シャルル・ド・ゴール広場。ナポレオンの勝利を記念して、30年の歳月をかけて1836年に完成。セントヘレナに流され、その地で死んだナポレオンの遺骸は1840年12月15日この門をくぐり、アンバリッド廃兵院へと向かった。また、門の下には第一次世界大戦で亡くなった無名戦士の墓がある。ローマのコンスタンチヌス門を参考にしており、世界でも最大級の門である。