常茶飯事で目に余る実体にある。今までマナーについては数多く取り上げて来たが、持ち主のマナー違反は勿論だが車庫証明を発行する側の、一度認可すれば後は何が起こっても存じません、の行政にも大いに落ち度がある。買い替えた車が以前よりも大きいものになり、入り切らずに前(あるいは後部)が道路にはみ出したり、狭い場所のために面倒くささに、或いはもっと横着に、あいつがやってるから俺もであったりする腐った奴らを厳しく取り締まる方が先決だ。後先考えない先のようなプッツン男が現れても仕方ない。

私がこの男と違いがあるとすれば「自分の方が正しい」とは言わない分別を有していることだろう。自分なら「いけない事は十分承知、しかしながらバカ共には腹に据えかねて」と、云うだろう。


|

« 何も変わらない | トップページ | 阪神優勝と道頓堀川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/6062109

この記事へのトラックバック一覧です: 同じ気分だよ:

« 何も変わらない | トップページ | 阪神優勝と道頓堀川 »