« 大リーグと日本プロ野球 | トップページ | 代表校続々と »

2005年7月25日 (月)

暴走族、夏休み

昨日(7/24)午前3時50分頃、神戸市中央区のJR三ノ宮駅前の市道交差点付近で暴走族が道交法違反(転回禁止)をしている、との市民からの通報を受けてパトカーが急行。近くの交番からの応援も得て男(17〜20歳)一人を逮捕して手錠を掛け三ノ宮駅西側の高架下でパトカーの後部座席に乗せた。
駅のすぐ近くに通称「でこぼこ広場」と呼ばれる場所があり、周辺は夏休みに入って最初の週末のため暴走族が集まり、その若者たちが暴徒化して騒いでいたらしい。
パトカーを発進させようとした時には車の周囲は20〜30人に取り囲まれ、車の前には暴走族風の男が立って妨害をしていた。その時周りを取り囲んでいた群集の誰かがドアを開け、ロックを外した男を引きずり出して逃走を助けたという。その間僅かに二分程度という。
逃げた男は上半身裸で手錠を掛けられたまま。男が乗っていたバイクは今月初め市内で盗まれた車であった。

情けない、役に立たない、哀れ、としか言いようのない警察。毎回毎回の大捕り物をしても網に懸かる鼠は1、2匹、挙げ句の果てに折角捕まえた鼠を逃がすとは。
何の為に腰に警棒やピストルぶら下げているのか、妨害する奴などぶん殴り、ピストルを取り出して威嚇射撃して、跳ね飛ばして発進させればいい。発進する車の前に立てば轢かれることぐらいは幾ら足りない奴でも知っていよう。知ってて立てば車が動けば下敷きになるのは解るはず、その結果死んでも自分で招いたものだ。
思想こそ違っても1989年6月4日、民主化を求める学生や市民に対して人民解放軍が武力弾圧を行った時、抵抗する市民が前進する戦車の前に寝転んだ勇敢な中国の青年とは、情けないが計り知れない差があるのを認めない訳にはいかない。(第2次天安門事件)

それに掴まった奴は何故逃げる。掴まる勇気もなくて何故バカな暴走行為をするのか。禁止された行為をする時には掴まることを覚悟してやれ! 結果掴まった時にはそれこそ男なら男らしく捕まえられろ!

それ以上に腹が立つのはこいつ等の親だ。深夜の徘徊がどうして止めさせられないのか。首に縄つけて柱に縛りつけてでも外に出さないようにしろ。親はそれだけの重い監督責任を負っているのが解らないのか。

夏休みに入り携帯電話を持ち、家に帰らないプチ家出をする不良少女、少年がすでに街なかに徘徊を始めている。夏休みが終わる頃、どれだけ多くの犯罪、被害に会う子どもたちがいるか、その時になって親が泣いても後のまつりだ。すべて親の責任なんだから。

|

« 大リーグと日本プロ野球 | トップページ | 代表校続々と »

コメント

名前を広めて全国制覇を主張するため『愛媛県今治市 バイクの中島』と印刷された十円玉を全国に広めて暴走していたところ、、
裏切りによって『愛媛県今治市波止浜169 中島大士』という十円玉を広められてしまいました。
最終的には、全国制覇の落書きをした『恒心教大師 中島大士』として有名になってしまいました。
また、調子に乗って元関東連合の皆様のご家族に重大な危害を加えると宣言したことも反省しています。
あとついでに、暴力団関係者の皆様のご家族に重大な危害を加えると宣言したことも反省しています。
反省している証拠として、『中島大士』という名前が印刷されたナカシマタイシコインを買い取りたいと思っています。
つきましては愛媛県今治市波止浜169まで持ってきて頂ければ、1枚1万円で買い取らせていただきます。
この情報はどんどん拡散してください。よろしくお願いします。

投稿: 恒心教大師 中島大士 | 2015年9月11日 (金) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107998/5146163

この記事へのトラックバック一覧です: 暴走族、夏休み:

« 大リーグと日本プロ野球 | トップページ | 代表校続々と »